家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。2017年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだ…

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

Shige

Shigeの感想・評価

3.3
なんかテンポが悪いなぁーと
予告で十分だったかなー!
榮倉奈々は可愛かったけど!
Miyuki

Miyukiの感想・評価

3.6
意外と深かった。
月がきれいやったね、とさりげなく伝えた相手、一瞬考えてたなーと思い出した。
あれはどう受け取ったのかしら、と映画観ながら乙女モードに入ってしまって、死んでもいいわの件ちょっと見逃した😒
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
my映画館2018#63> こういう切り口で結婚生活を考えさせるとは・・・まさかでしたねぇ。

そう、そのまさかには常に備えましょう・・・下り坂や上り坂で一喜一憂してる場合じゃありません(笑)

そして、"月が綺麗ですね。"・・・なるほど、使ってみたくなるロマンチックな告白かも。

まぁ、日々忙しい方にはこんな余裕の展開は論外でしょうが・・・頑張らずに肩の力を抜いた方が好転する場合があることも確か。

なお、キャストでは、榮倉奈々に尽きるかな・・・不思議キャラっぽくも、いい感じな達観ぶりがナイス!
対する安田顕は、しっかり持ち味を出してます。

そう、ラストのオチ・・・立場変わると通用しないことはあるんです(笑)
はな

はなの感想・評価

3.6
ほっこりだけかと思いきや一方で結構ちゃんとした結婚の問題も絡んで来る…男女で見る視点が変わりそうだなと思った。
B級映画なのかなと思ったが結構良かった、榮倉奈々はひたすらに可愛い。
あやこ

あやこの感想・評価

3.9
予想以上によかった、、、
『月が綺麗ですね。』と言われたい。
ERINA

ERINAの感想・評価

3.0
ドラマのような展開で笑えるとこもたくさんあり、自然と作品に入り込みやすい。
本当は結婚のかたちって夫婦それぞれ。
こうじゃなければいけないなんて決まりは何もないこと。
一緒に過ごせる時間って長いようでそれはきっとあっという間。
どれだけそこに気づけて、当たり前な毎日を大切にできるか。
他人が一緒に生きていくと簡単なことではないけど、お互いがお互いのことを尊重し合える関係の人となら生きていけるのかなって思えました。
元ネタは「Yahoo!知恵袋」の質問をブログ→書籍化。
それを、実写化。基本的にはハートフルなコメディー。

旦那役は「onちゃんの中の人」こと、安田顕。
ここ最近悪い役ばっかりやっていたからか、堅気に見えない(笑)
奥さん役は榮倉奈々。ひたすら可愛らしい。

特に山場があるわけでもなく、夫婦の生活を淡々とコメディータッチに描いていく。
基本死んだふりしている榮倉奈々に、安田顕がツッコミを入れていくという感じ。
ただ所々、安田顕のツッコミは「アドリブ」?という箇所があり、それに対して榮倉奈々が笑っちゃうのもなんとも微笑ましかった。

他のエピソードも気になるので、本も読んでみようかなと。
sorablue

sorablueの感想・評価

3.4
コメディでもあるが、夫婦の話。
これを知ったのは有名なボカロ曲だが、映画になるとほんわかした夫婦の話になってた。
あの曲を長い映画にしたのはすごい。
Kanae

Kanaeの感想・評価

3.2
終わり方が微妙、クリーニング屋さんのおじいちゃんの言葉が好きでした
2018-50 榮倉奈々さん、反則です。途中間延びて、説明ゼリフ多くなったけど、終わり方が好みだった。まあ、あんな妻いないけどね。笑
>|