ブラックバード 家族が家族であるうちにの作品情報・感想・評価・動画配信

『ブラックバード 家族が家族であるうちに』に投稿された感想・評価

母と過ごす最後の一時。安易なお涙頂戴に走らずそれぞれの思いがぶつかり合う見事な人間ドラマでした。

まるで内容を知らずに観始めたら……。

なんか以前にNHKスペシャルで尊厳死を選んだ人の最後の日々を映したドキュメンタリーを思い出した。

スーザン・サランドンのあの大きな眼…

>>続きを読む

豪華キャスト。
テーマは尊厳死。
私は、賛成派。

なんだけど…
うーんっ…うーんっ😢
なぜか何か泣いてしまう自分もいたけど…
うーんっ…

親の恋愛事情も聞きたくないし、結構リアルな話するし、ジェ…

>>続きを読む
mikafuruya

mikafuruyaの感想・評価

4.3

美しい映画だった。答えのない尊厳死・安楽死というテーマ、死を前に出てくる不安と、不安からでる感情や想いや本音。すべてが人生の、生きられることのすばらしさだと思う。もっと評価されてもいいような?と思う…

>>続きを読む
Rio

Rioの感想・評価

3.0

人生の終わり方を決める権利。
難しいし切ないなと思いながら鑑賞してました。
母のリリーは、すごく強いイメージだけどところどころ理解しきれない部分もあり。文化の違いとか私の人生経験不足のせいかな。たと…

>>続きを読む
尊厳死の話

映像は綺麗だし綺麗事で終わらせないところは良かった

日々は遅く
月日は早い

生を受けた(種付した)場所
そんな親の恋愛事情ともいえない性事情は聞きたくない、笑
だがかつて子たちが誕生した場所を知りたいと思うことと、これから生んだ親が最期に選ぶ場所って考えると対比になるのかな…

>>続きを読む
ukulele

ukuleleの感想・評価

2.5

安楽死がテーマの映画。
死を前にすると、人は心の底にある色々な思いが現れてくる。
宗教観の違いもあるだろうけど、日本ではまだまだ受け入れ難いこと。
死を特別なものと捉えるか、生が内包する一つの現象と…

>>続きを読む
ま

まの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

重病を患っているため"安楽死"という選択をした母親(スーザン・サンランド)。安楽死は日本では認められておらずそういうことすると犯罪になるらしい。

最後を迎える前に久々に集められた家族と友人。

優…

>>続きを読む
風神

風神の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ムービープラス放送分を録画して鑑賞。

逝く者
残される者

個人の尊厳を守るための行為は
殺人という呼び方にすり替わる。

猿之助さんの家族とは
また違った話ではあるが
あれも一つの尊厳死の形だっ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事