マスカレード・ホテルの作品情報・感想・評価

「マスカレード・ホテル」に投稿された感想・評価

kanae

kanaeの感想・評価

3.5
連続殺人犯が潜んでいるとされるとある有名ホテルに潜入捜査をすることになった刑事とそのホテルの優秀なクラーク。お互いのプロ意識から反発しあうが次第にお互いの仕事を尊重するようになる。誰が犯人か分からないままホテル内で起こる様々な問題に翻弄される二人。それがテンポよく展開されて飽きない。真犯人に関してもきちんと伏せんがありとても楽しめました。
あんこ

あんこの感想・評価

4.0
ホテルで殺害予告!ホテルマンと刑事の異色バディ!犯人は豪華キャストの中にいる!映画。

ありがたいことに人足先に試写会にて観させてもらいました。

安定の東野圭吾原作、お話は一転二転する展開で犯人が最後までわからずおもしろかったです。原作は未読なのですが、脇を固める豪華キャストが犯人顔ばかりなのでうまく出し抜かれました。

潜入捜査でキムタクが長澤まさみにホテルマンの心得を叩き込まれすぎて転職するじゃないかと心配しちゃいました。
そう思わせるぐらい役をこなしていたキムタクはやっぱりすごいな。
東野圭吾の作品だし面白いよなぁと思って行ったら、予想を超えて面白かった〜!
CMで流れてる連続殺人犯のために警察は潜入捜査に入るけど、いろいろなお客様(!)がいて、焦点当てて展開あるので、飽きずに見られました。
伏線もたくさんあって、一緒に推理しながら観ることもできたり。
犯人は全くわからなかった〜!
想像を超えました。
あの大物さん出てたんですが、どのシーンで…?
エンドロールも振り返れて好きでした。
ホテルで働いたことあるので、ホテルスタッフとしての視点でも懐かしく面白かったです。
ワタリ

ワタリの感想・評価

4.0
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて今年初映画&試写会だったわけで


やっぱキムタクはキムタクなわけで

キムタクが如くから散髪して横分けハンサムボーイになってたわけで

ホテルマン大変そうなわけで

豪華出演陣だったわけで

いろんな出来事が盛り込まれていたので2時間13分くらいだったけどボリューミーだったわけで

まさかあの人が犯人⁉︎だったわけで

ちゃんと明石家さんまが出てくるところで明石家さんまのスタッフロールが表示されたわけで

原作も読んでみたいと思った次第であります。

少し事実関係がこんがらがるくらいテンポがよかったので普通に観に行っても楽しめる作品ですよ。
アル

アルの感想・評価

3.7
原作未読だったので、あまり犯人も読めずテンポのいい展開で、わくわくしながら観られました。
rina

rinaの感想・評価

4.0
完成披露試写会にて鑑賞

HEROの監督さんだけあって、テンポがよく
とてもおもしろく観れた。
いつも鈍感なので犯人はよめなかったが
娯楽映画としては最高だと思う
ari

ariの感想・評価

4.0
【すべてのプロに敬意を込めて】
*試写会で鑑賞
良い映画だった!エンドロールからも一つひとつの職業に対して真摯に向き合ってるのが伝わって、愛を感じた。

どの作品でもキムタクにしか見えないっていう感想をよく目にするけど、ここまでのアイコンを確立しちゃったら仕方ないのかなぁと思った。
シリーズ全ての原作を読んだ上で、展開が早くテンポのいい映画でした。
2時間13分という上映時間にとにかくたくさんの情報詰め込んだので、暗号解読や事件への布石になる部分がやや軽くなった印象です。

ただ映像全体としても「人を疑う刑事」「人を信じるホテルマン」の対比がセットやカット割りからも感じることが出来、2人の軽快なやりとりは面白かったです。「事件解決」よりも、この設定に重きを置いたのは良かったと思います。

もちろん、事件の背景描写は描かれていますよ。

次々と怪しい人物が出てくる中で、徐々に信頼を構築していく2人の描き方は鈴木監督ならではだなと思いました。気持ちよかったです。

2019年公開作品4本目
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.7
試写会にて鑑賞。豪華なキャストで、誰が犯人なのか…全員怪しくてドキドキしました。キムタクのかっこよさと長澤さんのかっこよさ。真っ直ぐ芯の通った大人になりたいと思った。
Sarah0610

Sarah0610の感想・評価

5.0
完成披露試写会にて鑑賞。豪華俳優の舞台あいさつに、登場シーンが圧巻だった!これだけの俳優さんを一度にみるのは初めてだったのでとても興奮しました。その後、映画鑑賞最後まで、犯人探し、予期せぬ人が犯人だったので少しびっくりしました。とにかく面白い内容に出来上がっています。
>|