哭声 コクソンの作品情報・感想・評価・動画配信

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

4.0
いやー
最後まで誰がやったか犯人が
わからなかった。

國村隼人さんさすがです。
ハトコ

ハトコの感想・評価

4.0
映像が美しくて不穏で片時も目をはなせない。そこはかとないユーモアもある。ファン・ジョンミンの祈祷かっこいい〜。國村隼も熱演。驚きとスリルに満ちた、素晴らしい作品でした。
しんじるものはすくわれる
一回なんとなく観ただけだと何のこっちゃかわからん
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

國村隼の怪演が素晴らしい。一旦容疑を外しておいて真実を明かす手法も見事にハマったいい韓国ホラーだったんだが、、

謎の女は何だったんだ? 石投げてきたり、捜査の手伝いをしたり、、、あれは未来から来た娘ってことでいいのかな? と観賞後に思う。心理戦にはグイグイ引き込まれたんだが、祈祷師に比べてこの人の肩書なんだっけ?と途中で我に返ってしまった。村に偶然いた霊能力者だったのか? そしてなぜ祈祷師は間違いだったと思ったんだろ? 

娘と悪魔の直接接触のシーンがなかったり、どうしてそういう撮り方、風呂敷の広げ方をするんだと思う所はあるけど、それでもゾンビ+心理戦はなかなか見応えあったね。

日本人だからってあっさり敵視する図式、イジメに似てるなあ、、 何だかなあ。
木綿

木綿の感想・評価

4.1
は〜凄いものを見た…
滅茶苦茶惑わされたし、何を信じればいいのか全く分からなかった。

考察を見てキリスト教との関連が深い内容だったと理解した。なるほど。人によって解釈が違いそう。ファンヒちゃんの演技が凄すぎて引き込まれた。
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

4.2
B級かと思ったら凄いものを観てしまった…
鑑賞者だと思ったらスクリーンの中からいきなり「お前もだろ!」と人差し指を突きつけられるような嫌〜な映画
そう言った点で帰ってきたヒトラーと似た映画体験だったと思う
情報過多のこの時代で分かるはずもない真実に振り回されるくらいならいっそのこと虚構の神でも信じた方が楽になるんじゃないか
まさに地獄の始まりという感じ。ずっとソワソワドキドキさせられて面白かった。
韓国映画特有のジメジメとした感じ、見ている側にもとても伝わってくる。
國村さんこわすぎてテンション上がった。

(祈祷シーンで寝てた兄が起きてきた)
Haru

Haruの感想・評価

3.8
圧巻。主人公の子どもの演技が凄い、とんでもない。「子役」ではなく「俳優」なんだと感じた。
vocca

voccaの感想・評価

4.6
韓国はクリスチャンが多いそうですね。
興味深い。
國村さん頑張ってます!是非!
ガンプ

ガンプの感想・評価

4.6
凄いわ。
いっけん、狂ったやつの物語かと思ったらまさかね、、、、
グロい最高だった
>|