家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

ややテンポが悪い感が否めなくて、途中寝てしまった。

死んだふりをしてたのは幼少期にお父さんを元気づけようとしてたのと同じく、旦那さんを元気づけようとしてたってこと?
LeakMount

LeakMountの感想・評価

4.0
軽いコメディーかと思ったが、結構テーマ性が強く面白かった。

最初は榮倉奈々さんのコスプレ大会ごとく死んだふりしてるのがまず可愛い。
けど、途中からそれが重たく感じる夫。
そこから後輩夫婦、パート先のお爺さん、嫁実家の父など、夫婦の形や苦悩が展開されていく。
そして最後に死んだふりをしていた理由が、、
観る人に考えさせる部分と、時たまに心に刺さるセリフもあって、個人的にはかなり良かった。
恋愛の仕方がちょっとレトロ👌
榮倉奈々がひたすらお茶目でキュートで可愛いくて、それに全力で安田顕が付き合う様がほのぼの笑えて最高です!
何だか面白そう〜と思ってレンタル。

榮倉奈々がこれでもかってくらい、全力の死んだフリ(笑)
最初は笑えたけどね。
でも度を越すと笑えないぞ。
いつまでやるんだ。

で、なぜ死んだフリをしてたんですか?
結局、私にはよくわからなかったんですけど💧

人生の3つの坂は勉強になった。
上り坂
下り坂
まさか

夏目漱石の「月が綺麗ですね」は有名だと思ってたんだけど。
二葉亭四迷の「死んでもいいわ」は知らなかったなぁ。
hiro

hiroの感想・評価

3.9
人生3つの坂
何も言えなくてごめんなさい
言葉の優しさって、人を傷つける

「月が綺麗ですね」
紫陽花

紫陽花の感想・評価

3.9
ワニとウルトラマンが好きでした。
結婚についてめっちゃ考えさせられる映画だった。
大谷亮平イケメンすぎた。
はる

はるの感想・評価

3.6
この映画の題名にもなっている、ニコニコ動画で聞いた曲。始まりは、Yahoo!知恵袋への投稿。詳しくは知らなかったんだけど、曲だけは耳に残ってた。

それが今回、映画化ということで鑑賞♩

「月が綺麗ですね」私はこの言葉好きで、スッと入ってきた。
何でもかんでも相手に言ってしまう私にとってはなんだかもどかしい作品でしたが、大切な事を教えてもらえた。

死んだふりのレパートリーも多くて、面白かった。確かに毎日されたら悩みそう。笑

榮倉奈々と安田顕の醸し出す独特の夫婦感が良かったです♩
べすお

べすおの感想・評価

3.3
タイトル通りのゆる~い映画。

話と演技はちょっとくさいけど、わりと妻目線で作られた作品なので、私は「あるある~!」と結構共感できてしまった。最後の理不尽な感じもあるある~!笑

結婚ってブラックボックスみたいで、何年付き合っても一緒に生活しても相手のことは完全に理解できないんですよね。
でも、一番近くにいる存在だから、相手のことは「わかってる」はずだと思っちゃうし、自分のことは「わかって」ほしい。
この「わかって!」の気持ちが一番曲者だし、全てのトラブル。
うん、あるあるだわ~(笑)

でもわからないからこそ、楽しかったりずっと一緒に生活を続けられたりもするものだと思うけどね。

余談ですが最初のシーンやってみたくてワニの人形ググッたら、230万したので諦めました。
Tyga

Tygaの感想・評価

2.8
壮大な出オチというかその後がどうにも締まらないのはyahoo!知恵袋が原作っていうのもあるんだろうけど。

誰かと一緒に居続ける日常というのは、それだけでどこかに澱が溜まっていくもので、自分の知らない言語や好み、気持ちを持っている他人をわかろうとすることはとても疲れる。
でも、それでも一緒に居たいと思う人が居ればそれだけでハッピーなはずだ。

原作自体(といっても漫画)はかなり好きな部類なんだけれど、映画になった時に妻の仕事を夫が探してくるところとか、美味しいものを食べた時に、妻に何気なく「今度作ってよ」ってお願いしてる感じとか夫婦感が古臭くて好きになれなかった。(しかも、なんかわざとやってんのか…っていうくらい不自然な台詞……)
というか、原作の何だかんだ言って妻が大好きでたまらない感じが無くて何ならちょっとうんざりしてる感じで悲しくなった。
やよい

やよいの感想・評価

4.0
ゼアッ!٩( 'ω' )و

ちえちゃんの可愛さにキュン死しそうだし、じゅんさんの優しさにニヤニヤしたり。
と言いつつも私がじゅんさんなら、ちえちゃんみたいな奥さんは面倒くさいなーと思う(笑)

色んな経験を多少なりともしてきたオバチャンの私には、佐野さん夫妻の決断が切ない。゚(PД`q*)゚。
>|