ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-の作品情報・感想・評価・動画配信

ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-2016年製作の映画)

The White Helmets

製作国:

上映時間:41分

3.8

あらすじ

「ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-」に投稿された感想・評価

umeko

umekoの感想・評価

-
最初、40分だとサクッと観れそうだなんて思っていた私は本当に愚か者です…人の命が数字に換算出来るわけがない。
知らないことを知るには充分すぎる40分だった。それでも知った気になっては駄目だよね。
体験もして無ければ、誰かを救ってもいない。寧ろ、知らない誰かを殺しているのかもしれない。知らないってこわい。

ねえ、どうすればいいのかな?
私たちは、どうしたらいいのかな?

このレビューはネタバレを含みます

平和な日本に暮らしているから実感が湧かない、自分の生きる今日、明日には何の関係もない。
そんなスタンスの人がまだまだ多い日本だけど、どんなに離れた国のことでも現状をここまでリアルに知ることが出来るSNS時代の現代社会で、知らないということはただ知ろうとしていないだけだということを思い知らされる。
自らの生活を背負いながら命懸けでボランティアとして支援を行うホワイト・ヘルメットの人たちは、敵味方関係のない人類愛を根底にただまっすぐに救助活動を行っていた。
関係ないという言葉で片付けてしまえば、物事を損得や利害という物差しで測ってしまえば、誰からも目を向けられず、助からない、失われてしまう命が世の中にはたくさんある。
けれど、主にこうした開発途上国の現地でボランティアや国際支援を行っている人だけでなく、理不尽や不平等に溢れているこの世界で、異なる環境に置かれていても同じ人間としてこの現状を知ることで少しでも“人類愛”からくる支援意識を国外のひとりひとりが持ってほしい。
yoshis

yoshisの感想・評価

3.3
これが現実。これを観てしまうと、どんな戦争映画も陳腐に見える。爆撃音、振動、人々の表情、観ているだけで苦しい。ロシアがなぜ介入してくるのか、あんな大国が好き勝手やってることが恐ろしい。
る

るの感想・評価

3.7
シリアに空爆落としてたのってロシアもだけどアメリカもじゃないっけ??これだとなんだかロシアだけが空爆落としてたみたいな、、。
被害の比率が一般市民が大きいのは居た堪れない
うゆ

うゆの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昼食中に空爆されるシーンが衝撃的だった。自分が何も考えずに昼食を食べている時にも、世界の何処かでは生きるのに必死な人たちがいる。分かっていた筈だが、改めて映像として見ると自分は恵まれているのだと改めて理解させられた。
Meixiao

Meixiaoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ホワイトヘルメットというシリアの民間支援団体の存在を初めて知った。
多くのボランティアは救助経験がないため定期的に訓練を行うらしい
アレッポという激戦区に滞在し命を救う決断をしたホワイトヘルメットの方たちを賞賛するとともに、この現実を一刻も早く終わらせなければいけないということも感じた。
私たちにできることは限られているが、ソーシャルメディアなどで彼らをシェア、フォローをして支援することはできると思う
バニラ

バニラの感想・評価

3.8
オーランドボンアインシーデル監督。
Netflixオリジナル。
2016年シリアのアレッポとトルコの現状をとらえたドキュメンタリー。
一般市民の救助に命を懸けるボランティア「ホワイトヘルメット」の姿を追う。
凄かった、言葉が無いとはこのことか。
いや凄すぎです。
一般市民、子供たちが犠牲となる、空爆はメチャクチャだ。
生後間もない赤ちゃんが瓦礫の中から救出される映像は泣きそうになります。
これが事実である衝撃、同じ地球上で何故こんなことが起きるのか。
悲惨な現実を見せることで、人の強さ、命の尊さを映像で見せる。
奇跡の赤ちゃんには胸が詰まりました。
最後は神に願うとしか。
もちろんドキュメンタリーとして評価は高い。
Uzurakoh

Uzurakohの感想・評価

2.6
ホワイトヘルメットと呼ばれる救助隊のインタビューと活動映像記録。殺すことより救う事で貢献したいと動く人々。
英雄(を名乗る者達)は腐るほどこの世に存在しているし、英雄きどりが戦い合っている現代で、彼等を英雄的に描くことに一抹の不安を覚える。足元に倒れる人々を救わずにはいられない、人間的表現が彼等には相応しいと思うのですが…
OnOrOff

OnOrOffの感想・評価

4.5
空爆なんてやめろ!
無差別殺人じゃないか。
酷すぎる現実。もっと沢山の人に知らしめるべき映像。

たった41分しか無いのに、200分の映画よりも記憶に残るドキュメンタリー。

ロシアの空爆が取り沙汰されていたが、アメリカだって落としていたじゃないか。ネトフリだから?この点でマイナス0,5ポイント。

それにしても、このドキュメンタリーもまた、空や月だけは変わらず美しかった。
今までで見たドキュメンタリーで一番刺激が強かった。映画みたいなことが今もおこってるのは辛い。
>|