家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。2017年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:115分

あらすじ

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだ…

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

奈緒美

奈緒美の感想・評価

3.0
ほのぼのと面白かった。

死んだふりのシーンがテンポ良かった。
じゅんさんが乗ってくるところ良い!
そして洗濯バサミに台本(笑)

ただ、結局のところ
死んだふりの理由がわからない。
そこだけモヤっとした。
ちゃんと理由まで盛り込んでくれ。
これが邦画のダメなところ。

クリーニング屋のバイトも
もっと話を広げて
繋げてほしかったかなぁ。

榮倉ちゃんと安田さんの演技が
良かったことが救いになった。
ひでか

ひでかの感想・評価

4.0
ほっこりした。榮倉奈々かわいいな〜安顕の演技も好き。ニヤニヤしちゃう。
いろ

いろの感想・評価

2.8
面白いけど、映画館で見なきゃって思う作品ではなかった。
ラストの展開も、えーって感じで…
全体的に残念でした。
まさか…ほろっと泣かされるとは😅
私は好きですね!
いいなぁーこういう風に思いやれる夫婦って。
可愛らしいし、奥さんの行動、言葉に隠された想いステキでした✨

ただ、ラストの演出は…えっ?って感じになりました😅


びゅーーーーって💦💦💦
つね

つねの感想・評価

2.5
面白いけど映画館で見るほどでもなかった。2時間は中だるみしてしまい、最終的に死んだフリする理由もよく分からなかった。
「月が綺麗ですね」夏目漱石がI love youを訳した言葉。
まさにそういう映画だ。

「ちゃんとなんかあるなら言ってほしい。」そんな夫と、フフーンな感じの奥さん。
おもしろいね。奥さんについては深く語るつもりはないし、その方が正解なんだろうなぁ。
旦那さんもそれを理解して、それになんでそうなのかも理解したから、あの終わり方をしたんだろうねぇ。

多くは語らない方が、大きく語ることができるんじゃないかなぁ。おれもこの奥さんと同じように思うよ。
kyo

kyoの感想・評価

4.0
面白かったです。
夫婦のありかた、というか、ちょっと考えさせられるというか、改めて気づかされるというか、素敵な映画でした。

最後、ひでぇ!!(笑)



※「PHV」のCM思い出すわ
Sao

Saoの感想・評価

3.5
相手のこと段々知っていけばいいじゃん
って考え方めちゃめちゃ好き

# 2018年49本目
死んだふりが続くので、もう飽きたなあって思ったりもするけど、どうしても笑ってしまう。けど内容的には映画館で見なくてもいいかなって思ってしまいました(T_T)
>|