哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

3.6
韓国映画って大体不倫とか
人間関係がドロドロしたものばかりであまり好きではなくて
この作品も変わらずドロドロめだし、宗教色が強めだけど
見る人によっていろんな解釈が出来るのでかなりおもしろい
誰かと一緒に見て、感想を言い合ったりしたら楽しそう

誰を信じていいのかわからなくなる
ユchan

ユchanの感想・評価

3.4
サスペンス感が薄い!てっきり普通のミステリー映画かと思ってたんですが、中盤からはホラー映画かと思えるくらいのトラウマでした(笑)
子役の女の子と國村隼さんの演技力には圧倒されます


考察サイトをいろいろみて、解釈はやっぱり人それぞれだなぁと思いました😅
2時間半ちょっとあるし、登場人物も多いので少し難しい...
でも先の読めない続きの気になる展開はとてもよかったです
Peter

Peterの感想・評価

3.3
細かい考察はともかく脇に置き、まずはこの韓国映画ならではのパワーよ。
引き込まれました。
よくわからないものに惹かれる感覚はエヴンゲリオンみたときの感覚に近かったりするのかな?
Kazu

Kazuの感想・評価

4.0
いやーーーーーーー。
最高ですねぇぇこのエンド。
ここまでの重みは本当に見るのが辛い最初の2時間を耐えてこそか。
所々で笑えるシーンもあるけどそれもちゃんと伏線になってるのか、、
本当最初はいつ観るの止めようかしか考えてなかったけど、最後まで見て良かったです。笑
國村さんの雰囲気は常人じゃ出せないでしょうね。笑
解釈は幾らでも出来るし答えがないのがずるいですよね。
感想語る前にあくまでもimoであるという事を述べないといけない作品は珍しいです。笑
個人的には聖痕入れてるのは完全に冒涜ですけどねぇ。(これが僕の解釈です)
でも全部キノコのせい、作品全体がメタであり日本人は只の概念であるという解釈も面白いなぁと思いました。
つよ

つよの感想・評価

3.5
韓国のとある村で謎の事件が起こる。
不気味な日本人役に國村隼。
音読みするとコクソンだから國村さん?たぶん違う。

サスペンスで面白そうと思ったら、悪霊とか霊媒師とか得意ではないジャンルだし、生々しいのも苦手。
それでもちゃんと見れるのは韓国映画の力強さ。
これはゾンビ映画ってことなんですか?!(苦笑)

テンポが悪過ぎる。倍速で見たがさらに早めても良かった。

なにより矛盾してる。この流れなら善悪ははっきり分かれているから矛盾はあり得ない。ツギハギな印象しかない。奇をてらって破綻した印象。サスペンスなら失敗だが、ホラーならこれでいいと思う。

韓流ホラー好きにならオススメします。

人工的なシナリオで韓流映画は印象が薄くなる。自然なものの形を知らないせいだろう。これもしばらくしたら忘れそう。

もしかして続編作れるようにしているのかな?それならこれでいいと思う。
rina

rinaの感想・評価

3.5
ストーリー性ダイ!、!面白い、黒い感じがすごいいい謎多きだけど最後はわかる、結構面白い
S

Sの感想・評価

4.0

みんな悪魔だな

見応えありまくり
韓国映画観だすと他の映画じゃ物足りなく感じてしまうね
ヘビー級映画だよ、観てて疲れました。

良からぬ空気感にどんどん引き込まれつつも後半の急展開に少し置いてかれました。

ちょっと難解っていうか説明不足?
そこがミソなのかもしれないですけど自分は腑に落ちなかったです。
だれか解説求む
>|