ファルコン イタリア警察特殊部隊の作品情報・感想・評価・動画配信

「ファルコン イタリア警察特殊部隊」に投稿された感想・評価

ナポリのバイク警察さんの痛快アクション映画なのかと思って観たらスリやひったくりの取り締まりはオープニングのみでした。イタリアの大女優ステファニア・サンドレッリさんが出ていてビックリ!もうお婆ちゃんですがきれいに歳を重ねられていています。まだ現役で仕事してて(ソフィア・ローレンさんもそうだけど)カッコいい!
lili

liliの感想・評価

1.3
必要な説明は足りてないし、話があっちこっち飛ぶし、そもそもタイトルと内容がチグハグだし、全くわからん映画だった。そして"アジア人女性"の適当な扱いよ。中身がすっからかんの操り人形かなんかだと思ってるのか?よくあるけど本当に胸糞悪い。
n

nの感想・評価

1.5
邦題には「イタリア警察特殊部隊」とあるが、彼らの職務外の活動に大半の時間を割いている。それなのに銃は撃ちまくるわ、チャイニーズマフィアと取引するわで、もはやただの反社会的勢力でしかない。Filmarksのあらすじには「過激な違法捜査」とあるけど、そもそも捜査ですらないし単なる殺人では…。民放の刑事ドラマみたいな安っぽい音楽もダメさに拍車をかけている。撮影も凡庸。あとアジアの女に人権がなくて辛い。

『塀の中のジュリアス・シーザー』のあの人が目立つ役で出ていたのが嬉しい驚きで最大の見どころ。出演時間は短いけど、スター俳優の間に入っても埋もれない存在感があってとても良い。名脇役として活躍しそう。
風俗嬢を口説く技術を学ぶ映画
わんちゃんがかわいい
女性はちゃんと救われて終わるのがイタリアらしい
それ以外はくそ
もっと殺し合ってくれや
作られたイメージのイタリアやなくてリアルなイタリアを見れる
ああいう中国系「マッサージ店」はどこの国にもあるんやな笑
これはなかなかの掘り出し物ではないか? ナポリのドヤ街、路地裏を野郎2人が2ケツバイクて突っ走る爽快さ。
中国人マッサージ店のネオンと女の魅力!石井隆風味がある。
ラストのチャイナマフィアの闘犬場への殴り込みも燃える。

てか、犬と男の切り返しのショットなんなんだ笑 犬の主観も面白い。

また、人物をステディカムで追いかけるようなカメラワークが多用されているが、その人物がカメラの視界から消える場所に入る時の不安感が際立っている。

中国人のヒロイン可愛かった。
えりみ

えりみの感想・評価

4.1
WOWOW放送が日本初公開とか。
パッケージ、邦題(副題)、コピー全て映画の内容や雰囲気を全く表していません(;´゚д゚`)
正しいのは2人組ってことぐらい。特殊部隊というより機動捜査隊やしガンアクションを期待してもアカンし、ヤバいんじゃなくてガラが悪いだけやしバディムービーといえばそうかな…レベル。笑いナシ。
イタリア映画で「カモッラが~」とか云うてた割りに、メインの敵役が中国系チンピラってどうよ。そっちの方が実情を表してるんやろうけど。
ファルコンいうてるけど出てくるの犬やし。
前にみた「狼は暗闇の天使」にも出てきたような気がするけど、イタリアって闘犬好きなの?犬好きにはおススメ出来ない。
犬を愛してる人も出てくるからアレやけど。

散々こきおろしたみたいになってるのにスコアが高いのは、
ベッドシーンが二度ほど出てくるから(#^^#)といいたいところやけど言うほどのことはなくて、
・中国系のヒロインが別嬪
・香港ノワールの匂いがする
・ナポリの街の昼と夜の景色、海も
この辺が評価ポイント。
Falchi で動画検索すると予告編が出てきます。
低い声の髭オヤジ好きにおススメ♪
みわ

みわの感想・評価

2.8
イタリア映画で、ついていけれるかなぁ~て
思ったけたど、まぁ良かった。
最初は、人々の葛藤が延々と、途中から わんちゃんが絡んできて面白くなった。
ラストは、むなしい。
全く感情移入も起きず。
脚本も捻りもなく久々に肩透かしを喰らう作品だった(^^;
mash1966

mash1966の感想・評価

2.0
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180101/1514760128
tosique

tosiqueの感想・評価

2.5
ヤングモンタルバーノの
ミケーレリオンディーノが
出ていたから観たけど…
終始暗ーい。























中国マフィアが性格的に
温和なマーラに固執した
意味が全く理解出来ない。






しかしね…
フランチェスコがバカ過ぎる。
>|

あなたにおすすめの記事