理想の結婚の作品情報・感想・評価

「理想の結婚」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
情報

1895年のロンドン、華やかな上流社会
独身生活を謳歌するアーサー卿は、親友の妹との結婚に踏み切れずにいた
そんなある日、かつての婚約者で今は社交界の華となったチーヴリー夫人がロンドンに戻ってくる
アーサーの友人、ロバート夫妻が催すパーティで夫人は意味深にもロバートに接近し……

夫婦の形

会話劇ですかね

優雅で華やかな世界
でも、バチバチでした

ロマンスだけじゃなくお金も絡む

いろんな人の思惑が見どころです
オスカーワイルドの作だったんだ。

終始、イギリス人らしい、ジョークと社交の会話が続く。結婚をきめるまでには、なかなか、面白いドラマを突きつけたんじゃないかと思った。

そのドラマのおかげで、各キャラクターがそれぞれどんな人だつたのか、また、過去が浮き彫りになつて、より魅力的になつたんじゃないかと思う。

筋書きがしっかりしているから、ドラマの展開があり、ずっと退屈せずに面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

センスと優雅に溢れていた。社交界でのマナー、本音とも嘘ともわからない言葉。そしてハラハラドキドキ笑いありのストーリー。映画とはこうあるべきであるというお手本のようだ。ケイト・ブランシェット目当てで見たが、見て正解だった。全てのセリフが域で最高だった。

登場人物全員が、それぞれ最初と最後では別人のよう。皆、成長していた。本当のことを言って、変わろうとした人間はすごく美しい。誰かの為を思ってつく嘘もまた美しい。前半は、綺麗な衣装や言葉で着飾っていたが、後半は気品と誠意を身にまとっているようで、どちらも高貴で美しかった。

ケイト・ブランシェットちょっと最初はこの役合わないと思って見てたけど、見ていくうちにハマった。声が高いケイト・ブランシェットもまたよし。

ジュリアン・ムーアめっちゃいい味出してた。
よしみ

よしみの感想・評価

2.0
笑顔で終わる作品は
素敵だと思うけど😄

コメディだった?
いまいち合わなかった

エンディングや
エンドロールでの
演者の紹介は良かった👍
arare

arareの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アーサーほんと、いいやつ!
いろいろとボタンの掛け違い?みたいな展開でもどかしかったけど、チルターン夫妻の仲を繫ぎ止めるためにすごく頑張ってたアーサーとメイベルが結ばれてほんとによかった。
チーヴリー夫人の悪役っぷりもよかった。
yoko45

yoko45の感想・評価

3.8
将来有望な政治家ロバート
ロバートの妻ガートルード
夫妻の友人で独身アーサー
ロバートの妹メイベル
そしてチーヴリー夫人
 このチーヴリー夫人(J・ムーア)が悪いんです。ある昔のネタで政治家ロバートを脅し、ガートルード(C・ブランシェット)にも夫の過去をばらし、夫妻の友人で独身貴族のアーサーにはロバートが屈するか信念を貫くかで賭けを持ちかけ・・もう滅茶苦茶なのですが、なんとか夫妻の力になろう、メイベルとの関係を築こうと奔走する悩めるアーサーが面白いです。最初は軽く見えたアーサーが実は格好いい。
「見るのと見えるのとでは大違い」、そのひと本来の姿を見極めるのは難しいですね。
「欠陥ある人間こそ愛が必要」なのだそうです。全ての人に当てはまります。
ひろ

ひろの感想・評価

2.9
これはコメディ?結構笑えるとこ多くて面白かったw
ラストのラストでまたロバートが拗らすかと思ったけどそうならなくて良かった!

ジュリアンムーアの悪女!

メイベル役の人がいい味出してたわw
アーサーと幸せになって欲しい!

ケイトブランシェットがトボける感じとか可愛かったw
理想の結婚は、理想を持ちすぎたらダメってことかな。緩い感じの展開が面白かった。
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

2.0
オスカー・ワイルドの戯曲の映画化コメディ。
舞台で観れば面白いのだろうけど、映画にする利点はそれほど感じられないといった印象。
舞台が100年以上前のイギリス社交界なので、会話劇に終始するため実に退屈だった。
主演男優の顔がとにかくデカく、画面に出ただけで暑苦しいのもマイナス。
主演女優のケイト・ブランシェットよりも、助演のちょい悪女役ジュリアン・ムーアの方が目立っていた。
ゆうか

ゆうかの感想・評価

2.7
<内容>
1895年のロンドンの上流社会を舞台に、一人の悪女の出現によって翻弄される2組のカップルの姿を描いたロマンティック・コメディ。
原作はオスカーワイルドの「理想の夫」。

悪女役のジュリアン・ムーアは、かなり魅力的で素敵だけど、
ストーリーのメリハリがイマイチよく分からなかったかも。
なんで伊達男が結婚を決めたのか分からない。
>|