ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-の作品情報・感想・評価

ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-2017年製作の映画)

解憂雑貨店/Miracles of the Namiya General Store

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:109分

あらすじ

「ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-」に投稿された感想・評価

ジャッキーの渋く光る演技が
最高だった。ストーリーがめ
ちゃくちゃ感動。話が進むに
つれ涙が込み上げてくる。原
作小説は未読だったので徐々
に真実が分かって凄いストー
リーの流れだと感銘を受けた
。本当に最高の映画だった。
yk1215

yk1215の感想・評価

3.5
ちょっとストーリーが分かりにくかった。
原作を読めばもっとスッキリするかな。
sets

setsの感想・評価

-
東野圭吾さん原作
西田敏行さんとジャニ山田くんの邦画は観てます。
ポイントはズレても泣けますね(笑
☆☆☆

原作未読。

実写日本版 ☆☆★★★ は鑑賞済み

2018年10月24日 角川シネマ有楽町
kaito

kaitoの感想・評価

5.0
伏線の回収力がすごくて、ストーリーに無駄がない。音楽や映像の撮り方も幻想的な雰囲気を醸し出しており、とても素敵でした。
東野圭吾ファンですが、原作よりも良くできていたと思います。
LEE

LEEの感想・評価

3.8
ジャッキーが出てなかったら見る事はなかっただろうなという一本
日本版の映画も原作も未見で鑑賞しました


ストーリーは郵便受けに入っていたお悩みをいくつか解決する…それでその一見バラバラに見えるようなお悩みも実は主人公らにも深く関係していて…といったもので、実はこれとこれは繋がっていました!という構造自体は今の時代珍しいものではないもののやはり伏線が回収されていくのは気持ちがいい感動した部分もあった
しかしストーリーでん?って部分が結構ある事も否めない
夜逃げのため車を逃げていた夫婦が借金取りに車で追いかけるというくだりなんかはシーンとしては悲しいんだけど、どうして夜逃げした事をその夜のうちに知ってその夫婦を追いかけられたんだ?など細かい事が気になってしまう
上記の事は短いエピソードがいくつかある構造の映画なのでしょうがないかなと個人的には思ったけど(細かい部分まで描いてると時間かかってとダレるし)富豪の家に潜入して家を破壊してその富豪を拘束した挙句謝りにその富豪の家に戻るか!ってのは流石に劇場で盛大にずっこけてしまった


と、まぁストーリーは手放しでは褒められないかなといった感じはあるものの本作の目玉の一つであるジャッキーの落ち着いた優しそうな雑貨店の店主の演技は流石
これが来月公開のポリスストーリーREBORNの主役とは全く思えないぞ!笑
あと青髪の子(ディルラバ・ディルムラット)が可愛かったです(どうでもいい


大傑作!ではないけど肩の力を抜いて見る分にはちょうどいい一本かなぁ
KAZ

KAZの感想・評価

4.2
敬愛するジャッキーチェン最新作
今回もありがたく鑑賞させていただきました。

アクションなしのジャッキーチェン作品としてはまさに円熟の境地。
柔らかな笑顔と生きざまが反映された堂々たる名演。
ああ、こんなジャッキーチェンが観たかったんだよなあと感慨深く観ておりました。
想像以上に出番が多い!ほぼ裏主演?
至福のひとときでした。

作品がまた実に暖かい語り口で泣けます。
主題歌「再生」も良かったな。

今回残念ながらパンフなし。
「酔拳2」から観てきましたがパンフなしは初めて。
懐かしのシネパトス公開だった「花都大戦ツインズエフェクト2」でもパンフ売っていたのに!
チラシ大事にします。
るくお

るくおの感想・評価

4.2
時代背景などがとても自然で。日本版よりこちらの方がいろんな雑念なく見られてとて私はとても良かったです。
ジャッキーの大切に手紙を開いて読むシーンが好きでした。
gojyappe

gojyappeの感想・評価

4.0
原作も日本版の情報も一切持たず
全く期待もしないで鑑賞に臨みました!
ホッコリしました~
子供のこんな保護施設を作るのが夢だったっけな~
と、久しぶりに思い出しました。
見て良かった。
個人的には、日本版より好きでした。

いくつかの改変がなされてるので、日本版を鑑賞した人でも楽しめると思います。

アクションを封印して年老いた店主を演じたジャッキー様、
アジアのアクションを牽引してきたスターが若者のお悩み相談に乗っていると思うと、
今後はこういう役でも観てみたいなと思いました。

ジャッキー映画にありがちな軽い(?)ノリは一切なく、よくできた感動作、といった感じだと思います。
>|