マザーウォーターの作品情報・感想・評価・動画配信

「マザーウォーター」に投稿された感想・評価

飲めないのに、ブラックコーヒーとハイボールが無性に飲みたくなる映画。
丁寧に入れるとおいしいのだろうかと思ってコーヒーを入れたがやはり苦くて飲めなかったのでミルクとお砂糖をどばどば入れました(こども👶)

なーんも起きない、このゆったり流れるていねいな日常がほんとうに愛しい☕️
sunchan

sunchanの感想・評価

4.0
このシリーズ。
マザーウォーターは、かもめ食堂の次にすき。

生活のルーティンになりそうな職業が、ウォーターでつながってる。

私もこの中にいたらいいのに系シリーズです。
くるみ

くるみの感想・評価

3.6
京都に暮らす7人の男女の何気ない日常が描かれています。
会話も抽象的だし設定もはっきりとは語られないので、個人的には登場人物が全員どこか謎めいた印象。
起承転結も大きな見せ場も特になく、物語は淡々と進みます。
時折眠気を誘うほどに作品に流れる空気感は長閑でゆるやかですが、それがひどく心地よくて、その眠気に身を委ねるのもこの作品の楽しみ方のひとつなのかな〜なんて思ったりもして。
桜の季節になると決まって観返したくなるお気に入りの作品です。

物語を彩る街並みも川のある風景も素敵だけれど、この作品の魅力のひとつは料理と飲み物だと思います。
とにかくキョンキョンの煎れるコーヒーがとても美味しそう。
もたいさんのかき揚げも市川さんのお豆腐も食欲をそそるし、小林さんに作ってもらったら不思議と飲めないはずのウイスキーも飲めるような気がします。笑
観るときはぜひ、丁寧に注いだ一杯を手もとに用意してくださいね。

“あしたへは、ダイジなことだけもってゆく”—
「今日も機嫌良くやんなさいよ」
akanemu

akanemuの感想・評価

3.6
これこれ…!日本の好きな空気感が詰め込まれてる。ほっとできる箸休め的な映画。
momoko

momokoの感想・評価

4.0
変わらない日常、変わっていく日常。

もたいまさこの存在感。
画角のうつくしさ。
Kota

Kotaの感想・評価

-
「この庭、落ち着きますよ」

「ね」じゃなくて、「よ」

いい映画でしたよ
寝たけど、寝ていい映画
海賊K

海賊Kの感想・評価

2.4
あれこれレビュー書いたのにどっか行ったな。

京都にやってきた人々のホンマに何事もない日常の切り取り。

刺激もなんにもないけど、豆腐を外で食べてみたり、鴨川を眺めたり、人生をゆっくり振り返り、これから生きていく光を温めていくような映画だった。

そりゃ生きてりゃ色々あるわよね。
将来、小林聡美のような人になりたい
かもめ食堂、マザーウォーター共に
憧れの生活様式、人物像です
mana

manaの感想・評価

-
めがねとかかもめ食堂とか、めちゃシュールなのに最後まで見ちゃう🥃🌸
もたいさんが、のんびりと、ゆるーく生活している感じがとても好きで、憧れた。

ちょうど私生活で怪我とか色々あって目の前がどんより暗くなっていたので、この映画を観て「毎日を丁寧に生きてみよう」と思った。
なんでもやり過ぎてしまう私は、“毎日を大切に”“丁寧に”過ごすことを心掛ければ知らぬ間にやり過ぎてしまうことだって自然と無くなるのではないかと。
そうしたらきっと、生き急がなくても、今、そして今日を、大切に、楽しむことに深い満足感を覚えられるのではないかな。


毎日流れて行く「時」を、最も大切に。

目の前にある道を、信じて。
>|