ミッドサマーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドサマー2019年製作の映画)

Midsommar

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:147分

3.5

あらすじ

「ミッドサマー」に投稿された感想・評価

儀式のシーンや性交渉のシーンが気持ち悪いけど主人公は家族もいなかったからあの不気味な村の女王になれて幸せだったってハッピーエンドだったんかな
可野

可野の感想・評価

3.9
ホルガ村という村そのものの画や、ホルガ村の世界観、思想が面白い
建造物やご飯、自然
ダンスのシーン好き
あと気になったのは村の人たちは側から見たら自分たちは変わっているんだというのを理解しているように伺えたこと
この衣装女の子みたいでしょ発言とか、この儀式のことを話していなかったの?とか

冒頭のシーンから胸糞だしビビリ散らかしたダニーの泣き叫ぶ声が脳髄に響いて辛い

人間同士の会話とかいちいち生々しい
男性グループ特有の下ネタによる女性を軽視する様な発言
心配するふり一応しておいてぶっちゃけうっとおしく思っている態度を全然隠せてないクリスチャンとそんな態度を分かっているが依存するしかない彼女
終末カップル感
ダニーは全体的に面倒くさいしクリスチャンはクズ

ペレはどこから悪人に?たぶん、無自覚に連れてきちゃった系のガチやばい善人とみせかけたナチュラル害悪
ホストみたいなことすな
自己肯定感低い女子は弱いぞペレみたいなのに、きっと

プロレス子作りシーンまじ笑い止まらない
村全体が家族なんやな‥

やっぱカルト集団に嵌りやすいのは心の弱った人間なんだなー
わーお

わーおの感想・評価

3.4
ホラーというジャンルではないと思いました。

場面の転換やめまいのときに、誰かの顔(おそらく主人公の妹?)が一瞬うっすらとうつしたりしているのが、何カ所かあったのですが、気付けなかっただけで本当はたくさんあるのだと思います。サブリミナル効果というやつなのか、気づかぬ内にきっと私たちは狂気みたいなものを感じてしまう。

食事シーンなど綺麗なシンメトリーである構図が非常に多かった。シャイニングでの双子の女の子もそうであったが、綺麗なシンメトリーにものすごい綺麗なのだけど恐怖を感じるとれるようになっている気がする。

おそらくこの村の宗教は命はめぐるとか、自然の神を崇めるなど多神教的な一面があったと思う。これは、キリスト教とは割と正反対の考えをもつ宗教であると思う。だが、主人公の彼氏の名前はクリスチャン。敵対とまでは言わないが、最初からクリスチャンの運命は決まっていたのだと考えられる。

主人公はなぜ最後にクリスチャンに選んだのだろうか。主人公は物語が進むごとに自然と同化している部分が多くなっていた。つまり、これは村の宗教と主人公が同化してきているというメタファーなのだと思う。そこで、一家を失った主人公は感情を共有できて、一緒に楽しく笑ってくれる家族のような存在を探していた。物語の終盤に、それは彼氏ではなく村の人々が家族であると主人公は確信したので、最後にクリスチャンを選んだに違いない。また、クイーンになった後に村の一人が「あなたは家族よ」的なことを言っていたはず。

個人的に一番最悪に感じたのは、わざと近親相姦を行うことで障がい者を産まれさせると言い放ったシーンである。とんでもく、気持ち悪い。
この映画はとてつもなく気持ち悪いつくりだ。
choco

chocoの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

(;-ω-)ウーン
どーなんやろ………。

コミュニティとしての洗脳やシンパシーの怖さを表現として目指しているなら【マーサあるいはマーシーメイ】の方が恐い気がするし少しこの映画では違う気もする。

コミュニティの表現の仕方としては【ヴィレッジ】に近い気がする。似て非なるものだけど…。、

まぁ連れて来た人間皆殺すつもりなら話は解るのだけど外部の人間4人に対して内部の人間4人+女王が決めた1の数字が何処から出て来てるのかも解らないし……。
そもそも9日間の祭りじゃなかったのヾ(*ㅿ*๑)ツ?

