ツレがうつになりまして。の作品情報・感想・評価・動画配信

「ツレがうつになりまして。」に投稿された感想・評価

個人的にラストの仕事だけ惜しい
もう少し取っ掛りやすい仕事にしてたらよかった
Memento

Mementoの感想・評価

4.2
あたたかくて、やさしくて、本当に好きな映画
自分も同じ経験をしたからこそ、余計に、重なって感じられることがたくさんあった

これが事実から基づくものだというのもすごくいいなと思うし、だからと言って珍しいことではなくて、誰でもいつでもなること。
自分がどん底にいる時に、隣で無条件に自分のことを愛してくれて、理解してくれて、そばにいてくれるそんな人がいることはすごく羨ましくて素敵だなあと思った。
あ

あの感想・評価

-
細川貂々さんの作品〜
本も読んだ!漫画で可愛らしいタッチの絵描くから好きやねんな〜

ゆっくり行こう
TB12

TB12の感想・評価

1.5
安っぽい映像やなあ。
照明明るすぎしカラーグレーディングもなにもあったもんじゃない。
映画というよりかテレビの2時間SPみたいだったわ。

ストーリーも置きに行き過ぎ。
Misa

Misaの感想・評価

4.0
タイトル通り、「うつ」になった「ツレ(旦那)」と漫画家の嫁とイグアナと亀のお話。真面目で几帳面だったツレが、ある日無気力・不眠・身体の痛みなど違和感を覚え、病院に行ったところうつ病と診断される。

うつ病は宇宙風邪(心の風邪というけれど、宇宙人がひくように訳のわからない風邪)と表現されます。きっとその辛さは本人にしかわからないし、かかったことがない人の思うよりも何倍も辛いのだろうなと思う。だけど、元気な時は元気だし、目に見える症状が出るわけじゃないから、理解も得難い。人によって程度や現れ方はまちまちだろうけど、その理解の一助になるような作品なのだろうと思いました。

最後の教会でのシーンはとても良かったなぁ。結婚なんかしない方が良い、と言う声も近頃聞く中で、夫婦であることの意味や良さに触れさせてくれる作品でもありました。あの夫婦のように、どんな逆境の時にもお互いを想い支え合える人同士が夫婦になることで、決して1人では得られないような幸せを得られるのかな、とか。

温かすぎて、三分の一くらいは飛行機の中だというのに号泣してしまった。。
M

Mの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

数年前の自分を見てるみたいで涙が出た。
頑張っても頑張っても周りから与えられるハードルが次から次へとやってきて、必死に超えようとするんだけど届かなくて、出来ない自分への不甲斐なさと周りへの申し訳なさとで苦しかった。
浴槽にこもって声を殺しながら泣いていたツレと自分が重なって、「あー、苦しいよね」って。ツレの行動や表情でどんな気持ちなのか想像がついてしまってつらかった。それだけ堺雅人の演技はうつ患者のそれだった。
L

Lの感想・評価

5.0
とにかくかわいい。今の自分にブッ刺さった。 本も購入しちゃった!
センシティブな内容ではあるが、とても重苦しいというわけではなく、純粋に内容を楽しめた。誓約の中のいついかなるときもお互いを支えることというのは口にするのは簡単だが、実際どれだけ行動に移せるだろうか。宮崎あおいさんはここでもハルさんなんだね。人生ときには立ち止まる、後退すら必要かもしれないね。
たる

たるの感想・評価

3.5
心の病気は難しい
頑張っている人にかける言葉が見つからない時はこの映画を渡そうと思う
ゆる〜く、自分らしく、誰とも比べないで、あなたの良さがあるよっていう映画
セロトニンの説明、鬱の症状に波があること、治りかけが1番危ないこと
私は知ってたけどきっと知らない人が多いから説明されてて良かった
今よりも心の病に理解のない時代にこの作品をつくるのは素晴らしい
身近な人がなってしまったら真っ先に観るべき映画、勉強になる
私もパートナーが同じ状況になったら無理やりにでも辞めさせる精神的にも経済的にも強い女でありたい
>|

あなたにおすすめの記事