リベンジgirlの作品情報・感想・評価・動画配信

「リベンジgirl」に投稿された感想・評価

べす

べすの感想・評価

3.8
キラキラした恋愛系だという先入観があったため、何事にも一生懸命な主人公の成長物語であることに良い意味で驚いた。
最後のシーンはちょっと、、と思ったが、それ以外は好きな作品となった。
せっち

せっちの感想・評価

2.8
序盤は主人公の破天荒さに共感性羞恥を感じつつも逆に清々しさすら感じた。ラブコメに政治を絡めちゃダメだね。桐谷美玲はかわいいけどストーリーはいまいち、、、中盤は面白かったけどラストはもう完全フィクションと割り切って見ないとね。
とにかく桐谷美玲かわいすぎ〜。鈴木伸之は正統派かっこいいし、清原翔のダメイケメンキャラなんだかんだ好きww 
内容は現実離れしてて特別触れる点はないけど、こんな破天荒だけど憎めない候補者が出てきたら日本の政治もかわるのかなあ。選挙いこう若者よ。
茶番と言えばそれまでだが、ついにこの手の恋愛映画は政治や総理大臣にまで手を出してきたかと、内心ちょっとワクワクした。桐谷美玲はほんとこのキャラクターしか出来ないな。言い換えればこのキャラクターでは右に出る者はいないって事か。絡めにくいテーマではあるが、もう少し恋愛要素多めだと嬉しい🐟
naco

nacoの感想・評価

2.6
リベンジガールって、そういう意味ですか?振られたから可愛くなって見返す!とかではなく、総理大臣になって見返す!

規模が大きすぎて心底びっくりしましたが、恋と政治を無理やり絡めるゴリゴリなストーリーは結構好きでした。

私は自分に自信があるほうではないので、自己肯定感の塊みたいな主人公に皮肉ではなく本当に惚れ惚れしました。
「私を誰だと思ってるのよ?!」とか一生に一度は言ってみたい台詞(笑)

男性も負けておらず、「俺のこと好きな女が一堂に会してるとこ見てみたくて!」
自分が男性なら一度は言ってみたい😂

「勘違いするな、ポイントカードが溜まっただけだ!」というご飯デートの誘い方も庶民的でなかなか好印象でした。

映画の中では自分の言えない台詞がたくさん聞けて楽しいです!

とんかつが食べたくなったのと、一瞬、自分も総理大臣いけるんじゃないかという気の迷いを起こさせてくれた映画でした😂
こにお

こにおの感想・評価

3.0
2020.09.30

娘がレンタルしていて、一緒に観ました😊

東大卒の美人、『宝石 美輝』。容姿端麗だが、性格に難あり。

政治家一族の息子、『斎藤 裕雅』にフラれたリベンジを果たすために、総理大臣になろうと政治家を目指し、選挙に出る。

自分のことを、『私を誰だと思ってるの?宝石美輝よ!』と、ものすごく自信満々。ちょっと痛い女と思われている彼女。

でも、私は、にっこりして何考えているかわからない人よりも好きだな😊

リベンジからは負の感情しか生まれない。
嫌な相手にずっと縛られてる感じがして。
難しいけどね💦
ふがー

ふがーの感想・評価

2.5
内容薄いよな笑
公約とか全然でてこなかったし、総理大臣とか絶対無理やろうな。あれでは。
斉藤もあんな被害者の会なんかに本当のこと言われてたら、フツーは選挙でなれないとおもうし、逆にあれで当選したら国民が、終わってる
政治と恋愛はこの作品ではないな
前に飛行機で見たような見てないような。笑
街頭演説これでいいの!?!?って感じだった笑笑
ma

maの感想・評価

3.0
家事のお供に流し見。
ただの恋愛ものかと思ったけど意外と選挙通してしっかり戦ってて面白かった。けど最終的に恋愛モノオチしたのは本当に残念。

公衆の面前でいきなり自分の恋事情持ち出してくる立候補者には、これまでがどんなに良くても絶対票入れないな。笑
ゆり

ゆりの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

人から支持されるためには自信や能力だけでは通用しない。人を思いやることができ、人から愛されるということが一番大事だと感じることができた映画でもあり、評価低すぎるけど私的には気楽に見れてよかった。元彼にはイライラしたけど!
後、演説の時泣きかけた。
でも最後の最後でキスするのは違う。
現実でそんなことしたら絶対支持されんやろ!演説の時の涙返せ!と思いながら鑑賞した。
>|