ロスト・イン・パリの作品情報・感想・評価

ロスト・イン・パリ2016年製作の映画)

Paris pieds nus/Lost in Paris

上映日:2017年08月05日

製作国:

上映時間:83分

3.6

あらすじ

カナダの田舎町で図書館司書として働くフィオナのもとに、パリに住むおば・マーサから手紙が届く。 「老人ホームに入れられてしまうわ。助けて!フィオナ!」 数日後、フィオナは大きなバックパックを背負い、生まれて初めてパリの街に降り立った。おばとの久しぶりの再会に心躍らせてアパートを訪ねるが、そこにマーサの姿はない。おまけに橋から落ちて全所持品をセーヌ河に流されてしまう。どうにかバックパックを…

カナダの田舎町で図書館司書として働くフィオナのもとに、パリに住むおば・マーサから手紙が届く。 「老人ホームに入れられてしまうわ。助けて!フィオナ!」 数日後、フィオナは大きなバックパックを背負い、生まれて初めてパリの街に降り立った。おばとの久しぶりの再会に心躍らせてアパートを訪ねるが、そこにマーサの姿はない。おまけに橋から落ちて全所持品をセーヌ河に流されてしまう。どうにかバックパックを取り戻したフィオナは、彼女に恋をしたホームレス・ドムにつきまとわれながら、マーサを探してパリ中をさまようことに。しかし、街での聞き込みの結果、マーサは 2 日前に亡くなったことがわかる。フィオナは悲しみを堪えながらドムとともに葬儀へと向かうが―――。

「ロスト・イン・パリ」に投稿された感想・評価

東

東の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

現実が舞台のおとぎ話って感じ。最初の風吹いてきて両手あげるやつがゴンドリーっぽくてときめきました。
演者の動きが特徴的で目が離せないのと、構成がすごいしっかりしてて全部辻褄が合うのが気持ちよかったです。
あと足ダンス!かわいい
mm

mmの感想・評価

3.5
思わずくすっと笑ってしまう心地の良い映画。

このレビューはネタバレを含みます

叔母をさがしにカナダからフランスへ。

ゆるい雰囲気のなかに適度にブラックな面白さがたくさん。
足でダンスするところがとても好き。
どこでドム好きになったの?
結構予想できるお笑い展開多かったけど、それだけベタだからこそ楽しめた。
AiMaru

AiMaruの感想・評価

3.2
飛行機の中でクスクスなった映画。
あー面白かった。あーしょうもない話w
フランス映画はコメディが好き。
コミカルで、美しい画面で、フランス語で、シュール!ウェスアンダーソン監督と少し方向性は近いけど、思った程ハマれず。

でも穏やかで笑えるヘンテコ映画だった!
すごくかわいらしい映画。特に老人二人の足ダンスが最高!
佳乃子

佳乃子の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

市民映画館で見ました。
「何かを伝えよう」という映画ではないと感じたが、前の出来事との繋がり・小道具のつかいかた・時間の経過の表現がすごくステキな映画だと思いました。
ノーマンとの足ダンス、マーサの死に際が個人的に心に残っています。
ナツキ

ナツキの感想・評価

3.7
フランス映画にものすごい偏見もってましたがとても楽しかったです。映画館でもクスクス笑い声がきこえて、つられて笑ってしまったり。
しもねたとか、笑っていいんか?っていうギャグもあって引いたりもしたけど、また観たい映画です。

カナダのおうちのパントマイムのようなシーンと、足だけ映すかわいいダンス、明け方のシーンがとくにすき。
ドタバタコメディ。演出がとびきりかわいい。くすりと笑ってしまう、ほっこりしたい時に観たい、そんな映画
kny

knyの感想・評価

3.3
ジャックタチのエスプリって書いてあって観たのだけど…
パリの街はやっぱり素敵だし、また行きたいと思わされた。
けど、なんだかわざとらしすぎてあまりハマれず。
ダンスのシーンは、フィオナの動きが良かった。
>|