アレッポ 最後の男たちの作品情報・感想・評価

アレッポ 最後の男たち2017年製作の映画)

De sidste mænd i Alepp/Last Men In Aleppo

上映日:2019年04月13日

製作国:

上映時間:104分

4.1

あらすじ

『アレッポ 最後の男たち』に投稿された感想・評価

4.1
222件のレビュー


内戦の続くシリアで人命救助に奔走する人々の勇気や人間愛を描いたドキュメンタリー。

昼夜を問わず爆撃が続くシリアの街アレッポを、人々が逃げ惑う中瓦礫に埋もれた生存者を助けようと、民間のボランティア…

>>続きを読む
彩浜

彩浜の感想・評価

5.0

今まで見た映画の中で一番悲しかったし、見る前の自分には戻れないなと思う。知ってしまったという感じ。
監督も現場で命をかけて撮影しているし、本人も過去にはアサド政権に拘束、拷問、虐待を受けながらも映画…

>>続きを読む
2017年に放映されたNHK・BS世界のドキュメンタリーの録画を視聴。映画の約半分の短縮版。番組時間枠の都合もあり、TVではそのまま放映しづらい部分が大幅にカットされているのではないか。

悲しすぎてスコアをなににしたらいいのかわからない。
だいぶ前に観たけど観てすぐ悲しすぎて記録してなかった。

ずっと紛争してたわけでなく、ある日突然日常が壊れて戦争の渦中に放り込まれた普通の人たちが…

>>続きを読む
hinakoff

hinakoffの感想・評価

4.8

自分にとってのアレッポが、魚にとっての水って言う表現が辛かった。

一般人が巻き込まれるって、どういうことなのか知った。

上空の戦闘機、ヘリにいつも緊張し、救える命のために日々瓦礫を掘り起こし続け…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ホワイト・ヘルメット
ハレドさん
ロシアの戦闘機
アサドのせいでぼくたちは空ばかり見ている
イモムシ組
ずっと飛行機音
みんな空見てる
栄養失調のせいで子どもの握力が落ちる

マフムドさん
手で瓦礫…

>>続きを読む

彼らは自分の故郷を守りたい、人を助けたいという気持ちで行動を起こしてる。それはほぼ反射的な行動だと思う。
しかし、彼らのような人達が標的になってしまう現実がそこにはあって、なんとも言えない気持ちにな…

>>続きを読む
レビューできない。何も言葉が出てこない。「無関心」は最大の罪だ。
Hy

Hyの感想・評価

5.0

UNCHR WILL2LIVE にて

これは内戦でも、ましてや戦争でもなく、武器を持たない人々が殺されていく虐殺の現実
犠牲となる子供たち、彼らの純真さも描かれているだけに、余計に痛ましい

映画…

>>続きを読む
rumrum

rumrumの感想・評価

4.0

ドキュメンタリー。
空爆が毎日起こるアレッポで爆撃のあった場所で女性や赤ちゃんを助ける?
死体だったりするので助けているかはわからないけど日々活動している男たちの話。
子供と過ごす無邪気な日常とアレ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事