映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの作品情報・感想・評価

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS2018年製作の映画)

上映日:2018年12月14日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

あらすじ

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」に投稿された感想・評価

マサル

マサルの感想・評価

2.0
妖怪ウオッチ初体験。なので今回特別なのかよく分からないけど、わざと過去の話にしたのが妖怪話ぽい。でも妖怪もレベルアップしたり、進化成長するのはゲームぽいなと思うけど。

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて観賞。
映画第1作目にシャドウサイドの要素を加えたという雰囲気でここ近年の中ではアクションシーンが多く、昭和や妖魔界の街並みがとても魅力的で個人的にはとても楽しめました。
エンマ大王関連はゲームとアニメで度々設定の矛盾を起こしていますが危惧していたよりもうまく補完されていた。イツキが夜叉エンマとなって仇討ちを果たすのはとても熱かったがもう少し武器や龍を操る設定に裏付けがあると良かったかな。でも子どももカッコイイと喜んでました。
ミスリード狙いなのか予告に出てこない新キャラや要素がとにかく多く後半が駆け足気味に感じてしまうのは否めないですがラストの少年2人には涙ぐんでしまいました。
見落としも多そうなので公開後に改めて鑑賞したいです。
【何があっても、この友情は忘れない。】

妖怪ウォッチの劇場第5作目。

毎年恒例の試写会鑑賞。
そもそも、試写会に応募し出したきっかけの『妖怪ウォッチ』
3年連続試写会で鑑賞。

さすがにもう無理だろ。の一言。

当初のメンバー・妖怪の出てこない世界で、説明もなく物語が進んでいく。
たまにある、よくこのクオリティで映画にしたなと…。

多分、子どもたちも?な映画のはず…。