ちょっと今から仕事やめてくるの作品情報・感想・評価

「ちょっと今から仕事やめてくる」に投稿された感想・評価

Joe

Joeの感想・評価

3.9
この状況はきっとどこにでもある。

与えられた居場所が苦しかったらそんなの疑ったって構わないんだ、、、

自分の人生の主人公を誰かに乗っ取られちゃいけないよ。
Hraag

Hraagの感想・評価

4.5
小説から知った、タイトルから内容気になった、そして小説読めず映画をみた。「人生」の意味教えてくれた、それもたった2時間で、小説読めたくなった。きっと映画よりすごいだろな。
ええやん。
福士蒼汰の関西弁もじょうずやし。
家族とか友達って大事やんな〜
あと、劇伴良いですね。
佳い作品。思ったより、ずっと深い。福士蒼汰が良い。深い悲しみを知っているからこそ、強く明るく輝いてる。満員電車に揺られて、キツイノルマに追われブラック会社に勤めている人、学校で苛められて逃げ場所が無い人に特に観て欲しい!
けわな

けわなの感想・評価

3.0
オフィスのシーン感じがある意味リアル。
あれは大げさではない。現実。
まだ自分会社はそこまでブラックではないなと感じてワロタ。
上司との問答、分かっちゃいるが、なかなかあぁは言えないんだよね。
まぁ病むくらいなら、病ませる覚悟でやらんといけんですな。
マル

マルの感想・評価

3.5
原作を昔読んだ事があって、感動したのを覚えていたので、映画が出ると聞いた時絶対見たいなと思っててやっと見れた。

原作とは少し違うストーリーではあるものの、青山の職種など近いものがあり共感できる部分も多かった。

そして福士蒼汰(ヤマモト)の関西弁と役が意外にも上手だった。


ストーリーとしては心に響くフレーズがあった『人生なんて生きてれば案外なんとでもなる』という言葉。

もし壁にぶつかったり、悩む事があればこの言葉を思い出そうと思いました。
よしお

よしおの感想・評価

3.6
パワハラ映画だー。

吉田鋼太郎のパワハラ上司、
工藤阿須加の死んだ魚のような目
どっちの演技もすごい。胃が痛い。


「なんだその歯磨きのCMみたいな笑顔はよぉ!!!」
大事なシーンなのにめっちゃ笑っちゃったwww
吉田鋼太郎いいなぁ
パワハラ上司似合いすぎ。

少し残念だったのは、
比較的、前半の辛い時の方にウェイトが置かれていて後半の方が弱かった気がしたことだなぁ。後半のような、仕事やめたあとの展開がメインの作品かと思っていた分、少し期待外れ感は否めなかった。

パワハラシーンが少し大げさな気がしたが、
物語の苦が強くだされて
たかしの心が壊れて麻痺していくのをかんびた。
何でもかんでも怒鳴る
正論と極論が混ざる
頭が麻痺する

そんな感覚を思い出した。
最後に残るのは疲れた。もう疲れた。という気持ちだったことを思い出した。

死ぬことと仕事をやめることどちらが簡単か
純に聞かれたとき
子供でもわかる単純な質問だと感じた。
なんでこんな難しいと思うんだろう
思ってたんだろう。

最初は幽霊?SF?少し不思議な物語とさえ思ったが、蓋を開けてみれば現実の世界の話。

たかしがやめて終わりかと思いきや、純の話も盛り込むのかぁと少しびっくり。ただちょっと中途半端な感じがする。
純の話も優の話ももう少しボリュームも持たせるか、描かない匂わせくらいのほうがたかし話が引き立つ。
お互いがありがとうと言い合うシーンは感動的だが、この映画の主題がずれてる様に感じた。

もったいない。


ただ純粋に
笑って爽やかにいることは
社会の中では意外と難しいらしく
人を惹き付ける魅力になるみたい。
嫉妬や妬み嫉みも惹き付けるが。笑
yumi

yumiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

すごくリアルな話に思えた。本当に当事者は、死ぬことより仕事を辞めるほうが大変。辞めちゃえば逃げちゃえば楽になるのに、それすらできない狭い世界に閉じ込められる。見てて苦しくなった。ヤマモトが本当にいい人!いろんな感情があったと思うのに、それを押し殺して助けるのがよかった。そして福士蒼汰がかっこいい!仕事なんて人生のほんの一部なのにね。どうしてそう思えないんだろう。自分の幸せのためにできる限り生きたいなと思える話だった。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.3
こんなモラハラブラック会社も問題だけど、やはり個人が自分の人生に責任を持って生きかたの選択をしなきゃねっていう映画。どこかに属すると視野狭窄になりがちだし、日本は同調圧力強いから、芯がないと気がついた時には死にたくなっちゃうよね。
主人公の両親が出来過ぎで萎える。
福士蒼汰は美しいしピンクのシャツ似合いすぎだけど演技がわざとらしいのはいつもなの?
>|