人魚の眠る家の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

人魚の眠る家2018年製作の映画)

上映日:2018年11月16日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「人魚の眠る家」に投稿された感想・評価

純

純の感想・評価

3.4
果たして脳死は人の死になるのか

初めの五分でつらくなりました、ちょっと思い出してしまって。

どこかでは現実で起きてそうな話
突然自分や家族の身に降りかかる不幸に冷静に対処できる人っているのでしょうか
自分がもし当事者だったら、この中のだれも責められやしない
責めるとしたら自分だとおもう

脳死において日本だけが特殊で諸国と違った捉え方であることを初めて知りました
重い映画だった。
脳死って難しい。体温を感じるのに決断を下すのは家族にとっては酷。

物語はずーっとしんどい。篠原涼子がどんどんおかしくなる。途中から弟がかわいそうで。そしていとこの子も…

警察官を前にして語る言葉は重く悲しいものでした。

男の子元気になって良かった。その子の未来が沢山の幸せで溢れますように…
emimoriya

emimoriyaの感想・評価

3.7
普通、の人なのに、だんだんなんというか(正確じゃない表現だけど)猟奇的になっていく感じ。悪いことじゃないはずなのに、いいことではない、みたいな不思議な。日常がアンバランスに崩れていく世界観が、でも絶妙で面白い。
かおり

かおりの感想・評価

4.1
同じ母親の立場から見るとつらい映画。
自分でもびっくりするくらい泣いた。
プールは目を離したらダメ絶対。
あき

あきの感想・評価

3.0
深いテーマだね。脳死って死んでるってことなのかな?他人ならそう思うかもしれないけど、近親者なら心臓が動いてる限り死んでるって認めたくないかも。自分なら脳死だったら、提供できる臓器は移植してもらって、誰かの中で生きたいかな。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
原作者も監督も好き。
最後までどうなるんだろう…ってハラハラした。

やっぱり子育てって高リスクなギャンブルすぎますね
nana

nanaの感想・評価

4.0
脳死・臓器移植というテーマは、他人事と自分事で捉え方が変わってしまうから、いつも考えるのが怖くて目を背けてしまう

なにをもって死とするのか、これをみてもずっとわからない
あすか

あすかの感想・評価

2.8
死が自分が思ってる以上に難しいのを知った
選択はそれ以上に難しいよね、
そら

そらの感想・評価

3.5
どんどんサイコパスになっていく主人公。死とは?と深く考えさせてくれる。
あや

あやの感想・評価

3.7
誰も悪くないのに全員自分を責めてしまう
見てて悲しい気持ちになってしまう。。

子役の子が可愛すぎてなおさら辛い。

川栄さん以外全員に感情移入できた
>|