フルメタル・パニック! ワン・ナイト・スタンドの作品情報・感想・評価

フルメタル・パニック! ワン・ナイト・スタンド2018年製作の映画)

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:84分

3.6

「フルメタル・パニック! ワン・ナイト・スタンド」に投稿された感想・評価

はま

はまの感想・評価

3.7
昨日に引き続きディレクターズカット版その2を鑑賞。
原作小説の2巻目にあたる今作は、1作目と比べると非常にコンパクトにまとまっていて「短っ!」って感じでした。80分ぐらいしかなかった?

それでもやっぱり超巨大ASべへモスのインパクトは健在で、あの夜の有明での戦い!うーん!力強くて良い!!
そもそもこのシリーズにおける「ラムダ・ドライバ」の存在・設定が大好きなので、常時ラムダ・ドライバ起動でないと操縦できないべへモスにはどことなくロマンを感じて…

って、完全にフルメタ愛で脱線しそうなので内容に関しては置いといて。


1作目に引き続きやっぱり編集点で毎回引っかかる引っかかる。
「今の間はなんだ」って感じるぐらい長い静止シーンがちょこちょこあるし、口パクが微妙に合ってないところもあるし… 「テレビ版を観てくれ」っていう気持ちは変わりませんでした。
結局今回は新規カットあんまりなかったし。

でも小説のエピローグをしっかり新規で作ってくれたのは大変嬉しかったです(°▽°*)
欲を言うと一番最後まで作って欲しかったけど…(宗介が神楽坂先生に起こされるまで)。

なんだかんだで、一番小説に近い形で落とし込まれてるのはひとえに原作者である賀東先生が映像化に際してイチから関わってくれるからこそなんだよなぁ…と改めて思いました。
テレビシリーズの全てにも関わって、脚本やら構成やらまでしてくれる賀東先生。本当にフルメタ愛してくれてるんだと感じられてめっちゃ嬉しい。
moe

moeの感想・評価

4.0
あれONSってこんな地味だった…?と思う仕上がりに。原作はすごく好きなんだけど…
夜のシーンやカーアクションが多くメカシーンが少ないからかな?

新規カットもほとんど思い出せない…

でもファンからすると上映してくれただけで十分!
3部作の2本目。昨年観た1本目が楽しかったので来てみた。本編始まる前の予告編が10分以上似たようなアニメばかりでなんだかなーと思ったけど、良く考えたら角川シネマだった。そりゃそうだ。
 
ええっと、ぶっちゃけ1作目の方がおもしろかったかなー。良くも悪くもテレビシリーズの総集編って感じで。恋愛要素が高かった気がする。三角関係とか、昔そういうのありましたよねー、みたいな。
今回から待望のテッサ登場。やっぱりフルメタル・パニックはかなめと宗介、そしてテッサの関係が面白い。
今作は前回よりも面白かったけど、アルってこんなに無口だっけ?と思ったら、宗介とアルの関係が構築されていくのはTSRからだった。
やっぱり2018年4月から始まる新作のための思い出し総集編感が強いけど、フルメタル・パニックの魅力が出てきていると思う。次回も楽しみ。
Arcn

Arcnの感想・評価

3.6
(╹◡╹)♡
TVシリーズも何回かリピートしてみてるけど、まさか劇場で見ることになるとは…。感慨深いっすね。
su

suの感想・評価

3.5
ビッグサイト出るとテンション上がる!
ラストカットのテッサ可愛すぎる〜!!
第3部も楽しみです!
久しぶりに見るがすれ違いに容赦がなくて笑った。新規カットは確かに少ないが秀逸
自分が原作ファンというのもあるけど、かなり昔のアニメということを抜いても、内容も作画も素晴らしい作品なんだと改めて実感。春からのアニメに期待せざるを得ない。

ディレクターズカット版ってことで仕方ないけど、新規カットがもう少し欲しかった。

原作ファンは是非。
かず

かずの感想・評価

4.0
本日三本目の映画だったがこれが一番面白かった。17年前のアニメのディレクターズカット版だが古くささを感じさせない。新作カットをもう少し入れて欲しかった。