フォーエバー・フィーバーの作品情報・感想・評価

フォーエバー・フィーバー1998年製作の映画)

FOREVER FEVER

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

「フォーエバー・フィーバー」に投稿された感想・評価

めーめ

めーめの感想・評価

3.0
凄い面白くて笑った記憶がある
サタデーナイトフィーバーを観てから観るべし!
じょり

じょりの感想・評価

4.7
①"Don't think. Feel"度 95%
②「『ダサかっこいい』とは何か?それがどれほどクールなことか?」について、鑑賞後の理解度上昇率 100〜1000%
③スクリーンからスターが出てきて語りかけてきた経験のある人の割合 0〜0.3%(現在調査中)

ハイカロリーな傑作。主人公と女の子の何とも言えないかわいさよ…
ビー・ジーズとシンガポールの朝がこれほどフィットするとは想定外でした。

弟の件がもっと効果的に描ききっていれば個人的にパーフェクトだと思うものの、そんなことがどうでもよくなるほど真っ直ぐで素敵な作品です。
シンガポールの映画。

それまでシンガポールから映画が入ってくる事がなかったので、どんなものかと観てみましたが、これはなかなかの良作です。
雰囲気的には最も熱気のあった頃の香港映画を思い起こしますね。

70年代のディスコブームの頃が舞台で、さえない日々を送っていた主人公がある日観たディスコ映画(サタデーナイトフィーバーのパチモンみたいな劇中劇)をみていたら、画面から飛び出てきたパチモントラボルタに啓示を受け、自分もディスコダンスをやってみようと奮闘する青春コメディです。

ダンスシーンはかなり良くできていて、見ているこちらまで楽しくなってきます。
また、主人公のダンスに懸ける青春ドラマの他にも家族のドラマや、恋の行方、そして70年代を知っている男なら誰しも憧れたブルース・リーへのオマージュ等々、ダンスだけではない部分でも楽しませてくれます。
それら全てが絶妙にまとまっていて、この短い時間によくこんなにいろんな要素をまとめてくれたなーと、監督の手腕に感心しました。

劇中に流れる懐かしい(もはや1周して新しいのかな?)ディスコサウンドも心地よく、ディスコブームの頃を知らない世代の人でも楽しめる一作となっています。

ちなみに、自分は鑑賞後に店舗でみかけてソッコー買ってしまいました(借りパクしてる友人よ、オレにとっては大切な一本なのでちゃんと返しちくりーたのむよ)
この映画はなんだろ、主人公は全然かっこ良くないし、ヒロインも美女とは言えないんだけど、2人をすごく好きになってしまう。友達になりたい!みたいな感覚かな。

音楽も大好きなかつてのディスコ音楽系で、主人公のダンスにワクワクしてしまう。なぜかめっちゃカッコよく見えてくるし(^ ^)

演出古臭いしストーリーも王道だけども、元気をもらえる大好きな映画。名作認定!
ヤフオク1000円は安過ぎる買い物だった*\(^o^)/*
kitrustz

kitrustzの感想・評価

4.9
「何て地味で華のない主人公なんだろう」と思って観始めるものの、物語が進むにつれて彼がとても魅力的なキャラクターに思えてきます。主人公だけでなく各登場人物達も純粋で真っ直ぐで、ついつい感情移入してしまいます。人によってはよくある物語の一つとして片付けてしまうかもしれませんが、私はこういう作品こそ大切にしたいです(´ω`)。人生のベストテン候補作品。
もりこ

もりこの感想・評価

3.3
ジャケットからも分かるけど、ストーリー、キャスト、なんともチープな感じで。。あ、でも嫌いじゃない。(笑)

フォーエバーフィーバーってタイトルの映画(ここでも主人公はトニー)の影響をうけて、ダンスを始める主人公が描かれてるけど、
この映画の人物・家族設定自体がモロにサタデーナイトフィーバーのパロディ!あとはブルースリーとかオードリーもいたよ(もちろんパロディ)

あと、ゴリゴリのシングリッシュ。もう気を抜くと何語か分からへん。