ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナの映画情報・感想・評価・動画配信

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:97分

3.4

あらすじ

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」に投稿された感想・評価

ニャースかわいいよ

ボルケニオンの飛び方飛びにくそう

知らないポケモン多くなってきたな
Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

見せ場もなく、完全な噛ませ犬となったメガヘルガーが好きです。
せや

せやの感想・評価

4.1
プニちゃんが活躍するシーンだけでも見る価値がある。10%ジガルデが無双するシーンや、パーフェクトジガルデは本編ではあまり描かれて無かったので見応えがあった。
手持ちポケモン全てが活躍するしニャースが活躍する点も良かった。
この時のポケモンが分からなくなっていたのもありますが、お涙頂戴感があってついて行けなかったです。
今回はポケモン独特のルールが意外と控えめでポケモン通でなくてもそこそこ楽しめた。

いつものサトシとピカチュウご一行とまた新たな出会いのポケモン達との共存共栄を描きながら、人間がポケモンの力を模して作った機巧(からくり)の技術を持つ文明的な街との繋がりを描く。

今回はいつも以上にポケモンが人を嫌ってるイメージだが、いつものサトシはいつも通りに近づいていく。このタフな性格はなかなかたくましい。俺はお前達と仲良くなりたいんだ!と相手がどう思ってるかはお構い無しでズカズカ土足で上がり込む。ただそれが毎回ポケモン達の心を溶かし、ピカチュウとの連携がポケモンとの新しい絆を生む。

もはや何個か映画を観てると少しずつ小さなことが気にならなくなってきたが、それでも今回はあんまりポケモンの細かい設定とかを持ち込まずに人とポケモンと街と、それぞれの歴史と背景の摩擦にフォーカスして、何とかみんなが良い形で生活できるように頑張る、という万国共通のストーリーラインでとても観やすかった。
KRHM

KRHMの感想・評価

-
2019.09.18

ボルケニオンは頑固な年配って感じ。

特典のスケッチ見れるのが良い!
プロダクトデザインがカッコいい!
parisian

parisianの感想・評価

3.4
なんか某飛行石をめぐる某ラピュタみたいだなーと思いつつ、ロケット団にキュン♡ニャース〜
ロケット団がメガウェーブロケット団になります。いつものポケモンを出しません…。
ですが、後半良いシーンがあります。

久しぶりに良い物語のポケモン映画。
ストーリーがしっかり筋が通ってて一本の作品としてまとまっている
ポケモン映画は作画が良い!ボルケニオン声オッサンだなって違和感ずっとあった。ピカチュウは終始かわいいピカチュウかわいいよピカチュウピッピカチュウo'ᆺ'o⚡
>|