ミッドナイト・ランナーのネタバレレビュー・内容・結末

ミッドナイト・ランナー2017年製作の映画)

청년경찰/Midnight Runners

上映日:2018年03月24日

製作国:

上映時間:108分

4.0

あらすじ

警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃する。学校で学んだとおり警察に通報するも複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は一向に進まず、1分1秒と緊迫した中で時間だけが過ぎていく。ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めるが、予測不能な状況に出くわすこととなり…。

「ミッドナイト・ランナー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

周囲に笑いが伝染するほど、笑ってしまいます...!

警察大学という普段馴染みのない環境と、ソウル市内が舞台。タイプは違えど意気投合した学生2人が、目の前の消えそうな命を救おうと危険な状況に果敢に立ち向かう様子が描かれています。

通用しそうにない大学での訓練通りに実践すると、綺麗なほどに上手くいく様子が可笑しくも逞しくて、拍手したくなります。彼らも、意外と通用することが経験をもってわかってからは、授業への向き合い方が変化したり自主練習にも力を注ぐようになり、その過程がわたしが推す見どころです。

撮影にも肉体強化のためのブランクを要したのではと思うほど、身体が最強でした。本当に、管理が素晴らしい...
カンハヌルさんの肩のライン綺麗です👈

(武装シーンでは、どこかキングスマンっぽさを感じました)

学校で正しいと教え込まれるルール、現場で行われているルール、2つのルールの中で翻弄されずに正しいことを主張し続ける姿。

コンビでありつつ、ソロで危険な現場に突き進むシーンも多々あり、使命感が生まれるメンタルの強さははかりしれません。

若い女性をターゲットにした残酷な医療現場は、目を背けたくなるほど心身ともに痛々しく、犯罪者たちが憎らしかった。

原題/青年警察のイメージを裏切り、邦題/ミッドナイトランナーの印象に近いと思える楽しい映画でした。

カン・ハヌルさんは、今までどこか寂しげな儚げな報われない役どころが多かった気がしますが、今作で理性ぶっ飛んだ青年キャラを演じてくれただけで貴重でした、ありがたい!

オクタゴンでの芸能人入店でまさかのチャンソン登場には笑いましたし、彼はVIP席で優雅に楽しんでいた...( ˘ω˘ )

2人の帰りを待っています!
パワーアップ不可避👈
面白かったけど、主人公2人の軽さと事件の重さが混ざり合わずに分離してる気もする。。。

途中まで軽い感じでも良いと思うのですが、誘拐された女の子の家に行って、他の家出少女と約束してからはもうちょっとマジメ方向に振っても良かったかなという気も。特に最後の産婦人科突入時は、備品をなくすと怒られるからというギャグは場面の緊張感と合ってないような。
ただ主人公2人を警察大生に設定していて軽くしても飲み込めるように気はつかっていたと思います。
最高最高最高~!!!!(天神天神天神~)(アグネスチャン)
韓国はとにかく男性同士の友情を描くのがうまい!憧れちゃうな~
監督や脚本にちゃんと面白いポイントをわかっていて笑わせてくる技術があるから楽しく見れる。飽きない。そして二人がかわいい。
普通の映画だと一度敵に破れた二人が女性を救いたいという気持ちに引っ張られて無鉄砲に殴り込みに行くけどこの映画ではちゃんと時間をかけて鍛え直してから勝てるという算段がついた状態で敵に向かうのがよかった。しかもそこから二度目のバトルに突入してもそう簡単にはうまくいかずに、結局想像したよりも泥臭い戦闘になるのがリアルだったので思わず感心した。最後の女の子のシーンは少しだけ興ざめしたけどちゃんとコメディーを貫いていたから安心した。続編待ってます!!!!!!!!!
普通に面白い陽性韓国刑事モノ。
韓国警察が無能に描かれてるのはノワール系と変わらないけど笑

バカと賢く見えるバカの警察候補生のバディモノというのは真新しいけど、色んな古今東西のバディムービーのお約束が盛り込まれてて楽しい。(クラブに行ってどっちもフラれまくるとか)

アクションシークエンスの撮り方も良く出来てる。特に追跡シークエンスの撮り方は地を這うような長回しや、本当に後ろからあと少しで迫ってる感じのリアルさでハリウッドを凌いでる気が。


主演2人が本当に体力と身体能力あるから説得力ある。

気になったのは基本的にコメディ刑事モノなのに扱ってる犯罪のヘビーさが釣り合ってないところ。

裏組織が女性誘拐して排卵誘発剤飲ませて増えた卵子を不妊治療で売買するって普通の観客ドン引きですぜ笑

しかも卵子採取が無理そうになったら臓器売買って‥。しかもあの高熱出して臓器売買宣告されてたあの子が後半ちゃんと助かったのかわからないのがモヤモヤした。

あと、あの一度負けてからトレーニングしまくって強くなって逆襲ってスポ根ものなら燃えるけど、少女達が誘拐されてて明らかにタイムリミットある中でやられるとお前らいいから急げ!みたいな感情になってしまう。

あと訓練中に学んだことが活きるって設定はもっと盛り込んで欲しかった。あの護身術とか雑魚相手のギャグにだけ使うのはもったいない。
7時間以内に助けないとどうこうって話も終盤関係ないし笑。

まあそれでもやっぱりあのザ・レイドみたいなラスボス二人掛かり戦は熱いし、最後も爽やかに締めてくれたから次回作に期待します!