愛する人の作品情報・感想・評価

「愛する人」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アネット・ベニングにせよ、ナオミ・ワッツにせよ、出てくる女がめんどくさいやつばっかりでうんざり。

3つのエピソードが平行して描かれるのですが、アネット・ベニングとナオミ・ワッツの関係はすぐに検討がつくんですが、養子を迎えようとする夫婦の話がどうつながるのかだけがわからなかったので、最後はこう来たかぁという感じでした。でもちょっと突然すぎるよなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

とても複雑で人間味の溢れた内容でした。

原題は母と子。
新しい生命、夫婦、そして愛。
登場人物が多過ぎてちょっと疲れたかも。
だけどそれに伴うだけのドラマを詰め込んで、形になっているのは見事なのだろう。

誰に感情移入するべきか迷子になりながら手探りで鑑賞したけど、把握してからは一気に引き込まれる。
しかし皆ドラマがあるから、疎かにしないためにも改めて2回鑑賞。

神経は使うし情事もある。
けど観て良かったと素直に思えた。
Mone

Moneの感想・評価

3.8
女性は強し。けどもろくて弱い。
子供の存在が母に成らせてくれるんだろうな、と感じました。

養子縁組は日本では馴染みがないけど、優しくも切なく描かれているそれぞれの母と子のシーンが印象的でした。

母親に会いたくなる映画。
Ramy

Ramyの感想・評価

5.0
子育て大変な人とか、親子関係アレな人は見ない方がいいかも。
「愛する人」、より原題の「母と子」の方がこの映画の内容にあってるよね。三人の女優さんは頑張ってる。それぞれの感情の移り変わりが上手く演じられていて、凄い。それにしてもこんな地味な良い映画にちゃんと金が集まって映画が出来る、ってヤッパリ欧米の文化は凄い。日本じゃジャニーズ、エグ、AKBなどのチャラチャラタレントつれてきないと金も集まらないだろうな。これが日本エンタメの致命的にダメなところ!もっと世界に働きかける力欲しいね。
ザン

ザンの感想・評価

3.0
こういう作品は好みである。複雑な人間模様に優しさが垣間見られるような。ただ、養子という我が国ではなじみのないシステムは理解しにくい。本編も大半はそのシステムの弊害を描いているように思われるが。最後に誕生した赤ちゃんを除いて。仲介は慈善団体なのか、肝心な手紙の管理がずさんで出会いの機会を逃しているのは情けない。
心が暖かくなるような、同時に締め付けられるような。 大事な人には今すぐ気持ちを伝える事。 素直でいる事だね。
naolmj

naolmjの感想・評価

4.9
終始穏やか
穏やかに、とてつもない切なさが襲ってくる
とっても綺麗な映画
Aki

Akiの感想・評価

3.7
新しい生命が宿っている母体は本当に神秘的だと思う、そして子供との血の繋がりはなくとも人の出会いは本当に不思議。
一見そうとは見えなくとも子供、恋人、家族、形は違えど愛する人、愛してる人
うーんなんとも言えない切なさ。
影がある女性はやっぱりナオミワッツ似合うなあ〜と思う。
糸が繋がるようで繋がらないもどかしさ。
最後は良かったねと。
でもエリザベスの運命が哀しい。
>|