ガールズ・ステップの作品情報・感想・評価・動画配信

「ガールズ・ステップ」に投稿された感想・評価

青春バクハツ

当時目立ったキャストがいなかったので興行成績はよくなかったようだが内容的にはかなり楽しめた。特に石井杏奈はソロモンの偽証のネクラ役の直後だっただけにギャップで現状以上に可愛く見えるという効果があったように思う。
【王道の青春映画】
この映画はストーリーが秀逸なわけでもないです、役者の演技がうまいわけでも、演出が最高な訳でもない。
でも、なぜか惹かれるんです。
なぜか最後まで見て泣いてしまう。

おそらく若い人は誰でも本当の自分を探しながら生きているとおもいます。人間関係の中で時には自分に嘘をついて生きなくちゃいけない。でもそれでいいのかと、みんなもがいているのだと思います。
そんな若い人、特に女子高生に自分の人生を生きるきっかけをくれる、そんな映画かなと思います。
RRR

RRRの感想・評価

3.5
・ど真ん中ストレートな青春映画 普通に面白い
・石井杏奈さんとても良い女優さんですね
燐

燐の感想・評価

3.5
小学生か中学の時か進研ゼミのタブレットに入っててみました。懐かしい覚えないけど
デニロ

デニロの感想・評価

3.5
ほんの10行足らずで書き込まれる履歴書の経歴。学歴、就職、趣味、特技、資格云々。誰でもが分かっていることだが人が生きていることはそんなに簡単なものではない。朱に交わって赤くなったり、長いものに巻かれたり、つまんねえ嘘を吐いたり、如何にして目立たぬように調子よく合わせたりして自分を繕う。

ありのままの自分を表現するのは難しい。でも、と人は思う。苦しむのは同じこと、であるならば一歩踏み出せれば。それは容易いことでもない。そしてよくかんがえる。隣の人は自分のことを本当に知っているのだろうか。わたしは隣の人を本当にわかっているのだろうか。まずそこから始めよう。

変身大作戦なんて必要はない。人は徐々に変わるのだ。しかも良い方に。

2015年製作公開。原作宇山佳佑 。脚本江頭美智留。監督川村泰祐 。
私が一番大好きな映画
マジこれしか勝たん

中学生の時初めて見て高校生になったらこんな感じなのかなって思ってたけどコロナ禍であんまり青春出来ずに卒業することになってしまったけどこの映画みると自分も青春してる気分になって救われる

1番好きなシーンはチア部と和解?するシーンとあと最後のダンス!曲もいいし5人みんな可愛い
作り物要素強いところもあったけど、鑑賞から何日か経ってもジミーズ一人一人が愛おしく思えるほど胸に残ってる作品。人目を気にしすぎていた学生生活を送ったので、あずさの気持ちがめちゃくちゃわかるなぁと思った。優勝じゃなくて努力賞なのも、またいい。
7年経った今でも、ジミーズが仲良しだったらいいなあなんてちょっと寒いことも思った(笑)

小芝風花ちゃんの涙にはこの頃から説得力があるんだな、、、もらい泣きしました。
ayk

aykの感想・評価

3.3
Huluにて。
ストーリーは想像できるよくある青春友情ものって感じだったけど、細かい内容が良かった。
みんなが抱き合って泣くとこ、泣いてしまったし、ダンスもかわいくて良かった。
王道の青春モノです。

〈 ストーリー 〉
クラスの中で浮いている女子高生たち。
彼女たちは お互いに友達同士でもないのに、
周囲からは一括りに『ジミーズ』と呼ばれています。
そんな彼女たちが、ひょんな事からストリートダンスをする事になります。

~~~~~~~~~~

ジミーズ1人1人のキャラが立っていて、
ダンスシーンもテンションが上がります。

映画の内容的にスコア評価3.7にしましたが、
気持ち的には4.0をあげたいくらいです。
めっちゃLDH関わってるしLファンはあー!ってなる💖
ほんとの自分を見せれるのが友達
好きなことを自分らしく楽しくやりたい!!
>|

あなたにおすすめの記事