人魚の眠る家のネタバレレビュー・内容・結末

「人魚の眠る家」に投稿されたネタバレ・内容・結末

割と原作に忠実だったのではないだろうか?こういうの結構ガッカリすることが多いけれど、そこそこ満足。
満足なんだけれど・・・キャストが今よくテレビで見る人が多くて、そういうのが邪魔をする。お婆ちゃんなんてその内「武士の娘」とか言い出しそうだし、妹は復讐を企てていそうだし。その他にもそういうのが多数。
たいていそんなものではあるけれど、これに関してはより一層そう感じて、そういう意味で集中出来なかった。
重たい話。命とは何か、生きるとは何か、愛とは何か、優しさとは何か、色々なことを鑑賞中に考えながら見た。脳死がどれほど難しい問題なのか、自分が同じ状況に立ったらどうするか、考えると映画内での人物たちの葛藤や迷いが痛いほど感じられた。後半は涙が止まらなかった。篠原涼子さん素敵な女優だなと。
もしもあの時、、

と思わずにはいられない。


年末に鑑賞したけれど、書きたいことが溢れて、でもまとまらなくて、レビューを書けずにいた。


自分の娘の生死を自ら決断しなければならないなんて、、
想像しただけで胸が締め付けられる。


母の愛に、涙なしでは観られない。
・篠原涼子と田中泥がよかった
・愛は愛だが命で泣かせにこようとする強さに少々熱が落ちた
娘が脳死した。

最初は臓器移植を選択するが、直前で娘が少しだけ身体に反応が見えたことで延命処置することに決める。

さらに父親の会社の研究員のお陰で身体はどんどん健康になっていくが、それにより母親は娘が少し眼を覚ますのではないかという期待を抱き始め、周りが見えなくなる。
父親はそんな母親と気持ちがずれ始め、
娘を外に連れ出すようになると息子はいじめられるようになり、妹や母親とも少しずつ関係に亀裂が入りはじめる。。


父親、母親どちらにも共感できた。
ただどちらを選んでも自分よがりになってしまうのではとも思った。

延命、臓器移植、娘にとってどちらが正しいも間違いもない。
脳死と判定されるまでは生きているという日本の考え方。

私は同じ状況になったら臓器移植してくれと、帰って母にお願いしようと思う。

ただ最後の娘が死ぬ前に目を覚ますシーンだけは、うーんと冷静になってしまった。笑
人の死の定義とは何なのか。

愛する人だからこそ脳死を認められず狂気じみていく篠原涼子と、その気持ちを分かりつつも世間の目を気にする他の人物たちとの衝突が見ていて苦しかった。

篠原涼子の、娘は生きている、という気持ちは分からなくもないけど、小学一年生の息子とその周りの友達に、脳死を理解させようというのは無理がある。

脳死でも生きているというのは当たりなのかもしれないけど、それを理解されないこともあるということを覚えていかなければならない。

従姉妹の女の子、どんなに綺麗なお別れができたとしても、あんな幼い頃から自分のせいで死んでしまったという責任を背負わなければいけないと思うと本当に苦しい。

篠原涼子が西島秀俊に言った、あなたは泥に塗れない、という言葉は刺さった。私も言い訳はあまりしないしするなら諦めようと思うけど、それはうわべだけ取り繕ってるっていうことになるのだろうか。誰もが周りの目を気にせず生きられるわけではない。
テーマが重かった...。
考えさせられる映画だった。
AIなど進化は止まらないが逆に怖さも感じた。
手や表情が動くの怖い...。
良かった。主人公の演技が素晴らしい。そしてテーマが良いですね。自分がどう認識しているかが大事と言っても世間や他人の認識は気になります。おそらく主人公は心の何処かでは娘はもう死んでいるということを認識していたのでしょう。だから、他の人に認めて欲しい気持ちがあったのでしょう。なぜ死んだのかの理由がわかり、最後の夢でやっと死を受け入れたのだと思いました。
ミステリーというより、ヒューマン・ドラマ。

いわゆる「法の矛盾」や「人間の定義」みたいなものを扱った作品。何を以って人は「生死」を判断すべきなのか。「法的な」正しさと「道義的な」正しさ、二つがぶつかった時にどうすべきなのか。

手塚治虫の「火の鳥」や「鉄腕アトム」あたりからヒントを得て作られたのかなという気がする。

はっきり言って篠原涼子演じる主人公は後半「狂ってる」ように見える。でも実はそうではなかったのでは…と思わせるようなラスト。なかなか良かったと思う。

これは東野圭吾の作品の中でも屈指の面白さだと思う。
子供が脳死と診断されて
最新技術で体を動かしてってまるで
生きてるような人口技術を使うんだけど
周りがどんどん不気味に思っていく中
お母さんだけは本当に生きていると
思いたくてってすごく母親の愛を感じる。
でもやっぱりこーゆー病気系の話って
ストーリーの展開がなんとなく読めてしまうからこれもそんな感じだった。
最初に出てきた男の子が
臓器提供した子だったオチで終わったところも良かった!
>|