輝ける人生の作品情報・感想・評価・動画配信

「輝ける人生」に投稿された感想・評価

onoky

onokyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

誰も想像しなかった老後。
人生いつからでもやり直せるし、何が起こるか分からない。
後悔や悲しみがあっての人生。
でも、楽しいことに目を向けて、自分にうそをつかないこと。
夫の浮気、離婚、姉の死、自分だったら辛くてもう消えてしまいたくなるけれど、リチャードといつか笑い話にできる日がくるんだろうな。
辛くても前に進まなきゃね。
紅孔雀

紅孔雀の感想・評価

4.6
“人生の傑作”と言うべき一作でした。
ハリポタのねずみ男がこんなに魅力的な男であり、同じくハリポタのアンブリッジ先生がキレッキレのミュージカル女優だったとは!ローマの劇場でのお爺さんお婆さんのダンスシーンも最高。明るく笑わせてくれるのに、なぜか涙が滲む不思議な映画でした。老年になってしみじみ分かる傑作コメディです。
録画してましたが題名が陳腐(失礼!)なので見そびれていたのですが、レビューワーKさんの「2度目。お気に入り映画見直し」のコメントに惹かれて鑑賞。まさに大正解でした。kさんに感謝!です
名言が頻出するのですが、特に映画中盤で奔放な姉が失意の妹を励ます言葉ー“死ぬことを恐れて生きることまで恐れないで”ーにシビれました。
PS: 邦題『輝ける人生』は悪評紛々ですが、さて、どんな題名がいいんでしょうか?原題『finding your feet』は、“足の置く位置を見つける”→“新しい環境に慣れる”or“自信がつく”という意味だとか。ダンスシーンも思い出して『人生は新しいステップで』では如何?意味が分からないかなぁ(ポスターの中に“幸せのステップ”という言葉を見つけました。配給会社はこれでは題名としてインパクトがない、と考えたのかも)。
あぁ良いなぁ、じわじわくる作品。
お姉さんのように、いくつになっても、人生を楽しんでニコニコして生きていきたい。好きな色の服を着て、体を動かして、音楽にのってダンスして。素敵な年の取り方だった。
そりゃ若い時の方が、見た目も体の動きもいいのはもちろんなんだけど。
今の自分を楽しむって、こんなにも魅力的なことなんだ。
なかなか出来そうでできない。

クリスマスの雰囲気は、日本人がいくら真似してもあの感じは出せない。
普通の家庭のインテリアもとにかく温かくて心が和む。
街のイルミネーションの中をカップルで歩くだけなのに(それもおじいちゃんとおばあちゃん)うらやましすぎる光景だった。

うわ~名言!って思ったのが、
“音楽なしで暮らすなんて、、、会話のプレッシャーが半端ない”
なんだかイギリス人らしいウイットに効いた表現。批判してるわけじゃないいし、クスっと笑えて最高の言い回しだと思う!
さと

さとの感想・評価

5.0
最後は絶対ザボーーン。
日曜夜みるやつ。
どんなときでも
豊かな気持ちでに生きたいな、と
そんな気持ち。
haru

haruの感想・評価

4.0
35年連れ添った旦那の浮気をきっかけに主人公が家を飛び出して
お姉さんと生活することで人生を見つめ直していく物語。
・人のことが気になりすぎて自分のことを見失わないで
・死ぬことを恐れてるからって生きることまで恐れないで
というお姉さんの言葉響いた。そして最後号泣でした。
あとチャーリーと認知症の奥さんとの場面は切なかったです。
『アンコール』みたときと同じような感覚でシニア世代ならではの苦悩とか頑張る姿が描かれた作品はなんだか胸につきささります。
とり

とりの感想・評価

3.0
U-NEXT配信終了間近から。

「ずっと修理の仕事をしていたのに、どうしてもリリーを直してやれないんだ」で、もう号泣した。

お姉さんの気持ち凄い分かるー
辛い気持ちになるなら、最初から深入りしない方が良いのかなって。

人のためより自分のために生きた結果、そこにすっとはまる人が居て、そのままで居られるか自分を相手のために何か変えても苦じゃなく、それが心地よいと思えた時に、一緒に居るって選択肢になるのかな。

アクティブで楽しそうな老後良いねー
私は静かな余生を、って思ってたけどw
あのくらいの年代の方が後先考えずにやりたいこと出来るのかな。
最近老後の事ばっか考えてるから、タイムリーだったw


2021/100
りゅか

りゅかの感想・評価

3.5
自分を信じて飛ぶのよ!!🧹

⭐️長年連れ添った夫に浮気され、サンドラは姉ビフの家に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、親友やダンス教室の仲間に囲まれ、人生を謳歌していた。妹を心配するビフは、サンドラをダンス教室へ連れていく。

姉妹の関係性がすごい良かった✨
周りの友人達も明るく過ごしている。
ちっとも年齢なんか気にしていない。
若い子に混じって発表会に
参加しちゃうほど
パワフルなシニア達👴👵
観客もまたノリノリで♪♬
歓声もあって。
あーいうところ、海外の人達の良いトコ。

いくつになっても新しい事に挑戦したり、
新たな人間関係築いたり。
キャッチコピーの
「泣いて、笑って、恋をして」も素敵✨
年齢や見た目を気にして
諦める必要なんてない。
現実、お金💰と時間がないけど……。

この映画の名台詞はコレかな!
「死ぬことを恐れているからって、生きることも恐れないで」

車のシーンは切なかった。
映画の進行上仕方ないけど、
最後まで側にいて欲しかった
気持ちもある。
もうちょっとダンスのシーンも
欲しかったな。

最後!好きだけど届いてないと思う😂
OASIS

OASISの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

死は誰にも訪れるもので、それを当然の如く受け止め受け流していくカラッとした爽快さがあった。
それにしても、第二の人生モノには大概ダンスが絡んでくると思うのだが、もっと違うアプローチもあってもいいと思う。
オーケストラや歌などいっぱいあるが、一番見映えがするのがダンスであるからか。
yk

ykの感想・評価

4.4
豊かって言葉がしっくり来る映画、素敵でした。この映画に出会えてよかったー
誰かのために生きるではなく、自分のために生きる。
サンドラの表情が少しずつ変わっていくことで自然と元気をもらえた。

年を重ねてもこんな風に新しい友人と出会えて、若い頃のように色々な感情を持つことができるなんて未来は明るいのかしら?

今は確実に誰かのために生きてる人生。
>|