ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-の作品情報・感想・評価・動画配信

「ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-」に投稿された感想・評価

himy

himyの感想・評価

3.7
ホワイトヘルメット、みんなが同じ意志を持っている団体。
画面越しで見てる自分って何なんでしょうって思います。
「シリア空爆で◯人の民間人が死亡」という文字の向こうには喪失の悲しみに打ちひしがれる家族がいて、瓦礫に埋もれた子どもがいて、その子どもを命懸けで助ける勇敢な民間人がたくさんいる。このことを決して忘れないようにしようと思う。
Orca

Orcaの感想・評価

-
あまりにも辛過ぎる。本当に辛い。
息子と他の子と何が違う?と。そんなことを言える程、その境地までいく程に犠牲者を直視し続けているなんて…
ゆき

ゆきの感想・評価

3.9
人道的

爆撃後、最初に現場に出向く彼ら「ホワイトヘルメッツ」。
「人としての義務」と語られる内容は到底想像できない苦悩でありやりがいだった。
何とも言えない虚無感でいっぱいになった41分。
知らない世界に触れて、知ろうとすることで「明日はきっとよくなる」はず。
×××
2016年初頭に続くシリア・アレッポの内戦の渦中、一般市民の救助に命を懸ける3人のボランティア救助隊員とトルコの現状を映し出す。
ROY

ROYの感想・評価

-
「5年間の内戦で40万人のシリア人が亡くなり、数百万人が家を失った。政府の制御外の地域に残された市民たちが頼りにしているボランティア団体がある」

日々自らの命を危険にさらし、爆撃により閉じ込められ負傷した民間人の救助に向かうボランティア団体、シリア民間防衛隊。彼らの過酷な現実を浮き彫りにする。

「2013年、シリア民間防衛隊、通称ホワイトヘルメットが発足。120のセンターを拠点に一般市民2900人が活動している。彼らは日々数十の空爆に対応する」

「隊員たちは、救助活動の未経験者が多く、トルコで頻繁に研修が行われている」

———————————————————————————

ホワイト・ヘルメットは、人道主義を呼びかけるための“大げさなポーズ”のように見えるかもしれない。この部隊は実際、シリア大統領のバッシャール・アル=アサド政権を支持するネットキャンペーンの中傷の標的になっているのだ。

↑Emma Grey Ellis. フェイクニュースはこうして広まる──シリアの人道部隊「ホワイト・ヘルメット」の陰謀説の全貌.『Wired』2017-06-03. https://wired.jp/2017/06/03/white-helmets-conspiracy-theory/

■THOUGHTS
子どもたちの泣き声が辛い

こんな目の前で爆発するなんて

ミラクル・ベイビー
K子

K子の感想・評価

4.5
命と隣り合わせのボランティア団体の方達に感服と衝撃。一番良いのはこの団体が必要なくなるよう紛争が無くなることなんだが、ロシアがね。
aya

ayaの感想・評価

4.0
アフガンがこういう状況だからこそぜひ見たいドキュメンタリードラマ(YouTubeでも公開されてます)
内戦が続くシリアで、救出のボランティアをしてる団体に密着したもの。
途中かなり怖いシーンとかもあったし、赤ちゃんが助けられるシーンでは思わず涙…
自分の身を危険に晒しながら、明日はもっといい日になるはずと信じて救助活動を続ける彼ら。
強い…
けど、そんな彼らにも守るべき家族がいて。
内戦はよ終われーと祈ることしかできないのが辛い
ホワイト・ヘルメット正式名「シリア民間防衛隊」ボランティア組織。
シリア内戦での彼らの活動の大半は爆撃に応じた都市型捜索救助、医療救助、危険地帯からの民間人の避難。

ロシア軍の空爆はISISを標的にしていると言うが、実際はシリアの民間人。1日に200の空爆を落として大勢の民間人を殺している。

ホワイト・ヘルメットは5万8千人以上の命を救った。
内戦のゾッとする混乱と、救助隊員の希望の目がつらい

内戦のシリアでボランティアだけで活動する救助隊、「ホワイトヘルメッツ」
彼らの果敢な姿を映したドキュメンタリー

すでにかなり前のドキュメンタリーですが、見たのを忘れてて再見
なんでこんなことになるんでしょうかね
爆弾降り注ぐ中、生活すること
爆弾が落ちた煙を目指して救助へ向かうホワイトヘルメッツ
簡単には言い表せないお話
残念ながら、「奇跡の子」を助け出したハリド・(オマール)・ハラーは、このドキュメンタリーがサンダンスで公開された数か月後に爆撃で死亡してしまったそうです
ねこ

ねこの感想・評価

4.0
あのような状況下であるにもかかわらず、希望を持っていると誰かが言っていた
どんな子も我が子のように思うとも
そしてそれは理屈ではないそうだ
もう、言葉が出ない

叫んでいるような泣いているような祈っているようなエンドロールの曲で、更に無言になる

トルコの美しい朝焼け
シリアにも同じものがあるはずなのに
>|

あなたにおすすめの記事