ハンス・ジマー ライブ・イン・プラハの作品情報・感想・評価

ハンス・ジマー ライブ・イン・プラハ2017年製作の映画)

Hans Zimmer: Live in Prague

製作国:

上映時間:138分

4.1

「ハンス・ジマー ライブ・イン・プラハ」に投稿された感想・評価

Aika

Aikaの感想・評価

3.5
2016年プラハで行われたハンス・ジマーのコンサート映像。
映画音楽のコンサートというよりロックコンサートのようなド派手さにびっくり。照明も音もバッキバキ!
そして黒レザーに身を包んだ美しい女性陣。演奏の腕はもちろんお胸もおみ足も素晴らしい(ほぼ皆さんミニスカ)のは、Mr.ジマーの個人的趣味なのでは疑惑。本人も現役感バリバリ出してました笑

曲の合間のトークは興味深く、グラディエーターの裏話は微笑ましかったし、ダークナイトシリーズが纏った悲しみに終わりはない。
「Aurora」はダークナイトライジング上映館で起こった銃乱射事件の追悼曲。言葉ではなく音楽で想いを伝えたいという意志が一段と強く感じられる一曲。

これは生で観たかったなぁと思うけど、この手のコンサートで日本のオケに苛つかなかったためしがないからな…オケごとツアーで来日してくれるならもちろん行きたい!

参考までにセトリ↓もつけておきます。
観ながらメモったので間違えたり抜けたりしてるかも…。それにしてもこれで作品の一部とは何とも豪華!

・Driving Miss Daisy/Sherlock Holmes/Madagascar
・Crimson Tide/Angels & Demons
・Gladiator
・The Da Vinci Code
・The Lion King
・Pirates of the Caribbean
・True Romance
・Rain Man
・Man of Steel
・The Thin Red Line
・The Amazing Spider Man 2
・The Dark Knight
・Aurora
・Interstellar
・Inception
Maiko

Maikoの感想・評価

-
迫力のライブ映像に興奮するばかり。
ステージの皆さんかっこよすぎて、演奏する姿にも音色にも惚れてしまう。
見たことのない映画もたくさんあるので知らない曲も多かったけど、どれも物語性を感じる音楽ばかり。
ライオンキングは第一声から鳥肌ものだし、『彼こそが海賊』は何度聞いてもテンションだだ上がり。
コーラスも生なのが最高!
『Aurora』前のトークに泣きそうになりつつ、トーク中のバチ部隊がかっこよすぎて記憶を持っていかれた。
持っているCDを、また順番に全部聴きなおしてみたくなった。

最近の映画は、ヒーローものはあまり観ていなくて。でも、アメイジング・スパイダーマン2とダークナイトの音楽は本当にカッコいいので、観る。そして、サントラも買う。

ほんと言うと、一番好きなのはピースメーカー のサントラ。ライブでは演奏されなかったけど、通常版と3000枚限定盤の両方とも、けっこうな家宝です。
いやーーーっ、素晴らしい!
言葉にならないね、ハンスジマーの曲たちは。
心に訴えかけるものがある。
本当に心に響く。

ハンスジマーと言ったらやっぱりインセプション、インターステラー、バットマン三部作、パイレーツなんだなぁ。
他にもたくさん素晴らしい曲だけど、この4つの作品の曲はずば抜けてるわ。
映画の内容も素晴らしいんだけど、曲によってその素晴らしさが際立ってるのもあると思うな。
まさに名作に名曲あり。

ぜひin JAPANでもやっていただきたい!!
プラハで行われたハンス・ジマーのライブパフォーマンス。『パイレーツオブカリビアン』や、『インターステラー』『ダヴィンチコード』などが演奏される。『ダークナイト』をオファーされたときの状況や心境など、飽きさせないトークも交えとても見応えがあった。
凄まじい120分!!
ジマー先生には頭が上がりません。
序盤のグラディエーター、後半ダークナイトシリーズからインターステラーを経てのインセプション“TIME”はもう死ぬかと思った。
マー様も素敵すぎる!!
とにかくあと2,3回は見たい。
"今から僕の平凡な音楽を見事に聴かせてくれる"
謙遜と自信と尊重がひしひしと伝わるヤバイ台詞

彼こそが音楽だ、音楽こそが映画だと言わんばかりの120分

"この映画音楽好き"って調べたら8割方たどり着く天才"ハンスジマー"
一体彼のせいで何人の音楽家が露頭に迷ったのか

女性演奏家の美しさと衣装だけ見たら完全にエロスジマー
でも演奏聴いたら実力主義

そんなだけど本人曰く友情主義

天才の前には凡人の評価は暖簾に腕押しなのだ

盛り上がってきたら必ず出現する彼こそがミスターライオンキング・リボM

アジアンビューティを体現したティナグオ
これからはチェックするよ
彼女のチェロはグリーバス将軍に似てる
ハンスジマーの前でスターウォーズの話は厳禁かな

ほんと馬鹿みたいにハンスジマーの曲好きだから体大切にしてこれからもグラディエーター以上の曲作ってください敬具
ハンス・ジマー先生💦
さすがです‼️
美女×ノースリーブ×ミニスカ×ニーハイ、時にはワンショルは、さすがに硬派な僕でも目線ブレますって💕

