Father Figures(原題)の作品情報・感想・評価

「Father Figures(原題)」に投稿された感想・評価

mai

maiの感想・評価

3.5
アブダビ行きの機内で。
いや双子似てなさすぎやろ!
ありえへん偶然と奇跡が起こりすぎやろ!
ツッコミどころは満載です。

でも人間の懐の大きさに感動します。私も色んな偏見を排除して年を重ねる毎に深みのある人間になりたい。
ご覧になった方は分かると思いますが、終盤のにゃんことゴリラの比較がまじウケます。暗闇の機内で笑いをこらえるも、声が漏れてしまったのはこの私です。

このレビューはネタバレを含みます

父親を知らずに育った双子の兄弟が父親を探す旅に出て、知らなかった母の一面や、二人の絆を築いていく物語。

ありふれた物語かなとも思ったけど、ラストで、実は母親もstepmotherで、出産と同時に亡くなってしまった産みの母に変わって二人を実の子として育ててきたと告白する場面は感動した!
ガク

ガクの感想・評価

3.7
ある一定の数量が公開されているこれらのジャンルの映画には何か名前が付いていてもおかしくない。何もないアメリカを旅して人間関係が見えて行くコメディ映画。今作は兄弟が父親を探すというストーリー。ラストは意外と良いなと思った。
Rio

Rioの感想・評価

3.0
ひょんなことから双子の兄弟が実父探しのため旅に出ることを決意し、全米を旅しながら次々に父親の可能性のある人のもとを訪れていくというストーリーのコメディ。

笑えるシーンも多いし、最後はほっこりするし、派手さも特別さもない普通の映画だけど、心温まるし、金曜日の仕事の後の夜に見るのにぴったりでした。

JKシモンズがなかなか面白い役だった。