あの頃、君を追いかけたの作品情報・感想・評価

「あの頃、君を追いかけた」に投稿された感想・評価

yuki

yukiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なぜそうなる‼️もどかしさ。青春とはそういうもんなのか。最後はなんやかんやくっついて終わると思ってたのに😭最後、新郎にアツいキスはよかった🤗パラレルワールドねえ、現実でもそうすればいいのに‼️と私は思うけど、そういう恋もあるんかなあ…
台湾のも見てみようと思う🤗
kahoo

kahooの感想・評価

3.1
青春をとうに過ぎた自分からしたら
どうしても

なんでなん?!

と思う場面が多くて
もどかしさが勝ってしまった

それが初恋というものやっけ…笑


結構リアルな青春映画
まだむ

まだむの感想・評価

3.2
齋藤飛鳥ちゃんの色んな表情がかわいい。その他のストーリー等は二の次感?
高校時代の初恋の話という枠組みを超えるかなり大人っぽい映画だなと、びっくりした。パラレルワールドの部分はすごく心に響いた。
しゆ

しゆの感想・評価

3.5
You are the apple of my eye.
なんて素敵な言葉なんだろう。

初恋は当たり前だけど、人生で一度きり。
誰でも自分の初恋は覚えていても、自分が誰かの初恋になることはなかなかない。

物語は地方の校則が厳しい高校から始まる。
主人公の浩介を始めとするいつメンの男子集団はいつも子供っぽい遊びで騒いでばかり。
そんな彼らのマドンナは、クラスでも一目置かれる優等生のお嬢様・真愛。
最初は真愛を苦手に思っていた浩介だが、席が前後になったことをきっかけに一緒に過ごす時間が増えていくーー

価値観が全く違う二人だからこそ惹かれ合い、けれど付き合うにはお互いに勇気が足りなかった。
最初はハッピーエンドじゃないことを残念に思ったが、これがこの世界の二人にとってはベストアンサーなのかもしれない。
何度あの夜を繰り返しても、あれがきっと浩介の精一杯だし、
真っ直ぐ気持ちを向けてくる浩介に、失望されたくないから自分から一歩踏み出せなかった真愛の気持ちもよくわかる。

今後どんなに時間を経ても、ふたりの中でこの初恋が特別なものであることは変わりない。
すれ違う歯車はセクシーと某漫画にあったが、その極みの作品でした。

実話なのがまたエモみ、、
佑華

佑華の感想・評価

3.2
私は台湾版が好きすぎるのでどうしても見劣りしちゃうけど、そもそもストーリーが好きなので結局いい
オリジナルの台湾の作品が観たかったのだけど、飛行機で観れたのでこちらを先に鑑賞。牧歌的な台湾の風景に個性的な登場人物がすごく映えていて、まるで小説を読んでいるような没入感。
個人的に、山田裕貴に100点をあげたい。
nagachan

nagachanの感想・評価

3.8
齋藤飛鳥の自然な笑顔がよかった。ラストは自分好みではないかな...
MoNaSHi

MoNaSHiの感想・評価

3.0
乃木ヲタとしての、もはや義務感に駆られて観に行ったような映画。アイドルがヒロインの映画だし、齋藤飛鳥で釣っとけばいいかオーラ満載的な映画かと思ってたら、想像以上に面白かった!
台湾オリジナル版の方にかなり忠実に作られてたっぽい。ラストの山田裕貴と飛鳥ちゃんのキスシーンはそんな騒ぐほどじゃない。笑 飛鳥ちゃんのウェディングドレスはかわいかったなぁ。あと山田くんも最初はかっこいい!って思わなかったけど、映画観終わる頃にはインスタフォローしてた。笑 飛鳥ちゃんに後ろから青ペンでツンツンされたい、、、!
期待ゼロで観たら、思いがけない良作でした。典型的なラブストーリーではなく、根本的なストーリーラインがなかなかシビアで切なかった。

俳優陣、みんな若いのに演技がすごくて、馬鹿げたシーンも違和感なく観ることが出来た。観てよかった。
>|