容疑者Xの献身の作品情報・感想・評価

「容疑者Xの献身」に投稿された感想・評価

moruko

morukoの感想・評価

3.0
ストーリーは面白いし、切ない部分もあるのだが、いまいち入り込めず…。
さき

さきの感想・評価

2.5
中学生のときに見た。部活の友人たちと。ストーリーはあまり覚えていないが深く、面白かった記憶。また見たい
観終わった後あぁ…って切ない気持ちになる所に主題歌バーンって流れてきて柴咲コウの歌が沁みまくる。
ストーリー良かった。
最後にあっと言わせられた。

話題作には話題作になるだけの理由があるなぁと実感した作品
あいこ

あいこの感想・評価

3.7
記録。
いい映画、堤真一いろんな意味ですごい。
松雪泰子儚い美人役が似合う。
KJ

KJの感想・評価

3.7
いい映画ですよ

どっかそのへんの壁に数式を書くっていうドラマのマストになってるシーンがないのがいい
数式化できんだろ!ってトリックが多いし

堤真一も、石神のイメージではなかったけど、雰囲気はよく出してた
何より湯川(福山雅治)の葛藤がよく描かれていた
が、原作を読んだ人間に言わせたら、湯川の葛藤はあんなもんじゃないし、やってることは凶悪極まる犯罪なのに、泣かせてしまうほどの献身は伝えきれてないんじゃないかとすら思ってしまう

まだ観てなければ、良かったら先に原作小説を読んでほしい
そして石神がどれほどのことをしたのか噛み締めてほしい

相手に何も表現することもなく、一ミリの見返りも求めず、相手の戸惑いも厭わず、ただ粛々と淡々と、自分の類稀な能力を極めて合理的に相手を守るためだけに使い、自分が何をしているかすら、知らせなかった
二度と会えなくていい、話したいとも思わないというほどの愛

映画を観ても読んでほしい。BOOK・OFFで350円か、たぶん在庫多すぎて100円コーナーにもあると思う
売れたし
堤さんってやっぱいいなあ、松雪さんってきれいだなって思わせてくれる作品でした。
松雪さんほど美しくて不幸な約が似合う人もいないですよね。
ゆい

ゆいの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

メモ

教授が好きな人のために身代わりになる
犯罪を隠す手助けをし
自分が犯人のように振る舞う
kaze

kazeの感想・評価

4.3
邦画ミステリーの中でもかなり好き

始めて見たときは難しくて理解できなかったが、見れば見るほどよく考えられているストーリーで面白い
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.4
焼死体が発見されたが不審な点がいくつかある内海薫はいつものように湯川教授に助けを求める。容疑者の1人には湯川の知り合いで、湯川が天才と認めるほどの数学の才能を持つ教師であった。

ミステリーという分野だが凄い愛の形を描いた作品。福山雅治主演だが助演の松雪泰子と堤真一が高いレベルで際立つ作品。

最初に殺人シーンがあって犯人は分かってしまうが、そこに注目するのではなく犯人にたどり着く経緯を注目してほしい。

最後の取り調べシーン、そして堤真一と松雪泰子が絶大。
>|