燃えよドラゴンの作品情報・感想・評価

「燃えよドラゴン」に投稿された感想・評価

カメラではなく「俳優の身体」がショットを決定づけてしまった映画の最良の例。特にエレベーター前のショットは白眉で、凡百の映画なら迫り来るモブに切り返すところを、カメラは立ち向かうブルース・リーだけをひたすらとらえ続ける。
原題は「Enter the dragon」。邦題はお見事。世の中びっくり。みんなで真似して、みんなでとりあえずカンフーシューズを買ってみたりした。ヌンチャク捌きの上手な少年などがテレビに出たりしていた。そんな時代だった。早世の天才、ブルース・リー。早世と言えば、ジェームズ・ディーン、大場政夫、ジミ・ヘンドリックス、夏目雅子…。
最首

最首の感想・評価

3.9
超有名なテーマソングにブルースリーのアクションはまさに本物。
ブルースリーの映画がごくわずかなのが惜しい。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

4.5
当時高校2年生札幌の映画館で燃えろアマゾネスだかなんだかとの二本立てで初鑑賞。当然お目当てはアマゾネスでした。時間の関係でもう1本の燃えよドラゴンから始まってしまいしょうがねぇなぁという感じで見始めたのですが、どんどんどんどん引き込まれ、なんだこれはの大興奮状態となり完全にブルースリーの迫力に圧倒された衝撃的作品でした。その後ブルースリーになりきった日々が続き、当然のことながらアマゾネスはどうでもよくなった事は言うまでもありません。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.9
キメ顔が最高。

いまや、かなり笑えるw
ジャッキー・チェンもサモハン・キンポーも出てたのか!

早朝、奥さんが寝てる間に飛ばし飛ばし流し見。たぶん20年以上ぶりに見たけどリマスタリングのお陰で1973年の作品とは思えない。

007などの影響を感じるテーマ曲は勿論、独特な演出やスローモーション、悪役たちのキャラやヌンチャク、鏡の間での対決など、記憶にしっかり刻まれてたのを再確認。

考えるな、感じろ!
ま

まの感想・評価

3.0
ブルースリーとジャッキーチェーンの区別もつかないようなにわかものでしたが当時とてもハマってたなあとしみじみする父の解説付きで鑑賞。香港行ってみたいと思ったり思わなかったり。

考えるな感じろ論だとか、ジェダイ級の強者が集まって懲悪をしに行く感じだとか、敵陣の異国感だとか。映画の雰囲気からしてスターウォーズの原点はもしかして燃えよドラゴンにあったのでは?と思ったり。
nova

novaの感想・評価

5.0
まさに私の映画大好き人生を決定づけた最高傑作。今観ても何度観ても昔と変わらずテンションMAX。ブルース・リーの魅力は永遠に不滅です。これ以降のアクション映画はどこか影響受けている作品が多い。
あはは

あははの感想・評価

4.0
テニスコートの闘技場は無くなったみたいだけど今も残っているハンの島の船着場とアバディーンに行ってみたい。冒頭に流れるラロ・シフリンの音楽がかっこよすぎる。
こういう、当時は斬新で少年たちの心を沸かせた系の映画って今見るとそんなに楽しめない。薄い。アクションはすごい

このレビューはネタバレを含みます

今年の4月ごろ鑑賞
ラストの鏡の部屋での戦いがカッコいい
というか本編通してブルースリーがひたすらかっこいい
>|