ツレがうつになりまして。の作品情報・感想・評価・動画配信

「ツレがうつになりまして。」に投稿された感想・評価

ハルさんがひたすら優しい
ツレの行動一つ一つがすごく共感できる
多分登場人物二人だけじゃ重くなると思うけどイグがいることが二人の関係にいいクッションになってるね
一緒だなと思う部分が多くて辛かった
うつ病の人増えてるけどこんな思いする人はたくさんいなくていい
宮崎あおいめっちゃ可愛かった イグと堺雅人も可愛かった
この宮﨑あおいが私はだいすき。
歳を重ねたからか、両親の良識さに目がいった、古美術のおじいちゃん然り、いい大人というものは確実にこの世にいる。

2016年ぶりに見返した。
晴子さんが書いてる絵日記(のちに漫画となるんだけど)のタッチがほんわかしていてかわいい。

外資系企業に勤める夫(ツレ)がうつ病になってしまうという決して明るくない内容だけれど、心優しきツレとイグアナのイグちゃんと晴子さんのまったりした世界観が良かった。

鬱は心の風邪という人がいるけれど、これは宇宙風邪だと言っているところが心の風邪と軽い響きで言う割には症状がとっても深刻なことを言い得ていて好きだった。
旦那がつうの時に一か八かで観させました。 初めて旦那が泣いてる姿を見ました。 一緒に観て理解や共感を得れて良かったけど、より旦那さんの共感が強まってしまって私個人の判断として結果的に良くなかったのかもしれない。
堺雅人さんと宮崎あおいさんの夫婦みてて1人でホワホワしながら見てた☺️
見終わった瞬間「あ〜いい映画〜」ってなりました♥
Moe

Moeの感想・評価

4.5
最後の梅沢富美男の一言が鳥肌たった感動
鬱を割とリアルに描いてる感じがして辛いとこもありほっこりもありって感じでよかった
心の風邪。そんな認識になって欲しい。そして鬱病に対しての偏見を変えてくれるような映画。
noah

noahの感想・評価

-
わたしはわりとメンタルが落ちやすいほうだから
うつ病が題材の映画見れるかなと思いつつ見始めた

想像してたより明るい雰囲気だなと思えば暗いシーンがくるし
暗いトーンなのにどこかあたたかい安心感のようなものもあるし
気付いたら見終わってた

だけど終盤の浴室のシーンはちょっとキツかったな…
小さなことだったけどそれがトリガーになってどんどん最悪の方向に行くことってなんとなく経験あるから共感しつつ、これからあのテンションになったらこの映画を思い出そうと自戒を込めてここに記す

ツレの兄、いらんことしかせん
ああいう自称善意みたいな人からの言葉こそメンタルにくる。うつ病じゃなくても接するのしんどい
ツレの兄、絶対自分の家庭でも無意識にいらんこと言うて人のこと傷つけてると思うわ

同僚が良い奴だった
偏見、馴れ合いみたいな余計なものがなくて、どんなときもツレにナチュラルに接していた彼がいちばんすごいのでは…
neko

nekoの感想・評価

3.7
ツレと晴子さんの関係がよくてほっこりした
コメディに仕上げてるけど実際はもっと深刻なんだろうな、、
>|

あなたにおすすめの記事