The Party(原題)の作品情報・感想・評価

「The Party(原題)」に投稿された感想・評価

密空間(1部屋ではないが、家の敷地内)で繰り広げられる限られた人間だけのドラマ。途中から誰かしらが口を開くたびに、立場や感情が激しく入れ替わり、見える世界が変わっていく様はスリリング。

現状を把握する為の各人の紹介のような序盤パートはまさしく静。丁寧な前フリでもあるものの、じれったさも感じる所も。

ただ、中盤以降、一気に動のモードに話がシフトチェンジするとスゴい加速をする。それを間違いなく実力のあるメンツばかり揃った中で、いわゆる演技合戦的な状態になるが、安心して見続けられるクオリティになっている。総じて、だからなんだという話だというのは否めないが、ドロドロした人間模様を描く黒さはキライになれない。

舞台化したら尚更面白いかも。
デデ

デデの感想・評価

2.9
一軒の家の中(中庭含む)で全てが始まり終わる。
密室劇じゃないけど舞台を観てるようだった。

影の内閣保健大臣に昇進が決まった政治家ジャネットが友人達を自宅に招いてパーティーを開く。
ずっと変な態度だった夫ビルは皆が集まると「発表したいことがある」と大きな爆弾を落とす。
それをきっかけに各々の様々な秘密が暴露されていき大混乱に。

71分ととても短い映画であるが、全体的にテンポが悪く、特に前半40分くらい(てことは半分以上)はかなり退屈した。
場面がキッチン、リビング、中庭、トイレと四つの部屋に分散するので緊張感がぶつ切りに。
盛り上がりはちゃんとあるが、展開の鈍さでそれが持続しない感じ。
役者の演技は素晴らしいのだが、リアル過ぎてか登場人物たちに怪しさと不愉快さしか見えて来ず、コメディなのに今ひとつ笑えないのが残念。オチも途中で読める。
ただキリアン・マーフィーの動揺しまくる姿が可哀相で可愛くて清涼剤ではあった。
umi

umiの感想・評価

4.0

これまた日本公開は無しかな。舞台を観ているようで面白かった。パトリシア・クラークソンが良い味出してたのと、キリアン・マーフィーが最高でしたね。きみ本気でラリった事あるだろ。
WYuriko

WYurikoの感想・評価

3.5
モノクロで名画みたいな雰囲気だけど、ブラックコメディ。登場人物は現代的。
舞台芝居映画って考えてみればちょっと浅い批判まで終わる映画っぽいけど、残念。
長所は、短い。
Shoty

Shotyの感想・評価

3.4
トレイラーとキリアンマーフィーでなかなか楽しみだったけど 短いからお急ぎなのか会話も自然な人間のやりとりには見えなかったし入り込めるような感じではなかったかな。
あらすじは: 色んな思惑と事情 抱えてパーティに招待された人たちが オシャレ音楽とモノクロのおかげで大人な雰囲気の中 展開していく

エンディングの曲が好き
Aki

Akiの感想・評価

4.2
Marianneの顔が見てみたかった。Wikipediaが盛大にネタバレしてるので、観る前に読まない方がいい。
@Picture House Central, London