パパはわるものチャンピオンの作品情報・感想・評価

「パパはわるものチャンピオン」に投稿された感想・評価

卑怯だぞゴキブリマスクー!
ブーイングが最大の応援になる。
最後の試合シーンには嬉しいとか
悲しいとかじゃないアツイ涙が
込み上げてきた。スイートゴリラ丸山
のネーミングセンスに笑った!
やっぱり棚橋選手はかっこいい!
内藤選手だったり現役レスラーの
使い方が豪華だった!面白い
鍾馗

鍾馗の感想・評価

3.9
小学生の息子に、「パパは仕事で悪者をやっているんだ」と言っても通用しないよね。
これはそういうお話。
ファミリー映画としても上出来だったのではないかな?
プロレスの入り口としてもとてもソフトな感じです。
映画の中のキャラと現在の棚橋の膝とか今年のG1までの境遇がシンクロしててちょっと涙。
りり

りりの感想・評価

3.7
友人の薦めで見たのですが、意外と泣けた…!プロレスが見たくなりました。
eigayarow

eigayarowの感想・評価

2.0
これは酷いというか、残念すぎる。完全にプロレスを良く知らない人向け。
アミューズ製作の映画で、大泉洋とか脇のキャストもそれなりに豪華なんだけど、子供が主人公だからファミリー映画になっちゃって、テーマ的にもユルいし、オッサンが見るには辛い。
棚橋のゴキブリマスクが、「ゴキブリー!」って周りから呼ばれているのがもう痛々しい。試合シーンはプロがやっているからいいんだけど、ビッグマッチなのに会場がディファ有明ってのがねえ……。
意外と田口隆祐の演技が上手い。プロレス好きとしてはツッコミどころ多過ぎるのでこれくらいで。
nkazuki

nkazukiの感想・評価

3.0
安易なお涙頂戴に走らなかったところがマル。子役の演技が刺さればもっと評価高かった。
トマ姫

トマ姫の感想・評価

3.5
泣き過ぎてポケットティッシュ1個分以上の鼻水をかんでしまった。゚(゚´Д`゚)゚。 最初の試合で泣いて、毎試合泣いて、最後の試合は号泣だった。

家族ものが好きで観に行ったんだけどな。普通に試合で熱くなった。プロレスの“プ”の字もわからないど素人なのに。

だがしかし、評価低めなのはなんでだろ。胸アツで余韻もスゴいのに。家族愛の描き方がちょっと弱かったのかなぁ。好きなジャンルだから期待し過ぎてた感はある。プロレスラーとしての男の生き様としては楽しめたのだけれど。

あと、子役はもっと自然な演技できる子の方が良かったなー。心くん自身は嫌いじゃなんだけど。

プロレスヲタクの仲里依紗が超絶良かった!ビジュアルの可愛さもさることながら、ジャンルは全く違えど同じヲタクとして強いシンパシーを感じた。彼女の存在が作品に臨場感をもたらしたと思う。
戦う舞台はリングではなく人生!

パパの仕事はゴキブリマスク...
子供にとって これほどショックなことは無い。

ヒールの何が悪い!
ヒールがいるからヒーローがヒーローでいられるんだ。

立てゴキブリ!
プライド捨てて日陰で生きるゴキブリだって意地はある。
ゴキブリの生命力は生物最強。

どん底から這い上がり、傷だらけになっても戦い続ける男の姿が、熱く激しく心を揺さぶり、明日へ向かって生きる希望をくれる感動の物語。

・・・そんな映画が、つまらない筈がないヽ(^。^)ノガンバロー♪
Tyga

Tygaの感想・評価

3.7
プロレスの技を魅力的に見せるカメラワークや演出がとてもよかったので、自然と試合が楽しみになっていた。

魅力的なヒールが居てベビーフェイスが輝く。愛があるからブーイングする。
当たり前のようだけど、それを子どもにわからせるのって意外と難しいことだと思う。

おんなじような題材の映画としてダーレン・アロノフスキーの「レスラー」があるけど、「パパわる」の方がブックやチートも明かしてないし、着地点もめちゃくちゃプロレス愛を感じた。

仲里依紗の雑誌は何系のどこ向けの雑誌か一切わかんなかったな。
人気プロレス団体の元エースでありながら、怪我と世代交代の波に飲み込まれ、負けブックおじさんで燻っているプロレスラーの父親と、学校で親の仕事を言えない辛さを抱える小学生の息子を中心に、暖かな目線で家族の絆とプロレスを愛する人々を描いたホームドラマ。新日本プロレスの現役選手がメインで出演。棚橋選手やオカダ選手は現在の立場と虚実入り混じった役柄。脚本は児童書の雰囲気を残して手堅くまとまっており、安定感がある。撮影が良くないので映画としての全体的な印象はイマイチ。ラストの試合運びは本番同様なので、せめてテレビ中継レベルで見られたらなぁと残念な気持ちになる。でもまぁ、今風のコンセプトの作品だし、映画とプロレスの両方が好きなら映画館にゴーでしょう。
2018.10.26 映画館
のぢ

のぢの感想・評価

4.0
ファミリー映画として満点
プロレス映画としても満点
すごく癒されるなぁ
>|