七つの会議の作品情報・感想・評価・動画配信

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

なー

なーの感想・評価

3.8
野村萬斎さまのスーツ姿だけでも観る価値大有り。
会社員として人としての本質とは何かが問われる映画。
zonoman

zonomanの感想・評価

4.2
池井戸潤・原作の作品に於いても
すごく分かりやすく観ていて楽しい作品。

役者陣の演技はもちろん、構成が細部まで練られているなぁ〜と観ていて感じました。

序盤は完全にダメ役な八角係長(=野村萬斎)も30分頃、浜本と新田の不倫を見抜いていた辺りから一変。原島課長(=及川光博)がストーリーの回し役を自然とこなしながら60分頃、"ネジの強度問題"というキーワードに辿り着く。
そこからは上層部の隠蔽とそれに立ち向かう八角係長の構図となり、真の黒幕登場と最後の結末にスッキリしながらも、深く考えさせられるものがありました。

にしても、"半沢直樹""下町ロケット"を観ていた方にはお馴染みのキャストばかりなので、香川照之の迫真の演技(顔芸?)は今作でも必見です。
組織と個人。目的と手段。働くとは何か。
そもそも企業って何で存在しているのかを考えさせられる。
jun

junの感想・評価

3.7
池井戸作品お得意の展開。本当にネジが好き。野村萬斎の立ち姿歩き姿が美しすぎて笑ってしまう。トップダウンの弊害。上に言われたことを疑わず、あるいは疑っても引き受けざるを得ない日本会社の闇。
北大路欣也、香川照之、及川光博、片岡愛之助に立川談春、朝倉あき、土屋太鳳、木下ほうか、岡田浩暉、ドラマ半沢直樹や下町ロケットに出演してる俳優さん、女優さんのキャストたち…作品見てると半沢直樹、下町ロケットに似てる感じがしたが内容も面白かった。八角役の野村萬斎が独特のキャラで謎だらけだったけど真相がわかってくるにつれて面白かった。
MUMUKUN

MUMUKUNの感想・評価

3.6
見せ場が多く、半沢直樹にも負けないワクワク感。登場人物が重なっているので、半沢直樹ファンに対するスピンオフ的な楽しさも堪能できる作品。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

4.5
これはねぇ、
ぱぴぴとまみーと3人で地元の
映画館で観た作品!


池井戸作品は、
勧善懲悪なところが見ててスカッとするから、凄い好き✨


今回のも、
こいつが犯人か!?
いや、こことここが繋がってる!?
じゃぁあ、こいつは!?
って推理しながら観てるのが
楽しかった〜!

藤森はチャラさを地でいくキャラで
おもろかった笑

これも、
もう一回観たい作品やね!
てことで今回のスコアはこれで🐨
yuka

yukaの感想・評価

4.3
顔芸が凄過ぎて途中から口元の動きばっかり観てた(笑)面白かった!
八角さんただのダメ社員じゃなかったね
なお王

なお王の感想・評価

3.4
池井戸作品御用達俳優のオンパレード、野村萬斎、現代劇でもその口調なんだね、てかわざとだよね。

最初、私の中の監督が野村萬斎に思いっきりダメ出ししてたけどいつのまにかハマるパターンでした。考えてみれば半沢直樹も喋り方大袈裟だし池井戸作品は大袈裟なのが似合うのかも。

あと、ミッチーと藤森慎吾の役柄逆なんじゃないかと思うわ。ミッチーは冷徹な経理マンで藤森慎吾は事なかれ主義課長。
ストーリーテラーが藤森慎吾になってしまうのかー。キャステングって難しいですね。
yuchi

yuchiの感想・評価

2.5
あんまりハマらなかったかなぁ

おじさんたくさんでてきて
誰が誰やら……
>|