サラは走るの作品情報・感想・評価・動画配信

「サラは走る」に投稿された感想・評価

ふふふ

ふふふの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

口車に乗せられ学生結婚、エセ旦那はメンタル崩壊、自分は病気、でも走る。
サラは走る、題名はイイネ

このレビューはネタバレを含みます

主人公の目が印象的。
サラは私の中では謎のままで終わった。そこまで駆り立てるのは走るのが好きだからってことだけ?
Lilly

Lillyの感想・評価

3.6
人が走るのを見るのが好きなので、思わず鑑賞した本作。サラの走りを見ているだけで気持ち良かった。擬似走りを体験。笑

それにしても、何があそこまでサラを駆り立てるのか。走るってアディクト性がある気がするけど、走れる人って気持ちいいんだろうなあ。

淡々と物語は進み、ストーリーに大きな起伏はなく、サラの心情を中心に描いている。走ることが好き、走りたいという気持ちは十分伝わってくる。その他のことに関してはかなり淡白なサラ。しかも美人さんだからなあ、まわりはほっとかないよ。でも泣いてたのは意外だった。

"走って何になるの?" と母親が言ってたけど、将来お金になるとわかっている事だけしていたら、かなり乏しい人生になると思う。もちろん親の心配もわかるけれど、それを言っちゃったらサラが可哀想。

最後の音楽って、、、。
ENA

ENAの感想・評価

4.0
他者との関係性が希薄というより、サラを生かすだけの器のある人間が周りにいない、という感じ。
他者と分かり合えない空虚感・絶望感が作品全体を通して感じられた。
すごくフランス映画でした
時々出てくる遊び心を待ってる私がいた
TP30

TP30の感想・評価

3.0
フランス映画らしく、全体を通して湿気と重厚感がすごい。人生と青春を捨ててまで何かに取り組むことが、必ずしも報われる訳ではないと言うか、とにかく辛気臭い映画ではある。でも、何気ない風景カットの差し込みや映像は綺麗だった。最後の終わり方は、打ち切り漫画みたいだったけど、まあ、これで良いのかな。
フランス。20歳の学生女性ランナー。ただ走る事が唯一の生き甲斐。しかし家族の家計は苦しい。

奨学金を得る為、偽装結婚までしてカナダの大学に入学。そんな中、不整脈らしきものが出て、検査。医師から48時間検査器具を付けて生活するように指導されるも、それを外してレースに出る。

心から笑いもせず青春を楽しむ事からも遠く、ひたすら走る事に捧げる日々。応援したいと思うよりはその一途さに危うさを見てしまう。痛みさえも感じる。
ポチ

ポチの感想・評価

2.9
走るのがとにかく大好きなサラっ!!
どんな事があっても走る事だけは手離したくないヽ(`Д´)ノ
自分の家を離れて、男友達?!と一緒に同居してでも走る環境を良くしたいっ!!
彼に対してなんの感情もなくとも、それが走る為なら気にしない‪𓂃 𓈒𓏸◌‬

……彼女はそれで良くても、周りの人間はどうなのだろう(´・・`)
母親も彼も…もっと感情を持って接して欲しいと思わずにはいられなかった💦

私としては、映像の間と見せる場面の長さがどうにも合わず……
身体はどうなっちゃうの?!彼女は女性が好みだった?!あんな簡単には離婚するの?!…
どうゆうことぉ~って感じです( •᷄ὤ•᷅)💦
s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

3.6
貧乏とちょっとの才能と生活と普通への恐怖がよくかき混ぜられてて良い
2003年のパリ世界陸上にくっそハマっていたので、「位置について、用意」のフランス語"à vos marques, prêt"を久々に聞いて懐かしい気分になれた
女子800mで2分8秒くらいのちょっとの才能感がリアル、くっそ才能なかったのに思春期の大事な3年間を棒に振った分際で偉そうな言い方だけど
nago19

nago19の感想・評価

3.5
まだ子どもなんだと思ってしまった。周りのことは考えられない。ただ自分が走りたいだけ。いいんだけどね。同性愛ではないけど女性が好きそうだし、アントワーヌはそれでいいのか。カナダの運動部ってこんな感じ?とかトレーニング方とか静止の画像とかメモの格言とか面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事