イルマーレの作品情報・感想・評価・動画配信

「イルマーレ」に投稿された感想・評価

なえ

なえの感想・評価

4.9
ふんふんふん。
アクションも厨ニもなしの素朴なキアヌ〜!

恋愛ファンタジーだった。
SFとしてはなんかもう辻褄合わないこともあるけどいいんだそういうのはいいんだ!
とも

ともの感想・評価

3.6
久しぶりに再鑑賞。

お互いにすれ違い、確かな気配を感じる。
中々2人が会えないけれど、キアヌリーブスとサンドラブロックの2人の落ち着いた大人の恋という感じが良かった。

2年ずれてるとは言え、切ない。湖の家と言うのもロマンチック。
ファンタジーでツッコミ所はあるかも知れないけれど、それを気にしない良さがある。

時間が2年ずれているから出会えた2人。同じ時間だったら出会えていなかったかも知れない。運命ってやっぱりあるよね…

後は、いまはLINEとかが当たり前だけど、手紙の良さも再認識しました。

韓国のオリジナル版は観たことないけど、良いのかなぁ。


■前回 2009年鑑賞
クラシックな雰囲気で夜中にコーヒーを飲みながら観るには最適だった。
欲を言えばもっと湖の上に立つガラス張りの家の内部を見たかった。
カリー

カリーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2年という月日の差が会えそうで会えない絶妙な設定。
最後、果たして2人は会えたのか!?っていうよくあるうやむやな感じで終わるのかと思いきや、しっかりハッピーエンドで良かった!
会えたってことは未来を変えたってこと?どういうこと?って考え出すとよくわからないけど、この短さで、2時間くらいの映画を観たような見応えはあった。
kana

kanaの感想・評価

3.8
素敵な話だった〜
湖畔の家に憧れる!
スピードに続き、このペア好き。
竜平

竜平の感想・評価

3.9
湖に浮かぶようにして建つ「とある一軒家」を軸に巻き起こる、見知らぬ男女のちょっぴりファンタジックなラブストーリー。同名韓国映画のリメイク作品。

キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックの共演、これは『スピード』のコンビだよねー、いやはや胸熱。そんなメイン二人の魅力は言わずもがなで、今作はなんともロマン溢れるストーリーと、話が進むにつれて諸々判明していく構成というのにグッときてしまう内容になってると思う。異なる時間軸にいる人物がひょんなことから繋がってしまうという、タイムスリップとは違うんだけど、それ系特有のおもしろさってあるよなと。見ていてたまにこんがらがるあたりも含めて醍醐味というか、ここらへん『君の名は。』みたいな、いい意味で見てる側が翻弄されてしまう展開の妙というやつ。登場人物が互いに奔走したりすれ違ったりしてしまう様もまた歯痒かったり、もどかしかったり。でも今作のそれは変にドロドロとかしてないし俄然見やすい。そんで時代が違うと言いつつも意外と近いという、この届きそうで届かない感じも良き。またメールとか、今だったらLINEとかだろうけど、そうでなく「文通」というやり取りの手段がこれまた上手く作用してたりもして。あとは作風も相まって本当にキュンとしてしまう、もとい、まんまと俺はキュンとしてしまったというところ。というわけで個人的お気に入りの一本。

このストーリーからのエンディング、ポール・マッカートニーの「This Never Happend Before」がまた沁みる沁みる。サラッと見れて、しっかりキュン体験。あ、もし矛盾点とか見つけてもツッコミ入れない約束ね。
過去と現在、現在と未来が複雑に絡み合って、2人の人生を幻想化させる美しい作品でした。
OKWR

OKWRの感想・評価

-
タイムパラドックスなんて野暮なことは言わないで、2人のやりとりにたのしみを見いだせるか否か試されてる?
時間差往復書簡をする2人以外にも、親子、兄弟の会話が興味深くて、マンツーマンの個と個の関係性が欧米らしいなと思う(日本は集団の中で個がどう振る舞うか?がより顕著だと思うので)。
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.6
<あらすじ>
2006年。湖畔の一軒家に暮らす医師のケイト(サンドラ・ブロック)はシカゴに引っ越すことになり、家の郵便ポストに手紙を入れていく。
2004年。湖畔の一軒家に越してきた建築家のアレックス(キアヌ・リーブス)はケイトからの手紙を受け取る。
やがて時空を超えた2人による文通が始まり、お互いのことを知っていくうちに2人に会いたい感情が芽生えてくるが・・・

<感想>
「スピード」以来、12年ぶりの共演となるキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。
キアヌは爽やかでカッコいいし、サンドラ・ブロックの演技もとても良かったです💫

2年の時間の隔たりがある2人による文通📩
なかなか面白い設定だと思いました。
同じ家に住んでる2人がポスト📬に手紙を入れてやり取りをしていくうちに惹かれ合う。

2年前の相手、2年後の相手。
違う時代に生きる2人が同じ時間を共有する。

相手がどんな人なのか。会う事は出来るのか。もどかしくも応援したくなる2人の恋愛模様はなかなか面白かったです😊

会いたくても会えないもどかしさがずっと続きますが、2年の違いがあるからこそできることもあるんですね。
ハッピーエンドで終わるラストシーンも感動的で良かった😄

ファンタジー要素が強いですが、とても素敵なラブロマンスでした✨
mmmkkk

mmmkkkの感想・評価

3.0
つまんなくはないけどまぁ普通。

2年ずれた時を過ごす男女が文通で仲を深めてくみたいな話。

会おうと思ったらこっちの今日があっちの2年後で、みたいな、仕組みがよく分かんなかった。けど最後はなんとなくでもちょっと感動した。

設定がふわふわしてるのか自分がバカだからか状況がよく理解できなかった。
>|

あなたにおすすめの記事