映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の作品情報・感想・評価

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活2017年製作の映画)

上映日:2017年12月16日

製作国:

3.2

あらすじ

人類滅亡の危機へ立ち向かう 新たなる救世主たち! これは、ケータたちの世界から30年後の物語。 穏やかな日常は終わりを告げ、運命の日が始まろうとしていた。数千年に一度、地球を襲う最悪の妖怪ウィルス・鬼まろ。 人の”悪意に”に感染して無限に増殖していく・・・。 いちはやく異変に気付いたエンマ大王は人間と妖怪の滅亡の危機を救うため、いにしえの力を秘めた『妖怪ウォッチ エルダ』に選ばれ者を見つ…

人類滅亡の危機へ立ち向かう 新たなる救世主たち! これは、ケータたちの世界から30年後の物語。 穏やかな日常は終わりを告げ、運命の日が始まろうとしていた。数千年に一度、地球を襲う最悪の妖怪ウィルス・鬼まろ。 人の”悪意に”に感染して無限に増殖していく・・・。 いちはやく異変に気付いたエンマ大王は人間と妖怪の滅亡の危機を救うため、いにしえの力を秘めた『妖怪ウォッチ エルダ』に選ばれ者を見つけだした。なんとそれはケータの娘・ナツメだった!ウィスパーから「エルダ」を受け取ったナツメは、妖気を操る少年・アキノリ、そして伝説の猫妖怪・ジバニャンたちと鬼まろ退治にのりだした。いっぽう鬼まろは、闇を抱える少年・トウマと契約を交わし、”悪意”を増殖させる邪悪な『鬼眼ギア』を与える。トラウマを利用し、次々と人の心を食らっていく鬼まろ。そして、鬼まろが集めた”悪意”が力をあたえ、最も恐ろしい鬼王・羅仙を蘇らせてしまった!

「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」に投稿された感想・評価

ジバニャンたちがかわいくなーい💦

お話も映画だなぁ、って感じでした。笑
恒例家族と!

いつもと違った妖怪ウォッチ!新しい感じが良かった((o(*˘ω˘*)o))
あり

ありの感想・評価

3.0
去年の暮れに映画館で…

なんだかんだで妖怪ウオッチの劇場版は毎年楽しみにしてるんですが、今回は見ての通り殆ど別物でした。

コメディ要素を抑え、ホラー色を増したリブート版といった感じで、
笑いを期待した私にとっては物足りないとこでした。

続く…な終わり方したのがテレビ版への複線だったのは何だかしてやられた感が。
ブームの終焉へ向かってく流れが何とも切ないです。
日野社長はFF14が大好きなので、イフリートとシヴァとラムウとギルガメッシュが出てきてニヤニヤしてました
nabe

nabeの感想・評価

3.6
妹との恒例行事のため鑑賞(*゚▽゚*)ジバニャンがイケボでびっくりした…
あや

あやの感想・評価

2.0
疲れすぎてて寝てしまった...なんか起きたらゲゲゲの鬼太郎出てた...よく分かんなかった...笑
ふら

ふらの感想・評価

3.6
上位妖怪になるにつれて顔が良くなるの好き。
あと声優がわりとヒョ?!ってなる。
よくわからなかったけど面白かった。
まゆ

まゆの感想・評価

4.0
トウマの自分が誤解していたということを知った瞬間がトリハダだった!すてき!
ナツメの正義感も見習いたいし、アキノリの思いやりの気持ちも見習わないといけないと思った。
ナツメの正義感などもろもろいい所は親譲りだというところにも納得納得!

妖怪ウォッチはいつも大人になって忘れてしまった純粋な気持ちを思い出させてくれるからだいすき。

このレビューはネタバレを含みます

今作は子どもが見て楽しめたのか。
日曜お昼時に観てきても、戦闘シーンすら反応薄かったが。
30年後の設定というのにナツメがケータの娘であることを明示的にしてないから、キャラも妖怪も全く違うものを見ても「妖怪ウォッチ」と捉えられないでしょうに。鬼太郎が出てきて嬉しいのは大人だけ、これなら黒い妖怪ウォッチの方がまだ良かった。
トーマが改心した理由もイマイチ…結局は"自分が気づかなかっただけ"なら余計に自責の念に駆られると思うが。。

次回作、4月からのアニメに繋げる展開は流石だが、果たして子どもが食いつくか。

羅仙だけCGだった?
ジバニャンのオラオラは承太郎のパロ?
アンドロイド山田出てこないなあ。
笑ったにゃー。コマさんって犬なんだ!ワン。もんげー。
>|