ヘレディタリー/継承の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ヘレディタリー/継承2018年製作の映画)

Hereditary

上映日:2018年11月30日

製作国:

上映時間:127分

3.6

あらすじ

「ヘレディタリー/継承」に投稿された感想・評価

6

6の感想・評価

3.2
………なんじゃこりゃー!笑
予備知識なしで見たらイマイチ意味不明なとこ多いけど…なかなか嫌〜な雰囲気が漂い続ける映画でしたね。
Keitan

Keitanの感想・評価

3.6
20211113 106
先日観た「ミッドサマー」が好みだったので、アリ・アスター監督のデビュー作のこちらも鑑賞。
(観た順番が逆なので比べて語るのも変だけど)似た雰囲気ではあるけれど「ミッドサマー」の宗教的な世界観と言うより、本作はオカルト的な感じ。お話としてもこちらの方が最後にドンデン返し的な展開が用意されていて映画的(作劇的という意味)で良くできていると思った。
だけど、個人的には映像の美しさとストーリーの残虐性のギャップがすごい「ミッドサマー」の方が好みかな。
kamiori

kamioriの感想・評価

4.0
 意外と見れた。ホラー耐性があがってて自分の成長を感じました。
 カメラワークが好みでした。空間を感じる映像。Romaを思い出した。
 ほぼ第三者視点の映像なのがオチと連動しててうまいなと思いました。
 要素の繰り返しもたくさんあった。気づけてない伏線がたくさんありそうなので、いつかまたみたいです。

2021年78本目
雰囲気満点!!でも、長い。あと、悪魔のことをよく知ってないと難しかった。日本人向けじゃないんじゃないかな
M

Mの感想・評価

5.0
この映画も去年と今年、2回観た

ミッドサマーと同じ監督さんの映画って知った時はなるほど、と思った笑

この映画は眠い時に見てはダメだと思っている 静かに静かに物語が展開していくから、でもその静かな展開の中にすごく大切な伏線が紛れ込んでるから絶対目をかっぴらいて観なくてはならない笑

伏線を逃してはもったいない!
そしてこれまたメインのテーマはおそらく宗教と精神疾患、この監督さんはこのテーマが好きなのか?この映画は良い意味でものすごく気味が悪い気持ち悪い映画 たくさんのトラウマ描写があるけどそれが超癖になって大好きな作品になった 2回見ただけじゃ消化しきれてない部分も多いからまた観る^_^
KOKI

KOKIの感想・評価

4.0
初のアリ・アスター監督。世界観の癖が強く、とても引き込まれた。霊的な恐怖ではなく、人間の恐怖という現実離れしていない不思議な親近感もより一層怖さを引き立たせていた。
じゃこ

じゃこの感想・評価

4.0
きれいで怖い。
アリアスター昨日見たミッドサマーで初めて認知したんですけど好きだわ〜。
天才というやつなのだろうか
不気味
ミッドサマーもそうだったけど、考察できる人には面白い映画なんだろうなぁ
自分にアリアスター節は合わないのかも
ゆき

ゆきの感想・評価

3.8
怖かった。悲しい出来事が多くて見ていて辛い。ホラー的要素というより、次にどんな悲しいことが起きるかという点でとても怖かった。
のばら

のばらの感想・評価

3.8
え!まじ!?みたいになる、最後のシーン
キングオブゴジラ思い出すから好き
>|

あなたにおすすめの記事