ナミヤ雑貨店の奇蹟の作品情報・感想・評価・動画配信

ナミヤ雑貨店の奇蹟2017年製作の映画)

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:129分

3.4

あらすじ

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に投稿された感想・評価

HO

HOの感想・評価

3.6
大事な事は
産まれてくる子供が幸せになれるかどうかです
子供を幸せにするためなら
どんな事にも耐える
あなたにその覚悟がないなら
産むべきではありません
mametoume

mametoumeの感想・評価

3.7
東野圭吾が人気ある理由がわかった作品です。時間ラグのSFっぽいとこが好き。
K

Kの感想・評価

3.3
原作未読。なんで?とか言ってはいけないタイプの作品。奇蹟という言葉の包容力はずば抜けていると感心させられる。1980年がえらく昔に見える。西田敏行さんの自然体な演技は毎度ながらお見事。何度か聞こえてくる歌声。山下達郎さんの声の良さが際立っていた。映画は小説に比べると見えすぎてしまう。そこをいかに魅せるか…技量が問われることを再認識。キレイな話だった。
ちい

ちいの感想・評価

4.0
このポスターの色合い素敵やし、この映画はなんだか冬に恋しくなる
麦ちゃんの歌うRebornがずっと印象に残っててたまに思い出すんだよ〜 優しいオムニバスって感じがして私は結構好きな映画。前半良すぎて後半は何かしながら観るのが丁度いいって感じで総じて好き
未夢

未夢の感想・評価

3.0
期待していたほどではなかったけど、ネットが普及してるいま、手紙を通して繋がるのは素敵だな〜と思った
(とにかく山田涼介の顔がいい)
 
ネット社会になり、手紙を書くことがなくなったけれども、文字には、その人の想い気持ちがこもって、どこか温かさを感じる。



手紙を通して、つなぐ!
時空を通して、つなげる!
人の想いが、つながる!


こんな脚本を書けるなんて、素晴らしい。
ふぉ

ふぉの感想・評価

3.5
元々原作を知っていたため伏線や仕組みなどに気付きつつ、原作のように伏線が張り巡らされているって感じではなかったけど充分それでも楽しめた。
人の想いは時を越える事を感じた。自分の悩みには中々答えが見つからないが人からの答えはすっと入る時がある。最後の白紙の手紙によって自分が動き始めた。

このレビューはネタバレを含みます

3人が強盗とか悪いことして駆け込んだ古い家がナミヤの雑貨店だった。
そこで身を隠してたら、過去から手紙が。
今のことがわかる3人は過去の人に返事を書いてアドバイスをする。
強盗を最初にしていた女の人がまさかの、雑貨店で相談に乗ってた相手だったっていう。
助けに行こうと3人は駆け戻って多分自首してた。そこから3人はちゃんとした仕事について終わり。

時系列がむずい。
SUN

SUNの感想・評価

3.9
過去と未来の「つながり」、人と人との「つながり」を感じました。
自分が未来に残せるものって何だろう?
人のために出来る事って何だろう?
そんな事を考えさせられます。
>|

あなたにおすすめの記事