容疑者Xの献身の作品情報・感想・評価・動画配信

容疑者Xの献身2008年製作の映画)

上映日:2008年10月04日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「容疑者Xの献身」に投稿された感想・評価

ベリル

ベリルの感想・評価

4.5
原作既読。
邦画で感動することってあんまりないんだけど、この作品は迫真の演技でグイグイ引き込まれた。ラストで涙。音声としては凄く静かなのに、伝わってくる哀愁が凄い。
勿論、犯罪だから手放しに犯人に共感することもできず、でも無闇矢鱈に湯川先生に共感することもできず。深い。
個人的には、ガリレオ初期メンバーが勢揃いだったところもツボ♡♡
これほどタイトルに納得を覚えるお話は初めてでした。
愛とか恋では括りきれない、まさに献身でした。
ここまでやるのか、そこまで考えてたのか、という驚きとそれと同じぐらいの切なさがありました。
とにかく素敵で切ない映画です。

語彙力が無さ過ぎてチープになりそうなのでレビューは控えます。。

大好きな映画です。
Km

Kmの感想・評価

5.0
東野圭吾の大ファンなのに、やっと見れました…。ただ泣いた。堤真一の演技があまりにも素晴らしかった。
mchapiko

mchapikoの感想・評価

5.0
原作を読んだときあまりに切ない話で、涙涙。なかなか現実に戻れなかった大好きなガリレオシリーズ。かっこいい堤真一が冴えない石神役は無理だと思って観に行ったのに…はまり役だった。泣いて泣いて…立ち上がれなかった。四色問題に興味を持ち、証明問題は美しさを意識しようと考えたりした作品。
Chugen

Chugenの感想・評価

5.0
堤真一の悲哀に満ちた演技が素晴らしい。
ガリレオシリーズ屈指の名作
blairisa

blairisaの感想・評価

4.0
愛とは何かを考えさせられる映画。
ラストシーンは切ない。
あっというようなトリックもあって、面白い。
Maro

Maroの感想・評価

4.9
とても泣ける切ない話です。
どうにもできない悲しい事件。

堤真一、すごいいい役でした。
ただ、好きだった。守りたかった。
完璧だった。

人間は罪悪感には勝てないんだと。
ミユウ

ミユウの感想・評価

3.8
泣ける

切なくもすごく愛のあるおはなし
なにが正解なのかわからなくなる
ひかり

ひかりの感想・評価

3.9
最初に犯人もわかりうーんからの最後。泣
そして最後の福山雅治の曲、最愛がマッチしすぎ…

愛さなくていいから
遠くで見守ってて
強がってるんだよ
でも繋がってたいんだよ
あなたがまだ好きだから
>|