ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-の作品情報・感想・評価

ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-2017年製作の映画)

解憂雑貨店/Miracles of the Namiya General Store

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:109分

あらすじ

「ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-」に投稿された感想・評価

日本版はスルーしてんけど、中国版はなんか気になり鑑賞。時間のズレの部分が分かりにくかったわ。それと、なんで爺さんが悩みの相談してんのかもイマイチよう分からんかったわ。話しの筋としては、一見バラバラの色んなエピソードが実は全部繋がっとって、一周して元に戻ってくる感じやねんけど、「ちょっと世界狭過ぎへんか?」っちゅうツッコミも最後入れたなったわ!
hymasumin

hymasuminの感想・評価

3.4
原作は読んでいませんが昨年の日本版のを観ていたのでストーリーは承知済み。
日本版で西田敏行さんが演った役をジャッキーチェンさんが演じたのですが、日本版では十分に説明できていた「悩み相談→返事」の背景がここでは説明不十分で、西田さんが醸した店主の哀愁がジャッキーチェンさんからはあまり感じることができなかった。テンポはこっちの方が良かったと思いますが、映画の重心を十分に伝えきれてなかったように思います。
日本版ナミヤ雑貨店の奇蹟を観てからこっちを観た方が、こちらも楽しめると思います。
東野圭吾の原作未読&日本版未鑑賞

ジャッキーとドン・ズージェン(🎬山河ノスタルジア)狙いで鑑賞!
日本版を見た事があったので、どんな風にリメイクされてるかな?と、好奇心で見てみたら予想以上に良かった!

原作は未だ未読なんだけど、日本版が原作に忠実に作られてるとしたら、こちらはかなりアレンジされてるパートもある。
けど、悪い方にアレンジではなくて、「おお、そういうアレンジもあったか!」と感心した!

流石に「ナミヤ→ナヤミ」の言葉遊びは難しかったようで、こちらは悲恋が元の「無名」に。
そして、どうして相談を受けるようになったのかも、こちらのバージョンでは説明無しになっている。
ラストのその後の説明も、こちらでは軽め。
他にも「やっぱり、難しかったからカットしたのかな?」と思われる部分もちらほら。
それでも、それぞれのパートの演出がとてもいいので、全然気にならない。

とは言え、他の方の評価を見てると、原作を知らないと、やはり「なんだ、これは?」となりやすいので、原作→日本版→今作の順で観ることをお勧めします!!!

話の流れや世界観が理解できたら、グッとくる作品だから!!!
日本版は観ていません。
何かどうしたかったんだろうという感じでした。
多分、構成が下手くそというか脚本が上手くないんだと思います。
もっと上手く作れば感動できる話にできたと思います。
ファンタジー感もイマイチ、人間ドラマも1つ1つのエピソードが薄いというか中途半端。
なので感動させようとしても…
って感じでした。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.3
現在と未来をつなぐ雑貨店。運命の連鎖は?こうなりますか。いわゆる伏線回収しまくり物語。お題に奇跡とついてるしまっいいか。
東野圭吾の最も泣ける作品を奇跡の映画化!らしいですが結果泣けはしませんでした。
しかし、心じんわり暖かくなる良い映画。ナミヤ雑貨店に投函した悩みを相談した手紙だけが時間を超えて相手に届くという設定で、様々な人の人生が絡み合って、静かにハッピーエンドに向かう。やさしくなれる映画。
Adachi

Adachiの感想・評価

2.9
Hey! Say! JUMPがイケメン。原作読んでまた観てみようかと想った。
hnk

hnkの感想・評価

3.4
あったかい物語。
時系列が分かりづらいお話だけど、構成が上手いのか、入り込みやすかっ。
日本版のナミヤを見てないからどっちが面白いかとか分かんないけど、テンポが良くてそこそこ面白かった。関係ないように見えていたストーリーが全部繋がっていくのが良かった。主演の男の子は可愛かったが、ヒロイン?の女の子が鼻の整形手術をしていて形がおかしくて、気になって仕方なかった。