ミッドサマーの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(12館)

ミッドサマー2019年製作の映画)

Midsommar

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:147分

あらすじ

「ミッドサマー」に投稿された感想・評価

gatopero

gatoperoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

緊急事態宣言明け一発目。
3時間もあるディレクターズカット版を鑑賞。
一言で言うとカルトグロ映画。
もっとサイコ感もあるかと思ってたけどむしろめちゃくちゃリアルで現実感のある内容だった。
明るい映像に不協和音を使い、気持ち悪い不穏な空気感を出していて、人間の怖さを感じる内容の映画だった。
グロ描写も明るい映像で細部までしっかり見えるから、グロ耐性無い人はキツそう。

内容は書き出したらキリないくらい長文になるので割愛。

ディレクターズカット版はグロシーンとかではなく、登場人物同士の会話シーンなどが足されているようで、より関係性を理解して観ることができるよう。

カルト感やグロさが目立つ映画だが、全体を通して主人公ダニーの心境の変化がこの映画のテーマだと思った。

何かに依存しないと、共感が無いとまともに生きていけないような心の不安定さを持つダニーが、一般社会から常識外のコミュニティに依存先が変化していく様は、すごく異常な光景に見えるが、描写を変えればごく間近にある事だと思った。

ダニーは単純に自分の居場所を見つけただけで、それは友達のグループを抜けたり、学校を辞めたり、転職したりと同じで、しんどい場所から抜け出して自分が楽になれる居場所を見つけることと同じなんだと思う。

実際宗教はそういうもので、神にゆるされるために祈り、神によって自分の居場所を作ってもらっている。
それが一般常識的にどれだけ異質であろうが、一般常識はすでに外の世界になっていて、同じ価値観を持った共感できる居場所があれば人はそこに依存してしまうのだと思う。

観賞後に調べてみると監督は失恋がきっかけでこの作品を思いついたのだそう。
そんなテーマをこんなカルト映画に落とし込んでいるのはすごいが、失恋からこの映画を思いつくってちょっと頭おかしい。
yuikko

yuikkoの感想・評価

3.4
アリアスター節健在。へレディタリー継承のほうが好き。人を不快にさせる演出の天才。
llii

lliiの感想・評価

2.7
ゲームしながら観たので全く分からなかったけど音楽が不気味すぎて悪夢観た
ぼう

ぼうの感想・評価

4.0
初日に行ったら隣の男性が同じシーンでクスクスしてその時だけちょっと和んだ思い出。
個人的な好みは前作ヘレディタリーだけど、観た人たちとの感想戦でキャッキャ盛り上がったりしてリアルタイムで色々と楽しんだ。
kyoka

kyokaの感想・評価

3.5
ずっと見たくて期待しかしてなかったミッドサマー。
もっともっと恐怖を期待していたな〜
でも、1人の女性が依存から抜け出して新たなコミュニティに属していく姿とか見応えがあるし、周りの環境って本当にすごいなと思いました。
ヤドン

ヤドンの感想・評価

3.6
土着信仰系ホラーモノ。
グロテスクな場面や性的な場面アリ。
のどかで綺麗な風景だが、常に不気味な雰囲気が漂う本作。徐々に常軌を逸し始める映像に頭がフラフラしてくる。
ディレクターズカット版が上映中(2020年7月7日現在)らしいので観に行きたい。
空廻

空廻の感想・評価

4.2
ずっと観たかったけれどコロナ禍で外出出来ず、ネットレンタルにて念願の視聴。


「ホラー映画ではなく恋愛映画」

との事ですが、もちろんそのまんまの恋愛映画な訳がなく、怖いはコワイ映画です(笑)

ただ「怖さ」を押売りするようなものではなく、彼らの「日常」が我々のそれとは「異質」である事による「不可解さ」が怖い。

もっと言うと「死との距離」が違う。

観客的な視点でいうと、
めいっぱい露骨に配置された“嫌な予感(フラグ)”がちゃーんと淡々と、調理過程のように回収され的中していく怖さがあります。

「完全にこれあれじゃーん!ほらやっぱりなー!うわー!んだよちゃんと怖いじゃんー!」的な(笑)

ただ彼らにとっては慣習に沿った当たり前の出来事・日常なので別に怖いものでもなんでもなく、むしろ幸福な時間ですらある。

故に最後はハッピーエンドとなります。
(まぁ、ハッピーとはなんぞやとなりますが)

エログロはありますが、それがメインではなく、ひたすらそれが展開される訳ではないので、変に期待しない方がいいですし、構えなくてもいいと思います。

ただシンプルに人類の文化形成ってこういう事だよな、と思いました。

生死/性/快楽/踊り/薬物/信仰/自然との調和

不自然なのは我々で、彼らこそ自然の理の中で生きる者達なのかもしれない。

きっとホルガ族と共に暮らしたい、彼らの生活リズムこそが理想だと本気で思う人もいると思う。
たしかに彼らは美しく幸せそうに暮らしているから。


ただ、私は絶対あそこで暮らしたくはない(笑)
翌日普通に夢に出るくらい怖かった(笑)

でも面白い作品でした^ ^

このレビューはネタバレを含みます

男女9人は90年に一度の祝祭に足を運ぶ話。
なんの情報も無しに観ましたが凄い。ずっとカルトが続き、転落から一気に物語が進んだ。明るいこともあって、グロがハッキリ見えて目を覆った。ラストも気味悪いものがラッシュで続き、様々なネタバレサイトを拝見して納得しましたありがとうございます🙇‍♂️
トリップの表現が上手くて感心しましたが、2回目はあまり観たくないです。
お金出して映画館で観なくて良かったって思える映画でした。ダニーに終始イラついた。
yum

yumの感想・評価

4.5
ホラーもエロもグロも耐性ゼロなのでビビりすぎて考察とかネタバレとか調べ尽くして配信で観ました
ほんとは映画館で見たかったんだけど、公開後からネタバレとか考察とかずっっと調べて「精神的に不安定な人は見ないほうがいい」とか言ってる人いて見て後悔したら嫌だなと思って見ないでいたのですが、配信されてたので勇気を振り絞ってみました
再生ボタン押す瞬間が最近で一番ドキドキ緊張した、本気で

何も知らされずに映画館の超閉鎖空間、身動き取れない2時間でこの映画を観たら私はダメだったかもしれないですが、実際足を踏み入れてみたら「なにこれめちゃ面白いやんけ」ってなりました
最高うう
>|