音楽に集中すべきなのにww

素晴らしい音楽に、素晴らしい衣装♬

ノースリーブ×ミニスカ×ニーハイて、
ロトの鎧に盾に剣か‼️

てゆーのも、

演奏されてる女性の方達の衣装がエロカワで、すみません、素晴らしい音楽の何小節かは聴き逃してると思うw


これはハンス・ジマー先生の好みですかな❓
でしたら、先生❗️
私めも、とても趣味が合うと思いますぞw

さすがのさすです‼️

これからも付いて行きますw‼️


さて(^^)‼️


もしかしたら、いや、そんな人はいないと思いますけど、万が一、
ハンス・ジマー先生の名前を知らない方がいたとしても、

「ライオンキング」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ザ・ロック」のテーマ曲は、何処かで1度は聴いた事があると思います(^^)♬


え❓
あれも、この映画もハンス・ジマー先生作曲❓
ってくらい、山盛り沢山の作品を手掛けています♬

「ブラック・ホーク・ダウン」なんかもう、シビれますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
めちゃくちゃカッコいい‼️

「バックドラフト」のテーマソングは、
かつて「料理の鉄人」という番組でお馴染みのアレです♬


ハンス・ジマー先生とは、
その曲達を作った偉大なる作曲家なんです(^^)♬


作品自体も好きなのが多いんですけど、
ハンス・ジマー先生の作る音楽が大好きです♬

今作は、
ハンス・ジマー先生作曲の名曲ばかりをセットリストに構成された、コンサートの模様を収めた作品です。


Netflix、ありがとう^ ^‼️


そして、
特に僕が大好きな、
クリストファー・ノーラン先生とのタッグ作品達、


「ダークナイト・トリロジー」、
「インターステラー」、
「インセプション」、


はもう鳥肌もんですぜ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


今作未収録のも含めると、
ご存知の方も多いと思います、
「ダークナイト」冒頭でかかる、


"Why So Serious?"


が戦慄の旋律(≧∀≦)💦💦💦


これは革命的でした‼️


チェロ一本で衝撃的に不穏な、そして不気味な音色を奏でるこの曲は、先生の天才的な才能がフルに表現されている神曲だと思っています‼️

そして、
同時にジョーカー(ヒース・レジャー)のキャラクターを挨拶がわりとばかりに表現している、まさに匠の業‼️


そしてそして、
同じく「ダークナイト」のラストシークエンスでかかる曲、

その名も、


"A Dark Knight"


もう、
ラストのシビれるシーンと相まって最高の相乗効果で、最高のテンションでエンドロールに突入するんです(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️‼️‼️‼️


脳内で再生しても鳥肌案件ですww💦



さらに同じくクリストファー・ノーラン先生の名作、


「インターステラー」


これも、ヤバい‼️‼️


大好き💕


まだ作品をご覧になっていない方の、よく聞く理由が、


「作品時間が長い」

「相対性理論とか出てくるの難しそう」


ってあると思うんですけど、
そんなのノープロブレムです(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
その考え、ポイッと背負い投げぇ〜♬

マジでおススメなのでぜひぜひ、
絶対に観て下さいねw

僕は、
究極の父と娘の愛の話しやと思っています(^^)


その中で、


"S.T.A.Y."


って曲があるんですけど、
もう曲だけで泣けちゃう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

音数は少なく、シンプルなメロディで、
めちゃくちゃ切ない気持ちになります💦


また、「インターステラー」観よう♬




映画で音楽は切っても切れないもの。

映画音楽、最高ですね(^^)♬



そんなハンス・ジマー先生の作品が堪能出来る今作も、最高でした💕

ハンス・ジマー先生自身による曲に込めた思いの解説、ハイレベルな演奏に、
美女達による演奏♬


目も耳も幸せなライブ作品、


おススメです♬♬
「今夜は夕食会みたいにおしゃべりや音楽を楽しみましょう」ということで、
ハンス・ジマー氏が実にフランクに、楽しそうにコメントを交えながら、自らもプレイヤーとして臨んでいました。

このライブの素晴らしさは曲目を見れば一目瞭然!!
なんという贅沢な!!堪能しました。

僕はパイレーツオブカリビアンの"Drink me up hearties"、ダークナイトの"Why so serious?"と"Like a dog chasing cars"、インターステラーの"Cornfield chase" "No time for caution"を死ぬほどヘビロテして普段聴いているので、大満足でした!!

パイレーツオブカリビアンは、テーマの順番がめちゃめちゃ驚きました。「えええ、メインテーマそこもってくる!?」この曲はやはりチェロが映えます😭最高。

ダークナイトのジョーカーのテーマですが、ライブでの演奏が想像できなかったんですが、ありえんほどかっこいい…。続くメインテーマのエレキギターの刻みなんて死ぬほどいい音だし…。ベインのテーマ(?)の合唱も神々しくて、映画よりもさらにスケールが大きく感じました。

インターステラーなんて、もう、もう…涙が…。あたり一面のトウモロコシ畑が切なさと共に目に浮かんでくる…。途中から視界が宇宙空間に飛んで…Detach…detach…(ドッキングのシーン)

これはですね、また映画見返したくなります。

こちらが曲目になります。
1「ドライビング Miss デイジー」「シャーロック・ホームズ」「マダガスカル」〜メドレー
2「クリムゾン・タイド」「天使と悪魔」〜メドレー
3「グラディエーター」
4「ダ・ヴィンチ・コード」
5「ライオン・キング」
6「パイレーツ・オブ・カリビアン」
7「トゥル―・ロマンス」 
8「レインマン」
9「マン・オブ・スティール」
10「シン・レッド・ライン」 
11「アメイジング・スパイダーマン2」
12「ダークナイト」トリロジー
13「オーロラ」
14「インターステラー」
15「インセプション」
りっく

りっくの感想・評価

4.0
ドライビングミスデイジーから名曲の数々がコンサート用にアレンジされる楽しさ。特にライオンキングやパイレーツオブカリビアンはやはりアガる。
>|

似ている作品