シャーキーズ・マシーンの作品情報・感想・評価

「シャーキーズ・マシーン」に投稿された感想・評価

陽気なオヤジ、B・レイノルズがシリアスに頑張っている作品。
これはこれで有りかな。
バートレイノルズ扮する風紀課へ飛ばされた刑事がちょっとした手がかりをきっかけに犯罪組織の捜査へ乗り出す警察映画。

序盤に漂う『チャイナタウン』を思わせるフィルムノワール感に好感を持ったものの、終盤にかけての駆け足飛びの展開は詰めがやや甘め。中盤において重要人物であるヒロインの24時間体制の監視に時間を割きすぎてしまったことの代償でしょうか。ただ今回のヒロインは本当にキレイな女優さんで、それはそれとして至福の時間でしたが( ´∀` )

上記にプラスアルファ音楽も揃ってただけになんとも惜しい残念な映画でした(´_ゝ`)
Hina

Hinaの感想・評価

2.3
同僚のしょうもないミスで格下げになった刑事・シャーキーが娼婦殺人事件の謎を追う。
中盤メッチャダレる。盛り上がるのは冒頭のバスジャックとラストのビル内銃撃戦(ヤク中の殺し屋のインパクト大)くらいか。情報屋の用心棒役でビル・ナン(『ドゥ・ザ・ライト・シング』のラヒームや『スパイダーマン』の編集長役。本作がデビュー作)がほんの一瞬映るのを確認できたのが唯一の収穫
慶次郎

慶次郎の感想・評価

3.9
バート・レイノルズの傑作‼️
マイ ファニー バレンタイン
必見、観るべし‼️
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

ヘンリー・シルヴァの映画でしょ~ww
ヒロイン美人。

このレビューはネタバレを含みます

バート・レイノルズ主演&監督の
「シャーキーズ・マシーン」について。
若い頃とてもお気に入りの映画だった。
VHSも中古だけど買って何度も観た。
麻薬捜査官だったシャーキーがおとり捜査でポカやって、
売人がバスジャックしちゃう(チョウ・ユンファの映画で
同じシチュエーションがあったはずなんだけど、タイトルが思いだせない)。その責任を取らされて、掃き溜めみたいな風紀課へ転属。
ショボイ仕事ばかりでうんざりしてたところに、
潜入捜査中のCIA捜査官と娼婦が殺される事件が発生。
一晩1000ドルの娼婦に行き当ったシャーキーたちは、
どうにもきな臭い政治からみのこの事件に、
俄然やる気を見せていく!
普段見下されてる風紀課の面々が
シャーキーを中心に
どんどんいっぱしのチームになっていく
さまはほんとに気持ちがいい。
山田正紀の「火神(アグニ)を盗め」とか、
駄目なんだけど駄目じゃない人たちの
活躍するお話だから、
とってもとっても大好きだったんだろうなあ。
シャーキーたちの邪魔をする人々も変だった。
なぜか暗殺集団はチャイニーズ系だったりするしなあ。
一番
強烈に印象に残るのは
ヘンリー・シルヴァが演じてた殺し屋ビリー・スコア。
相手にとどめを刺す前に必ず雄たけびを上げる。
いつも薬をキメてるんで
銃弾を何発くらっても死なない死なない。
シャーキーの相棒、アーチ刑事との至近距離での
銃の撃ち合いシーンはもう最高!
(このシチュエーションを正々堂々の一騎打ちに
昇華したのがジョン・ウー「男たちの挽歌2」の
ケーンVS中野浩一似の殺し屋なんじゃねえかと思うんだけど)
雄叫ぶビリーはほんと強烈だよ。
「シャーキーズ・マシーン」ですげえかっこいいのが
OPとEDの映像。
早朝のアトランタの空撮からぐーっとカメラが寄っていくと
線路の上をのしのし歩くシャーキーと並走する。
これがBGMの「ストリート・ライフ」と相まってまあかっこいい。
EDは事件解決後のシャーキーから今度はカメラがアトランタ市街へ
ぐーんと上がって空撮に。
やはり何度も観てしまうのだった。
moya

moyaの感想・評価

4.5
風紀係の面々とバートレイノルズのチームワークとユーモア、犯罪の醜悪さ、悪役ヘンリーシルバの存在感、愛情表現、音楽。非常にまとまって面白い、良い作品だと思います。
映画好きの友人と話しても、まず見てない。
薦めてもなかなか見てもらえない…もったいないなあと思います。

このレビューはネタバレを含みます

 バートレイノルズのこだわり

 

主演監督バートレイノルズ。

「キャノンボール」以来。

タランティーノも好きな映画の意味がわかった。

素晴らしいこだわり。

俳優バートレイノルズの80年代にはなった、麻薬デカ物語。

最初のピンク色のビルが移る素晴らしいファーストシーン!

格好良い。

「ジャッキーブラウン」インスピを感じる。

中盤まで、オセロ中島似のレイチェルオードの護衛ラブを絡めつつ、バートレイノルズの捜査に悪の手が伸び始める。

「スティング」の悪徳デカ、ブライアンキースのガミガミぶり、ヘンリシルヴァのデッドフェイスぶり。

しつこくて良かった、

吸いながら逃げる等もグゥー。

船でのバートレイノルズのハードさ!(タラチャン好み、素晴らしい痛み!)

なんとここでブルースリー好きにはたまらない「死亡遊戯」二階ヌンチャクX傷を持つ男、ダンイノサントが登場!

ここでテンショングッと挙がる!

バートレイノルズの素晴らしいこだわり、中年魅力がにじみ出る!ユーモア溢れるメンツ。

黒人デカの東洋系信仰とラストのジョーク!(笑)

音楽スナッフギャレット、バートの良すぎる音、サントラ欲しい!

面白かったです!

バート履歴みると自己破産って大丈夫?


 2009年3月26日 10時28分レビュー
バートの最高傑作。レイチェル・ウォードがとにかく美しい。サントラが最高。
Taka

Takaの感想・評価

4.1
意外に才能があったらしい!? >バート・レイノルズ
笑えるシーンは笑えるし、アクションもサスペンスもちゃんとある。
音楽も良い。
キャストも個性的だが邪魔になっていない。
特に ヘンリー・シルヴァ は必見物。
ダーティハリーのような孤独で根暗なヒーロー物を期待すると裏切られる。