娘は戦場で生まれたの作品情報・感想・評価・動画配信

「娘は戦場で生まれた」に投稿された感想・評価

yu

yuの感想・評価

3.8
めちゃくちゃリアルでした。
そして赤ちゃんがかわいい。
過酷な環境で生まれた子って大事な時に泣かないんだ…
ドキュメンタリー映画。
フィクションではないリアルな現実を「これでもか」と映し出している メッセージの強い作品。
作品としても撮影者の半生や回想などを含め、テンポ良く、飽きさせないような作りになっていますし、そもそも 終始漂う緊張感や、衝撃的な内容に、退屈する暇もありませんでした。
映像はシリアの戦場のリアルな現実を映し出していますから、それはもう目を背けたくなる映像もありますし、
また、当たり前な話ですけど本物の爆撃のシーンやクラスター爆弾の衝撃なんかは、戦争映画の比ではないです。

普段平和ボケをしている人には耐え難い程の衝撃があるかもしれませんが、テレビでは絶対に流せないし、これが「現実で起きている事」なんだという内容を知る事、そして、自分がいかに自由で恵まれた環境にいるのか という事に気づくキッカケになる事だとおもいます。
同じ世界に生きている事、そこで起こっている事、それを知る事は同じ人としては、見逃す事の出来ない事であるし、なにより辛い事は その現実が無視され、あまりにも知られていない事、見て見ぬ振りはまだしも、全くの「無関心」である事がなによりも辛い事であるし、「自分には何が出来るんだ」の前に まずそれを知る事がとても大事だなと思いました。
同じ世界の現実で起こっている事を知る事で、一人一人の考え方や行動にも何かしらの変化があるかもしれないし、変わらないのかもしれませんが、
それを知らなければそもそも何も始まらない。
この映画は衝撃的な内容が故に、手放しに進められる映画ではありませんが、世界の実情や現実を知るのに、撮影した貴重な映像は心を打つものがあるし、知る事に意味があると思いますので、興味がある方、興味本位でも見る事をオススメします!
Hinanoxxi

Hinanoxxiの感想・評価

3.9
映画ではないドキュメンタリー。
日常的に響く銃声も音や、毎日何十人と運ばれてくる血を流した死体の数々。
ただ、印象的だったのは、映像に中に出てくる人たちは希望や明るさが見えていたこと。もちろん、何もない民間人が紛争に巻き込まれているのも事実だけど、意志を持って紛争地域に残る人々の強さが画面上から伝わって来てよかった。
ゆうと

ゆうとの感想・評価

5.0
子供たちの涙が印象的だった。

「自分の子供を埋葬する前に死んだ母親に嫉妬した」
こういった衝撃的な発言や映像が常に映し出される。ドキュメンタリーとジャーナリストの凄さを改めて体感した。

数多ある戦争の悲劇を映す作品と一線を画すのは、この作品が自分の子供へ送る手紙であることと、徹底した人物描写であると感じた。
オタキ

オタキの感想・評価

4.5
日常的に響く爆発・銃撃音
血だらけの床
負傷者だらけの病院
本当に私と同じ時間をこの人たちは過ごしていたのかと思うとゾッとする
子どもは何も悪くない、ほんとうにその通りだと思う
うまく言葉にできない
こういうドキュメンタリーって知らずに観た💦

そして、近年のシリアのこととも知らなかった💦

なかなか衝撃作ですね、

あの赤ちゃんのシーン凄かった💦

おいおい、そんなに無茶苦茶にするなよーと思ってたら、

オギャー!!やもんなー💦

この平和な日本に暮らせることを感謝するとともに、

この映画を1人でも多くの人に観てもらう努力をしなければならない。
Snowman

Snowmanの感想・評価

3.3
平和な日本にいると、この映像の現実をリアルに受け止めることができない。
なぜ、逃げない?なぜ、ここで生活することを選ぶ?

何よりも命が大事で与えられた自由の中にいる私には理解できない。

命よりも自由な社会を望み、ここで生活し傷ついた人を助ける。
それは勇気のいることで、そこでの日常がとても尊いものだと感じた。

世界はこの現実を知っても助けてはくれない。この言葉は重くのしかかる。
KYOKO

KYOKOの感想・評価

5.0
「全部撮って!」て、息をしていない血だらけの我が子の姿を撮るよう、母親が泣き叫ぶ場面。
見捨てられたシリアの実状を、「一人でも多くの人の目に焼きつけたい」と言っているようで。
イスラエル周辺は永久に幸せになれる気がしないね
トランプはシリアから撤退してよかったんか…
M少佐

M少佐の感想・評価

4.0
 ジャーナリストであり母である一人の女性の戦いの記録。
空爆の続くシリアのアレッポ。
同じ地球で起きている残酷な事実。

我々は無力なのだろうか?
自問自答したくなる作品。
>|