あそこで何日経ってるのかは全然解らないけど…白夜だし…。
そもそもダニーは元々行く予定ではなかったのでは???
結局聖書みたいなのの14巻は出てきたの?
等などツッコミ所は山ほどある。

異文化故にその土地土地の慣習があるのは事実だし、近年まではカニバリズムや口減らしの為の姥捨山みたいなモノは平気で行われてた訳でその事に対して異を唱える主旨もちょっと違うと思う。

ストーリーはご都合主義だしムムム(´⌒`)

結局のところ元々精神的に強くない家系に生まれたメンヘラ気味の女の子が無理心中で家族を失い病んだ挙句、異文化のコミュニティを乗っ取り自分にストレスを与えて来たと思われる人達に復讐してスッキリヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪しました。
みたいな風に感じてしまいましたとさ(꒪д꒪II
映像は花のアクセントが聞いてて良かったです( *˙ω˙*)و グッ!
タワマ

タワマの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

人間関係のところ絶妙なやり取りは凝っててすごく面白かった。
大学生のドラッグのノリもあるけど、コミュニティに引き入れるためにドラッグを完全に把握して利用しているのは、洗脳だったりのやり方でそのリアルさが怖かったし、映像も面白かった。

ホラーとして、目を背けたくなる嫌な怖さと気味の悪すぎるところは見応えあった。びっくりするタイプの怖さがほとんどなくそこが少し物足りなく感じた。

ただ、フローレンスピューが大きく映るだけですごい楽しめる。それだけ魅力的に映った。
スタイリッシュな「花園メリーゴーランド」という感じ。別に怖くはないです、というかこれを「グロい怖いwww」と扱ってしまう制作サイドがどうかと思うわ。とある土地の習俗に土足でズカズカ入り込んで踏みにじる方が悪いので徹頭徹尾その姿勢を貫いたアメリカ人がどんなに酷い目に遭っても自業自得としか思えないんだよな。その土地と人々への敬意を欠いて民俗学のフィールドワークができるわけない。何よりも酷いのはこんな映画撮ってることですよね。アメリカ人のそういうところ本当ダメ。スウェーデン人が歯切れ悪かったのよく分かった。そこの国の人々の大切なお祭りをこうやって踏みにじるとかありえないでしょ。題材にするのはいいけどもただ表面上のイメージだけ借りて消費してたらそら怒るわ。人を小馬鹿にするにも程がある。こういうことやっちゃいけないんですよ、この監督の作品私もう観ない、観なくていい。
kuppyd

kuppydの感想・評価

4.3
ヘレディタリーでもう覚悟できてたから楽しめた。もはやコメディー。
コウ

コウの感想・評価

2.0
明るいけど、かなりな鬱映画です(笑)
あとあの囲まれてやる?やらされる?シーンはまじで引く、ウケたけど。

結局宗教村の話かな?
行っちゃダメ的な
いち

いちの感想・評価

3.6
想像していた感じだったのであれもしかして余裕かなと思ったけど、さすがに後半はグロかったか。
基本的にずっと薬でラリってるのか、画面も所々ゆらゆらしてるのが気持ち悪い。
信じている宗教は人それぞれだけど、知らない文化に取り込まれるのは嫌だな、しかも無理強い。いけにえ。
毒は入ってないって言葉は信用できない。
Daisydaisy

Daisydaisyの感想・評価

3.0
うーん、どう受け止めるか難しい。
人それぞれ抱く感想が全く違いそうな映画で、そこが面白いかな。

私は、人は思ってるよりも洗脳されやすいということ、サーカディアンリズムが崩された状況や、恐怖に支配される状況下では特に洗脳を受けやすいということをアピールする映画なのかな、と。
>|