悪魔祓い、聖なる儀式の作品情報・感想・評価・動画配信

「悪魔祓い、聖なる儀式」に投稿された感想・評価

かすみ

かすみの感想・評価

4.5
ドキュメンタリー系の作品が好きにはもってこい!!
悪魔って実際にいる可能性があると思った
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

3.2
映画としてどうこうの前にこれがリアルなのがおもしろい サタンてこんな同時多発的に憑依するんだ…リモート祓魔でも効果あるんだ…など
心が弱くなった時、何かのせいにできること、縋る場所があることっていいなと思った
akira

akiraの感想・評価

3.0
給与未払いは神父さんより労働基準監督署に相談した方がいいと思う

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリー系は基本的に好きなのだが、ちょっと眠たくなっちゃった。

まず観終わって出てきた言葉は、神父様お疲れ様です、そして(自分は特にお世話にはなってないが)ありがとう、と思った。

悪魔を信じる心が悪魔という存在を強くしてるのかも?と思った。ネバーエンディングストーリーとか、サンタが登場するクリスマス系の映画とか、”信じる心が魔法”的な法則に従うのなら、人々がサタンを恐れる気持ちとか、悪魔を身近に感じることが悪魔という概念、もしくはそのものの力?みたいなのを大きくしてるのかもなぁって感じた。
皮肉ですよね。

そして日常でうまくいかない些細なことや精神的なストレスを悪魔の仕業と決め付けてる人が多いイメージがあった。どこからが悪魔の仕業か私には分からないが、え、そんなことで?って思ったり、悪魔が絡んではいるのかもしれないが、なんだかヤケクソになって自分自身で事を悪くしてるんじゃないかって感じる人ととかいて、信仰とは?ってなった。
Natsu

Natsuの感想・評価

1.0
神父さん大変だな…

こーいう系は興味あるからみてみたけど
まぁー笑で済ませちゃう人もいるだろうな
とくに日本人なんかは

深く考えると現在こんなに人が集まって祈って助けを求めて"憑依"されて…
しかも増えてるって
それほど中に"悪魔"がいる
ちょっと深刻に考えてしまう部分もあった

もっと少人数のこんな風な集まりに親に月1で連れてかれてた経験があるけど
確かに祈ってるときってこの映画みたいに周りもうるさいから頭ポワポワするんだよね、変な動きする人もいるし
それが終わるとなんかスッキリした感じもするんだよね
その時に"憑かれてる"とこの映画みたいになるんだろうな

心が健康で信仰強くなくてよかった
自分で置き換えてみたらぞっとした

そんな経験から見ていてイラついた内容だった94分はいらんかったな
あーこれが悪魔か
skichi

skichiの感想・評価

3.0
悪魔払いの需要が増えているというのは何を意味するんだろうか。
信仰深い人ほど悪魔に憑かれるという、
なので科学的には、そういう信仰上の知識があり、それを信じていることで、
何か悪いことを憑かれたせいだと考えるだけのこと。
日本人の神の祟りと同じ。
ただ、あの憑かれている様はいったい何か、
シャーマン的な、一種のトランス状態なんだろうか、
「霊媒的な能力」みたいな会話もあったけど、
神父が戦ってくれているという状況で、それに答えるための演技なのか、
全くの演技とは思わないけど、やっぱ一種の催眠的な感じなんだろうなぁ。

西洋の悪魔とか魔女とか、なかなか闇が深そうで面白い。
isaram

isaramの感想・評価

3.3
超興味深い。
無宗教の私は客観的に観ることができるけれどなかなか衝撃的だと思う。
相変わらずイタリア人は良く喋る。
悪魔に憑依されて苦しんでいる人がこんなにいるんだ

悪魔ってなにを指すんだろう?
非キリスト教徒の日本人から見ると何とも言えないシュールな姿…と思いますがこれがお経だったら信じるなw


それにしても聖書の言葉を聞いて暴れまわり卒倒し、悪魔を追い払い解決する姿は恐怖もあり滑稽でもり、不思議な映像です。片付けられずに部屋に重ねられた服も
「悪魔の仕業」といわれてたのは笑っちゃいますけど
悪魔の存在は信じる人には事実であり
時にはそれを和らげるための方法であり時には本当に「何か」を退ける方法であり。
ただの気持ちの問題ですませられない現象の解決方法としての宗教がここにあります。


悪魔憑きに悩む人たちの言葉も興味深い。
医学にはなんの解決もできない現象は確かにあるんだもんな…。
非科学的と投げ捨てるにはあまりに多くの不思議がこの世にはあるんですから。
ただ時々なんでもかんでも神や悪魔に結びつけてる…と違和感もあり。
このあたりが自分の宗教心の分かれ目なのかと感じました。

知らない世界を垣間見えて面白かった!
ねしこ

ねしこの感想・評価

3.4
悪魔祓い師のドキュメンタリー。奇声をあげて暴れる憑依された人たち、悪魔を祓おうと言葉をかけ立ち向かう神父、かなりリアルだった。

がっつり宗教的な要素満載の内容で、そっち系が好きな人にはたまらないと思う。あくまでもドキュメンタリーなのでホラーではない。

こんなに悪魔憑きで悩んでる人がいるのも驚いた。悪魔祓い師は需要が増えているんだそうな。

悪魔に取り憑かれ教会に通っているパンクな男性が、ドラッグのようなものに手を出している様子が映っていて、これはokなのか?と疑問に思った点を除けばなかなか面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事