マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

コメディ要素が強めなマーベル映画!

特にコーグとかいう岩みたいなエイリアンはめちゃめちゃ面白い笑笑
言うこととか言い方とか最高😂
監督が声優やってんの😂😂
マーベルの一環として話を繋げるために見ているけれどやはりソーシリーズはがっつりのめり込むことは出来ない。前2作と比較するとかなりポップでマーベルらしい明るさとコミカルさが追加されていて良くなっている。インフィニティウォーを見るためには通らざるを得ない作品なので仕方ない。ロキのダサさは既に愛くるしさすらある。
Haruto

Harutoの感想・評価

4.0
敵役ヘラの強烈な存在感とそれに立ち向かっていく味方がよりカッコよく見えた。
この作品を観た後に「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を鑑賞することをお勧めします。
M

Mの感想・評価

4.0
今までの恋愛要素が強目なソーとはだいぶイメージが違く、ほんとに戦い、アクションがメインとなっていました
とてもテンポがよく、満足度が高い作品でした。
マイティソーシリーズでは一番面白かった。ソーのめちゃめちゃ強い姉(敵)が出てくる。浅野忠信が出ていたことを忘れていた。これを見ないとアベンジャーズ/インフィニティウォーが訳分からんくなるので注意
私は神だ
お前の願いを叶えてあげよう

私だ・・・

お前だったのか・・・
気がつかなかったぞ・・・
暇をもてあます・・・神の遊び・・・。

1、2作を観た上で笑える三作目。
壮大な兄弟漫才映画。
面白かった!笑
Sarry

Sarryの感想・評価

3.8
やっぱり面白かった!
でもややコミカルで、ソーにはもっとクールでいてほしいと個人的には思った。
どん

どんの感想・評価

4.0
マーベルは最新作見ると前のが見たくなって無限ループにはまっていく…。
マイティソー1 2はあまりはまらなかったけど、3はすごく面白い! 音楽もよくて楽しめた。
ソーとロキの残念な感じがいつもより濃くなってて笑いどころが多い。髪切られるシーンとか 笑
ボブ

ボブの感想・評価

4.0
2017/11/5鑑賞。ソーの父によって封印された死の女神ヘラが復活し、アスガルドを占領する。ソーは武器ムジョルニアを破壊され、辺境の惑星で奴隷剣闘士にされてしまう。惑星脱出を懸けてチャンピオンと対決することになるが…という話。 父の死や故郷の破滅など、テーマが重いのにどのシーンにもほぼ必ずオチが用意されているくらいコメディタッチです。過去2作と明確に異なり、GOTGに近い作風になりました。そしてソレがどハマリしています。 バディ要素と兄弟要素が同時に上手く絡まり合い、2時間10分があっと言う間です。 85点。
ゆう

ゆうの感想・評価

1.9
アベンジャーズの中でハルクが一番好きなのでワクワクしながら鑑賞。内容は可も無く不可も無く。最近のmarvel流行りの2人のヒーロー抱き合わせってのは、お得感は満載だが、個々の魅力はどうしても落ちてしまうのが難点。
この作品、吹き替えでボスの役を天海祐希がやっているのがかなり面白い。何となくだけど、今回の吹き替えは、役に入り込むとかではなく「天海祐希」のままやっている感じ。初対面のシーンから、声だけなのに存在感バツグン。個人的にはソーvs天海祐希。
天海祐希好きは是非。
>|