ベルヴィル・ランデブーの作品情報・感想・評価

「ベルヴィル・ランデブー」に投稿された感想・評価

YAMADA

YAMADAの感想・評価

3.5
絵が可愛い!めっちゃ可愛い!

動きも可愛いし、レストランの店員さんの動きがとにかく好き!
いらっしゃいませ〜(髪の毛バザッ!)
土下座〜〜!って、一連の動きを真似しながら見てた(笑)
あの動き、絶対フランス人の子供たちは真似して見てる、はず!


細かいところで、奇形であったり、色々皮肉ってて面白い。
友達がフランスで買ったDVDでさ
やっぱり、見る人によって、かなり気づく視点が違うなーって感じたの。
友達は何回も見てるからってのもあるかもだけど、えぐいシーンにすぐ気づいて、私気づかず(笑)
逆に、ここ可愛いとか笑ったよね今!とか、今まで気づかなかったらしいし、同じもの見てても見えてる世界って全然違うんだろうなーーー🤔
面白いね!!!


私⇨可愛いね!踊りたくなる!そんな、暗いか?つーか、あり得ない色々と!(笑)
ああ、時計の針ハートだよ!めっちゃ可愛い!
お尻に椅子縛り付けたらいつでも座れる的な?
冷蔵庫にキスしてるってことは、魔法で旦那が変身させられてる、とか???
動き面白い〜(キャイキャイ)
息子の隠キャ感やばいね
音楽聴いてる時、少し笑ったじゃーん!
三輪車もらった時の喜び方異常wwwウケるwww

友達⇨絵がすごく好き!曲もすごく好き、ただ、とにかくめっちゃ暗い映画で凹むわ〜
おばあちゃん足の長さ違うから
蛙の中にも奇形を描いてるところね
タイヤが2つパンクして、もう一つを犬で補ってるんだよ
息子の至れり尽くせり感
気持ち悪くなって吐いてるんだよ



いやーー、いつか日本も虫や蛙を主食に食べる時代が来そうだけどさーーー
オタマジャクシを乾燥させてポップコーンであったり、蛙アイス?蛙キャンディ?ぺろぺろしてて、ひい😱ってなったわ。
チキンみたいで美味しいらしいけど、姿煮ですか?え?

日本人が触れないところを、あえて触れに行って笑うのが、フランス人なのかしら???

ってかね、おばあちゃん色んな意味でやばすぎ!
体力と筋肉がえぐいwww

個人的に、マフィアの護衛がツインズみたいでさ、まさか一つに一体化してから2つに分かれるの?って思ってしまう、2人がベターってくっついて、顔面メリメリって剥がれる音がすきだったわ!
お気に入りのシーンのひとつよよ!



ジプシージャズ!好きだわ!
♫ベルヴィルランデブー!めっちゃ好きい!!!
頭から離れなくなる〜♪
特典で、MさんのMV観れるけど、やばいね、彼の世界観www
フランスでめっちゃ売れてるらしいけど、音楽の雰囲気は、ベルヴィルランデブーみたいなのはこの一曲だけらしくてザンネン。
Ken

Kenの感想・評価

3.6
癖強いの好きだけどもw
数日間はこの奇妙な世界観に脳内ジャックされそう
そー

そーの感想・評価

3.8
映画紹介コーナーで、ちょろっと紹介されたの見かけて。ばあさんの超人ぶりに心わしづかみにされて、ソッコーでレンタル。
内容はシュールすぎでかなりヤバめ(笑)
このテイストは苦手な人も多いんじゃないかと・・・
個人的には、好きだなぁ
七万回くらいみた。精巧に作られたグレイッシュな空気感、音、色彩。
バンドデシネに馴染むCG表現も圧巻。
バイツ

バイツの感想・評価

3.0
評価高いので少し期待して鑑賞

雰囲気と絵柄で狂気を感じつつも
ばぁーちゃんのほのぼした動きやらもあり
繊細な感じの背景で
色味が暗い
内容がそれほどエグいものでは無いので毒気には気が狂いそうになるものの最後まで見れた。

雰囲気や、音は面白いが
絶賛するほどの良さを見つけられなかった

テンポ良いと察しろって要素増えて考えもの
湖流葉

湖流葉の感想・評価

5.0
めっちゃ面白かった
すごいアニメーションに出会ってしまった

始まった瞬間から、これは並大抵のアニメーション映画じゃないなと
絵のタッチ、動きがもうイキイキとしていて、見ていて楽しい
そしてユーモアのセンスも…好きだ
何度も声出して吹き出してしまった笑

もう、また観たいな
お気に入りの映画のひとつになりそう
子どもも大人も楽しめそう
今回は一人で観たけど、今度は誰かと一緒に観たいな
Katy

Katyの感想・評価

-
地元のTSUTAYAで借りて30分あたりで止まっちゃって、新しいのに変えてもらったら35分あたりで止まって、渋谷に借りに行ったらやっと見られた感動
渋谷TSUTAYAが最強
osaka

osakaの感想・評価

-
OPの三つ子劇場がとにかく良い。サントラも。
国民が一方向しか見ていない時期に影で画策する連中が、ていうツールドフランス怪談も中々良い。
電車が何度も何度も映されるが、見ててラングロワとフランジュのLe Metro思い出した。これは1934年の映画、1960年ごろまではグランギニョルもあったフランス…!

ヤンクーネンとかリュックベッソンとかジュネの映画見てて思うけど、フランス映画特有(?)の、アクションのケレン味はき違えてる感じ、イマイチのれないんだよな…デフォルメ感が行きすぎというか…いや俺がランボーとダイハードに支配されているだけか…
THEフランスっていう感じのアニメ映画で
その世界観がレイトン教授のモチーフになった作品。
『イリュージョニスト』と同じ監督さんの作品。

まず小粋なおばあちゃん3姉妹を筆頭に
独特なデフォルメのキャラクターデザインがいい。
リズミカルでめちゃくちゃ耳に残る音楽や歌もいい。
おしゃれな色使いと、バンド・デシネぽい雰囲気をそのまま映像化したような世界観がいい。
アメリカを揶揄してるかのような物語はシュールでツッコミどころ満載だけど、コミカルでちょっと毒があっていい。
セリフの無い演出もレトロなおもむきあっていい。
あと、犬の動き・・・いい。

もうほんとに全部好き。
スズキ

スズキの感想・評価

5.0
おばあちゃんに会いたい。
カエルは一生食えない。

アニメーションだからこその「そうはならないだろ」演出が好き。
毒が効いてる。爆発が妙にリアルで、この監督は爆破の演出が好きなのかと思った。
>|