殺人者の記憶法の作品情報・感想・評価

殺人者の記憶法2017年製作の映画)

살인자의 기억법/Memory of a Murderer  

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

アルツハイマーになった元連続殺人犯の男ビョンス。接触事故で偶然出会った男テジュから異様な雰囲気を感じたビョンスは、彼も殺人犯であることを直感する。警察にそれを告げるが、実はテジュこそが警察の人間であり、誰もビョンスの話を信じない。ビョンスは自らテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーによる記憶の喪失とも彼自身闘わなければならなかった。そうしてまた始まった連続殺人事件・・・これはやつの仕業なのか…

アルツハイマーになった元連続殺人犯の男ビョンス。接触事故で偶然出会った男テジュから異様な雰囲気を感じたビョンスは、彼も殺人犯であることを直感する。警察にそれを告げるが、実はテジュこそが警察の人間であり、誰もビョンスの話を信じない。ビョンスは自らテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーによる記憶の喪失とも彼自身闘わなければならなかった。そうしてまた始まった連続殺人事件・・・これはやつの仕業なのか?

「殺人者の記憶法」に投稿された感想・評価

すごく設定が面白い。小説も傑作らしいのでそっちも読んでみたい。
alec

alecの感想・評価

4.0
キャラの立て方が斬新、敢えて言えば「メメント」を彷彿させる、韓国映画ならではの粗削りが良い。
こ

この感想・評価

4.5
めちゃくちゃ面白かった!!最初は「ああ〜今この記憶失ったんだな」と観客は観ていて分かるけど話が進むにつれて「この記憶を忘れてしまった」とか「いや!この記憶は信じるな!」とかあっちこっちにいきまくって一体どれが真実なのか全く分からなくなってくる。そのドライブ感が大変素晴らしい。あとおじさんあるあるとか(恐らく)認知症あるあるとかがちょいちょい入ってくるのがネタとして面白すぎる。リンゴのくだりが一番笑えた。
恐らくアイデア的にはメメントを参考にしたんだろうけど、こっちの方が作品として奥行きがある気がした。

サスペンス物だけど、色々考えずに頭を空にしてみた方が認知症を追体験しているようで、のめり込んでしまう。

将来、自分もああなるかもしれないと思ったら怖いけど。
観客に主人公のナレーションも行動も一切信頼させない編集と演出の(観客への)暴力がステキだった。主人公の行動が一切期待も信頼もできないのがあれほど面白くて快感だとは。
18/06/24 元町映画館にて

朝イチで観る映画では
なかったけど..

チラシの 白文字には ゾクッと する。
BLACKMICKY

BLACKMICKYの感想・評価

4.0
現実と妄想と過去とが絡まるサスペンス。最後の死闘が素晴らしい。
認知症の元殺人鬼の記憶が正常だったりわからなくなったりともう二転三転、いやそれ以上でもうどうなるの?もう終わりにしようって言いたくなった。
すっごく面白い映画だった。
ryo

ryoの感想・評価

4.0
見逃してたのを元町映画館でやってたので初元町映画館はこの映画。

認知症に関しては色々と関係はしているのでウーン…て描写はあるけどまぁあんまりそういうのは気にしないタイプなのでオーケー。
お話が二転三転、いやほんまはどうなのよ!?とかなって素直に楽しんでましたよ。最後の髪切ってあげるところとかは素直に切ねえなぁってなってたし。
でもその後のところはどうなんですかね。いや、いらなくね?ってなってしまいました。
その前で終わって欲しかったなぁ。

でも良い映画。
そして元町映画館は良い。
アルツハイマーの殺人鬼が主人公ということではなしが二転三転どころか四転五転。
いい意味で「もう終わって!」って思いました笑

世の奥様方を魅了するキムナムギルさん、わたしは初めて見たんですが好きかも。あの優男感がこの映画の役に妙にハマってた。

ラストは完全に「もういいよ!」ってなったけど多分新しい記憶のほうも見ちゃうヤツ。
>|