娘は戦場で生まれたの作品情報・感想・評価・動画配信

「娘は戦場で生まれた」に投稿された感想・評価

amu

amuの感想・評価

3.9
全てリアル。
シリア内戦のドキュメンタリー。

戦争と共に産まれたので爆破が起きようが泣くことのない子ども。
かたや、物心ついてから戦争が始まった方は泣き喚き…
全て実際の映像なので見るに堪えないシーンもあるけれど、独裁国家の下、我々に何ができるのか考えさせられる作品だった。
Oryza

Oryzaの感想・評価

5.0
私のどんな大きな言葉も、この現実に対しては小さ過ぎる。


ONE PIECEが世界の子供達に勇気を与えていることは、日本人として誇りに思う。
シリア内戦の中で包囲されていく街を医者の夫と共に状況を伝えるドキュメンタリー

「目を閉じても赤い色が見える、血だらけだ、壁も床も私たちの服も」
Ko

Koの感想・評価

4.5
信じられなかった。
全てが良くできた物語のようで、到底現実の映像とは思えなかった。

苦しみの中にも、喜びがあって涙が出た。
furaha

furahaの感想・評価

3.5
イメージフォーラムでの上映に間に合わず、ずっと見たかったドキュメンタリー。シリア内戦の話なので目を覆いたくなるようなショッキングなシーンは多いです。でも爆撃をうけ重症の母親から帝王切開で生まれた赤ちゃんを、医師達が体を温め心臓マッサージをし続け泣き声が部屋中に響いた瞬間は言葉に出来ない感動。

ウクライナばかりに目がいく昨今、シリアもロシアからの軍事介入があった事実とシリアの今を知るには重要な作品です。
REI

REIの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

小さな子供がたくさん死んでいって見ていてしんどかった。こんなことが今現実に起きていることが信じられない。自分にできることは、この事実を知っていることだけでも何か意味があると思いたい。
R

Rの感想・評価

3.8
今まで観た映画の中でも上位に食い込むくらい見るに耐えないほどの悲惨な光景ばかりで精神的に負荷がかかった。最初遺体が写ったとき耐性がついてないからキツくて観るのやめようかなと思った。まじまじと見れなかったけど損傷の激しい遺体も中にはあった。印象的なのがすごく穏やかな顔して眠ってる男の子。お兄ちゃん二人がとても悲しんでいてそれを慰めるような死顔してて言葉にならなかった。空爆の轟音でみんな身体がビクッとなるくらいなのにこのドキュメンタリーを撮影してる女性の赤ちゃんサマはもう生まれた時からずっとこんな状況だから泣きもせず動じない。また別の子供は爆撃の音で不安になっておねしょをしてしまう。そんな感じでずっと糸で張り詰められているような生活。撮影してるお母さんも息が詰まりそうって言ってたし…これを観て平和がどれだけ有難いことなのか分からせてくれる。観るのはとても辛いけど戦地でのリアルを知れたから良かった。
村松

村松の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

邦題ダサ…
衝撃的だしたくさんの人が知るべき内容だけど、まあドキュメンタリーなので作品ってより教材って感じでした。
亀

亀の感想・評価

3.9
ほぼ手持ちカメラの映像のお陰で、我々は今のウクライナでの出来事を想像し、我々の日常と結びつけて捉えることができる。勿論ドキュメンタリーといえど、制作者の意志によって挿入される(感動的、恐怖的)音楽や切り取られる映像ではあるものの、写っているものそれ自体は目を背けたくなるものばかり(死体そのものよりも嘆き悲しむ遺族たち)。
ドローン撮影と思われる空撮だけは後から抑えたのだろうけど、逆にちょっと劇映画的になってしまうから要らない気がするが、それはそれで映画らしくて良いのかと思ったりもする。
こんな状況の中でも腹の底から笑ってるいくつかのシーンはほんとうにリアル。当時いくら世界に動画発信しても状況が変わらなかったと言う点も恐ろしいほどリアル。
必見である。ウクライナも含めて人々は罪もなく死んで行っている。
「独裁国家」が支配する世界で我々はどうして行くべきなのか。権威だけが力を増し市井の人々は淘汰されていく。
誰も味方が居ない中でも力ではなく行為=撮影を続ける
>|

あなたにおすすめの記事