ロジャー・ラビットの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロジャー・ラビット」に投稿された感想・評価

小さい頃から大好きな作品。
やはり何度見ても面白い。
これにハマって、ディズニーランドのロジャーラビットのアトラクションには行くたびに必ず乗るほど。

1988年に公開されたとは思えないほど、実写とアニメーションの巧みな融合が織りなす世界観は素晴らしい。

アニメとの融合だからこそできる笑いあり、ハラハラドキドキのスリリングなストーリーあり、ロマンスあり?、で物語としても文句のつけようなし。
これもスピルバーグ監督やロバート・ゼメギス監督をはじめとした素晴らしいチームで作り上げた結果なのだろうか。

そして本作ならではの大きな見どころといえば、ディズニーだけでなく、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・スタジオと制作会社の枠を超えたキャラクター達の共演があること。
それは細部にわたるまで仕掛けがあるため、最後まで目が離せない。

本作は本当に最高の作品であるし、ロジャーラビットの魅力がいっぱいに詰まった映画の傑作だ。

※大人になって改めて見ると、あの時代に高速を作ろうとした敵のドゥームには先見の明があるし、優秀であると思う。
そのような奇抜な発想を、アニメみたいな考えと喩えたブラックユーモアが素晴らしい。

そして、アニメという娯楽、エンタメを消すことは決して行ってはならない。
アニメは、エンタメは、誰のものでもなく、自由なものなのだ。笑いはこの世になくてはならないものなのだ。
そのようなメッセージも教えてくれるのが、この作品である。
aaa

aaaの感想・評価

3.2
トゥーンタウンがこの映画が元とは知らなかった。観てからディズニー行くとトゥーンタウンがめちゃくちゃ楽しい。
メリーポピンズもそうだけどこの時代にアニメーションと実写を融合させてるのシンプルにすごい
すごくいい作品。かなりレトロなアメリカの探偵小説のパロディで、かなり極端なキャラ作りしてて面白い。その描き方に問題があると言ってしまえばそれまでだけど。
トゥーンを現実に持ってくるややこしさなんかまでメタ的。
Muuuuu

Muuuuuの感想・評価

5.0
小さい時からこの映画が
大好きだったんだけど、
大人になってから改めて観ると
このキャラクターも
出てたんだー!ってなって
面白い🙆‍♀️🙆‍♀️
ぐりむ

ぐりむの感想・評価

3.7
89作品目


とあるところでちらっとイタチ達の画像を見てしまい
このイタチ達が出てくる映画はなんだ⁈ということで探してロジャーラビットに辿り着きました。

思いの外ストーリーがちゃんとミステリーしてて面白かった

アニメと実写の合成も結構綺麗だった

イタチ達目的で見たから、もうちょいイタチ達出てきて欲しかったなぁという感想

ベニーが思ってたキャラといい意味で違ってて好きになった
まじで面白い!!

実写とアニメの融合だけど、メリーポピンズよりも自然な映像になってる!

実写世界とアニメ世界ならではのストーリー展開、演出、、、とにかく最高でした。
アニメの世界に入ってみたいとかつて妄想した昔の私。
ここに、君の求める世界があったよ🥰

アニメと現実が共存する架空の世界で繰り広げられるちょっぴりアダルチックなお伽草子

私ほんとこーゆーのに弱いんです
昔ユニバにあったウッディウッドペッカーのショーも好きだったんですよね
アニメと実写の融合がとても面白くて。
その夢を叶えてくれるのはやっぱり映画ですね

少し浮世離れしている世界観にアニメが合いすぎてるし、ゼメキスらしいドタバタコメディやアランシルヴェストリのBTTFみたいなスコアも最高

俳優さんのアニメとの共演もまったく違和感なく出来てるし、クリストファーロイド演じる悪役が瞬き一つせずちゃんと不気味でした

子ども心を思い出せる素晴らしい良作でした!

これも製作スピなんかぁ
この時代、彼は映画のことばっか考えてたんやろな

このレビューはネタバレを含みます

凄いカメラワーク、それに凄いパース…
初っ端から見応えあって面白すぎる。

アニメ×実写。どう言う技術でこの映画を…?手描きアニメと実写映画の組み合わせが凄すぎる。

アニメに弟を殺された探偵が主人公、というのも面白いですが 有名なカートゥーンのキャラクターたちも出演するのも面白いですね。

ジェシカ・ラビットの歌唱シーンは物凄く妖艶で圧倒されました。その後の「せっせっせのおちゃらかほい」のシーンで爆笑しました。

トゥーンタウンが日本語翻訳だと“アニメタウン”なのがじわじわ来る。

もう本当にストーリーも何もかもが本当に破茶滅茶すぎる…!絶対今のディズニーじゃ作れないだろうなあ。色々な意味で。

ベニーの運転シーンや、カーチェイスもどうやって撮影してるんだろう?本当にクリエイターとして気になる点がいっぱいあります。

カートゥーンキャラのヴィランズの倒し方は、笑い殺すってのが中々斬新な殺し方…。
ドゥームをロードローラーで轢き殺すシーンはヒイ〜!となりました。

ストーリーはそこそこの面白さでしたが、技術に驚かされるばかりで見て良かったです。
アニメ界のアベンジャーズとでも言えそうな会社の枠を取っ払った共演。

続編の噂、立っては消えてだけど実現しないのかな?
>|

あなたにおすすめの記事