マイナス21℃の作品情報・感想・評価

「マイナス21℃」に投稿された感想・評価

らじご

らじごの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジョシュもだんだん渋男前になってきましたね。今回"も"雪が舞台です(雪の作品好きねぇ❤️)それも大舞台の雪山遭難系。で、運悪くってじゃなく、自らの行動が引き起こす迷惑展開で、「そりゃ、遭難するわな」とツッコミたくなる始末( 笑 )。遭難後の見せ場も色々ある中で、凍った湖に落ちてしまい、衣服を乾かす場面でジョシュのヌードが拝めます。あとは、よくあるオオカミとの対峙や滑落などの展開があるけど、フラッシュバックで過去の出来事がちょくちょく入るので、遭難時のドキドキハラハラにイマイチのめり込めなかった。
実話なんでエンドロールに今の本人が登場しますが、2、30年前ならデニス・クエイドが主役になったらドンピシャというくらいソックリです( 笑 )
けべん

けべんの感想・評価

3.2
雪山での遭難の話。

あらすじは、スノボを楽しんでて立ち入り禁止区域に入るも、戻れずしかも嵐が来てたので立往生してしまう。

この作品はなんといっても冒頭の"本当の話"というところに全てがある。途中、いや無理だろとか脚色してるだろと思う場面も多々あるが事実となると驚きしかない。スキーリフトに3人取り残されてしまう"フローズン"という作品もある(これも面白かった)がこちらはフィクションだったはず。

この作品を見ていて、いろいろ勿体無いなと思った。タイトル然り映像の見せ方然り構成然り。1番は、8日間ぜんぜん食べなかったのか?というところ。主人公はお肌が痩けなかったが最も気になる点ではあった。

この作品では、見方を変えると、遭難したときどうすべきかを描いている。この点が1番面白かった。

B級映画だろ、と見始めたが、キャストさんはいい人多く、映像も綺麗で、話も飽きない。かなり良かった。

いつでも人生を変えるきっかけはあるんだなぁと思った。史実に基づく作品は面白い。
とにかくダメダメで全ては自業自得だから、しょうもないけど、ミラ・ソルビーノ母ちゃんの愛に感動。
本当に短気は損気。
帰れたからいいけど、
普通は死ぬ。
サイバイバル

実話にもとにしたサバイバルものですが、主人公の境遇に自業自得感が凄くあり入り込めず、感動せずでした。命は大切にと言う意味ではハッピー、チャンチャン♪ですが。
うーんサバイバル推し予告なんだけどちょっと違う。
足痛めたヤツがあんなエッジの効いたターン出来ないだろ。
映画として見てない、雪山育ちがあるあるネタで満足できるかどうかw

ラストで流石に元アスリートだと、普通の人は無理だろうなぁ。
Masaki

Masakiの感想・評価

3.0
B級かと思いきや以外にちゃんとしてた。
雪山で遭難した時に寝てしまったら死んじゃうもんだと思っていたけど、そうでもないようだ。
実話っていうのが凄いが
映画としては普通
Bee

Beeの感想・評価

2.2
改めて自然の怖さを思い知りました。

立ち入り禁止のとこには絶対入ってはいけない。
ほんと生きてるだけで奇跡だと思った。
全てが助かるとは限らないから。

失ったものはあるけど、得られたものも大きかったと思います。

自分も気をつけよう。
Minami

Minamiの感想・評価

2.0
立ち入り禁止は行っちゃダメ、絶対

自家製ビーフジャーキーはどんなお味だったのかな
雪山遭難サバイバルもの。実話ベース。
実話ベースだから仕方ないかもですがハラハラドキドキやストーリーに山場なんかがあるわけでもなく淡々と時間がすぎていくので最後までけっこう退屈でした。

あとはサバイバルものって大抵は普通に幸せに過ごしていた人が突然飛行機墜落とか何も悪いことしてないのにとんでもない事件に遭遇みたいな感じですが、
この作品は主人公がそれらとは違い、、
どこまで人に迷惑かければ気がすむんだ。的な自業自得系でどうも主人公が好きになれなかった。
自らって感じ。

登場人物も数人でドラマもなくすごい雪山の景色。みたいな感じでした。
撮影大変だったんじゃないかな。
>|