サタデー・ナイト・フィーバーの作品情報・感想・評価・動画配信

「サタデー・ナイト・フィーバー」に投稿された感想・評価

40年ぶりくらいに観たけど、その後のこの手の映画の雛形になっているし、、そんなに悪くない映画だと思います。でもトラボルタも、タランティーノに再発見されなければこのが代表作となったんだろうな。
ソラ

ソラの感想・評価

3.4
コッテコテ。(笑)

正直かなり不完全な映画だと思った。

でもその不完全さは若者の不安定な時期を投影してるのだとしたら、正解だったのかも...

登場人物が大体気持ち悪い、、、
たい

たいの感想・評価

3.8
音楽が素晴らしい
beegeesの楽曲に夢中になる
特に、映画冒頭の「歩いてる姿でわかるだろ」はかっこいい
ステインアライブが最高だ。
つい踊りたくなってしまう踊れんけど。

ジョントラボルタの脚の長さにはみとれてしまうよ、、。
Hani

Haniの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

70年代ファッション=『サタデー・ナイト・フィーバー』のファッション、みたいなイメージを持っている人も多いと思う。それぐらい後の時代に与える影響の大きかった映画。

ずいぶん前に観たが、映画の終盤、夜明けにトラボルタが電車に乗っていて、ビージーズの「愛はきらめきの中に」が流れるシーンが好きだった。
tk

tkの感想・評価

-
🕺🕺🕺トラボルタとこの映画が生まれなきゃこの絵文字もなかったのでは。ディスコの象徴、偉大な存在。
boohjpn

boohjpnの感想・評価

4.6
ただただ踊ってハッピー!ディスコー!って映画だと思って、まぁいつか観よ、くらいだったんだけど、名作と言われる所以がわかった。
なんていうか、これぞ映画だなぁと。
いやらしく問題提起してくる感じはない、けどしっかり社会が見える、っていう。

↑と言いながらも、実は登場人物だれのこともあんまり好きになれなくて。だから、わたしの好きな映画TOP●●にはあがってこないんだけど。
それぞれ魅力的な部分もあるんだけど、友だちになりたい奴おらんかったぞ。笑

ま、とにかくジョン・トラボルタは、ほんっとーに踊って映えるスタイルしてるよね!ダンスシーンはほんとサイコー。そういう意味では、「サタデーナイトフィーバー」でよかった

パルプフィクション観たくなった。
タクシードライバーと同年代の暗さがある。でも主人公はベトナム戦争帰りじゃない。🕺主人公の見た目が嫌いな人に似てて真剣にみえなかった。
もん

もんの感想・評価

3.5
踊って歌ってハッピー!ラブアンドピース!みたいな映画だと思っていたのでまさかこんなに暗い群像劇だとは思わず衝撃を受けた。
一人一人どうにもならない思いを破裂しそうなくらい抱えて、それを発散するものこそがあのキラキラなディスコで踊るダンスなんだよな。

このレビューはネタバレを含みます

小さな町のディスコのキングである青年トニーが年上の女性ステファニーと出会い自身を見つめ直していく話。
ミュージカル映画だと思ったけど、歌って踊るようなシーンはないのね。音楽に合わせて踊るダンス映画って感じ。サタデーナイトフィーバーってタイトルは何度も聞いたことあるけど響きがいいよね。馬鹿っぽい。しかしいざ観てみたらこんな真面目な映画だったとは思わなかった。希望もあり切なさもある青春劇。家族や友人や将来、色々ありますよ10代は。チャラい遊び人にしか見えないトニーが仕事に真面目だったり家族想いだったりダンスに対してストイックなのが良いね。ステファニーはステファニーでちょっと背伸びしてるだけの浅い人間なのがなかなか面白い。それに影響を受けるトニー。所詮小さい町のディスコのキングだったという自分に気がつきそこから一気に世界が広がり、そして最後は二人揃って未来に向かうという爽やかな終わり方にスッキリする。しかしトニーを演じるジョントラボルタのフェロモンむんむんのセクシーさよ。19歳にはどうしても見えないぞ。当時演じた年齢は23歳か。それも見えないぞ。
>|