容疑者Xの献身の作品情報・感想・評価

容疑者Xの献身2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:128分

3.7

「容疑者Xの献身」に投稿された感想・評価

Naska

Naskaの感想・評価

4.5
邦画で最も好きな作品の一つ
何回見てもめっちゃ感動する
堤真一の泣き演技に震える
空音

空音の感想・評価

4.5
何度観たかわからない大好きな作品。誰かを無償で愛せることは奇跡だなぁと思う。
まてこ

まてこの感想・評価

3.9
堤真一の演技がとにかくすごい。
頭が良すぎて陰湿で暗くていかにも、、な数学者を演じつつ、最後の最後で人間らしさ全開するシーンに鳥肌が立ちました。
話の内容はさておき、ほんとに堤真一が素晴らしい映画やと思う。
Motiyuki

Motiyukiの感想・評価

5.0
堤真一の演技が凄すぎます。普段明るめな役が多い印象ですが、これぞ役者といった感じです。

ラストの余韻は冷たくも暖かいような矛盾した感情が湧きました。
私的邦画の中ではかなり上位です!
ガリレオシリーズ。
湯川vs石神(湯川の大学時代の親友・数学の天才)

石神が隣人を守った訳に感動し、親友の罪を暴く湯川の複雑な心境に同情した。
nyam

nyamの感想・評価

4.1
Amazon primeで見つけて久々に鑑賞。。。
何度見ても泣いてしまう。

素晴らしすぎる堤真一の演技!
松雪泰子との共演も◎
大物役者がそれぞれこの世界のキャラクターを演じきっていてかなり引き込まれた。

特に堤真一。大物として注目浴びながらも冴えないキャラを演じ抜く影の薄さ、暗さ。この物語を引き立てた。
まー

まーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんと言っても石神演じる堤さんの演技が上手すぎる。最後のシーンの咆哮して泣いたシーン、、。小説では獣のようなってなってるけど実際のシーンも獣のようでした。わたし的には何故石神がそこまで彼女たちを守りたいのかということが疑問で、最後のシーンで自殺しようとしていたが2人が隣室に引っ越して来てから石神のつまらないと思っていた人生に光が差し込んだようなという描写がそれだけで2人を助けて罪を被りたいという説得力になってたと感じた。あのシーンが一番泣けた。あと処分する必要があった手紙の内容!幸せになって下さいみたいな事が書いてあり、石神の優しさに感動。愛する人のために罪をかぶるっていうストーリーが泣けてくる珠玉の作品ですね。
私が小学生のときに好きで好きでたまらなかった東野圭吾のガリレオシリーズ。その中でも特にお気に入りの容疑者xの献身。実写化にあまり期待はしていなかったが福山雅治、堤真一が見事に再現してくれた。2人ともとてもいい魅力が出ていて、やはり福山雅治はカッコいい。原作以上に楽しめた一面がある。私の友人に物理を専攻している友人がいる。もし仮にその友人が『実におもしろい』などと発言したならば私は静かに彼の腕に2発のしっぺを食らわすであろう
クリオ

クリオの感想・評価

3.8
主役より堤真一、松雪泰子の演技が秀悦。
ストーリーも切なく魅入ってしまいます。
>|