イルマーレの作品情報・感想・評価・動画配信

「イルマーレ」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ韓国のラブストーリーのような「画面の中の恋に恋してしまう気持ちになる」作品だなぁ〜と思いながら見てたら、原作は韓国映画だったのか…
そりゃそう感じるわね…

とても素敵なラブストーリーだった。
韓国版オリジナル鑑賞済

大好きなキアヌが、久々に恋愛物やって、相手が仲良しのサンドラ。
それだけで嬉しかった。
2人ともアクション系に行ってしまったからね。

オリジナルは若いカップルだったけど、こちらはちょっと大人。
だからこそ、雰囲気が落ち着いていて、
甘さや苦さを感じる。
これはこれで楽しい。

ロマンティックな恋愛物は、
この作品だけでないけれど、キャストの相性がいいと、更に感情移入がしやすい。
まして、お互い両思いだったのに。

今ではすっかりアクション俳優になってしまったキアヌ、たまには甘い作品も見たい物です。
カレス

カレスの感想・評価

4.0
IMDb 6.8
テレビで観てなんかよく分からないな、としばらくそう思っていた。また観る機会があって、ストーリーがよく分かった。テレビの放送が(肝心のところがカットされていて)不完全だったのだ。

話が理解できてからはのめり込んで、DVDを買った。

見ようかどうしようか迷っている人は、必見!
やはりリメイクは原作には勝てない

けどこれはこれで良かった
逆に韓国の原作もっかい見たくなったけど

個人的にはキアヌリーヴスは正解なんだけど、サンドラブロックはなんか合わん気がする(年齢は理想的なのに雰囲気の違和感)
Asa

Asaの感想・評価

4.0
顔がわからなくても心で分かり合える
そして運命的だからこその出会い
ロマンチック過ぎる〜作品
こういう見知らぬ誰かと手紙でやり取りをかさねていく映画好き。

ケイトは仕事の都合で湖の家から引っ越す事になり、次の住人に宛てた手紙をポストにいれる。それが不思議なことに2年前の住人アレックスに届く。
やり取りを重ねていくうちに恋に落ち、やがて2年の壁があることに気づく。
それでも逢おうとした恋のお話。

アレックスが自分の時代のケイトにあっても繋がってるは2年後だから、好きだけど手が届かない人みたいで切なくなる。

ケイトも同じでこちらも逢えないのは同じく。「そうかな~」と思って観てたけどやっぱり悲しい。

それでもの最後。とても良かった。
脚本が素晴らしい映画だと思った。ポールマッカートニーの曲で踊るシーンがとてもよかった。

“湖の家”の郵便ポストが取り持つ不思議な恋の行方をロマンチックに綴る。

湖畔に建つガラス張りの一軒家に住む女医のケイトは研修を終えて新たな勤務先のあるシカゴへ引っ越すことになる。手紙の転送をお願いするために、次の住人に郵便ポストに置き手紙を残したケイトだったが、次の住人であるアレックスから奇妙な手紙を受けとる……。

2001年に製作された韓国映画のリメイク。
いわゆるタイムトラベル(?)に近い話だけど、レイクハウスでの文通を通じてやりとりするっていうのがこれまたおしゃれ。
キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックがどっちも大人なので、2人が醸し出す落ち着いてゆっくりとした雰囲気がなんとも良かった。
郵便ポストが二人を繋ぐ唯一のコミュニケーション手段。

運命のイタズラに翻弄されながらすれ違う二人、その甘酸っぱい恋愛はもどかしい気持ちにもなるが、それがまた良いんですよね~。

ロマンチックな作品でした。
>|

あなたにおすすめの記事