ちょっと今から仕事やめてくるの作品情報・感想・評価

ちょっと今から仕事やめてくる2017年製作の映画)

上映日:2017年05月27日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事…

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。そんなある日、青山はヤマモトが深刻な表情で墓地行きのバスに乗車するところを見かける。不審に思った青山がヤマモトについて調べてゆくと、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか? その真実が明らかとなるラストに、誰もが涙する感動の物語。

「ちょっと今から仕事やめてくる」に投稿された感想・評価

にに

ににの感想・評価

4.0
原作読んでからの鑑賞。
福士蒼汰がこの役?って思ったけど、いい感じで裏切ってくれた。
工藤阿須加がとてもいい。
最後は原作にないけど、ちょっと映画的かなぁーって。
吉田鋼太郎、こわっ!!
MELLO

MELLOの感想・評価

3.7
初めはあらすじだけではよく分からずどのような映画なのか分かりませんでしたが現代社会にあるブラック企業や若者の生き方などをわかりやすく描いてる作品だと思います。上映中は命の大切さにも気づき涙腺が緩みました。
えりか

えりかの感想・評価

4.2
完全にいまのわたしで。観てるのが辛かった
さくら

さくらの感想・評価

4.3
凄くよかった。
好きになった作品でした。
観にいって本当に良かった…
青山が会社で怒鳴られている姿が過去の自分と重なって苦しすぎた。
山本がいてくれたから青山はあんなに前向きになれたんだよね。
人の力って凄いな。
人の存在って本当に凄い。
周りの大切な人達をもっと大切にしよう。と心から思えたり、色々考えさせられる、浄化できる作品でした。
次はレンタルで絶対もう1度観る…
大好きな作品です。
吉野

吉野の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

自分はこれ正直言って俳/優さん目当てに見に行ったので話の内容は別に良いかなって思ってたんですが、本当に面白かったし泣いたし、見てよかったって思っています。制作陣の方々には感謝しかない。
ブラック企業じゃなくても、働いてる人になら何かしら響くものがあるだろうし、キャラ達の性格とか人間性とか凄くリアルですっとストーリーに引き込まれました。
福士くんの眩しい笑顔とか、影のある表情とか、工藤くんの初々しい表情とか、涙を流す顔とか、見てると心臓に刺さるような顔ばっかりで…今後この2人が仲良くしてるだけの話を作って欲しいって思うくらいにはこの2人が愛しくなりました。
好きなシーンはヤマモトが青山のアパート前の木に登って声かけるシーンと、屋上でのシーン。印象に残ってるシーンはやっぱり青山の職場のシーン。怖すぎて泣きました、あれは怖い。怒鳴り散らしたり物に当たったりって暴力的なシーンだから、早くヤマモト来てあげてー!ってなりました。
その分最後のあのシーンが微笑ましくて、心から良かったな、って思えたしこれから先幸せになるんだろうなとも思いましたが。
海と空がとても綺麗で最後には心が洗われるような気分になれる映画でした。ただ怒鳴り声とかパワハラに耐性が無い人は辛いかも、自分も見る度に泣いたし…
蛇足かもしれませんが、これで自分は工藤くんの尻がでかいってことに気付きました。あの子尻でかい、可愛い。ありがとう(?)
友情とか家族愛とか兄弟愛とか、色んな愛を再確認出来るっていうか、自分が今までどれだけ多くの人に支えられてきたかってのを改めて考える良い機会をもらえる作品でした。
贔屓目にいって好き。
仕事がゴタゴタしてる人は見に行かない方が良いと思う(ヤマモトが側にいる人除く)
めり

めりの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと泣いてしまった。

でも、ラストの海外ボランティアに行く展開が、あまりにも現実離れすぎ。最後の最後で落としどころを考えるのが面倒臭くなったのか…?というくらい。原作を知らないけれど、もっと地に足ついた結末作れなかったのかなあ。
いくら海が綺麗でも、ラストのせいで一気に冷めた、、
カミヤ

カミヤの感想・評価

3.8
評判が良いのでちょっと観に行って来ました。一般的には主人公の青山クン(工藤阿須加さん)目線で観るのが正しいと思いますが既にオッさんであり親であり管理職である自分的には青山クンのお母さん、パワハラ上司の目線wで観てしまいました。(親目線で見ると特に泣けます)
細かく書くとネタバレるのでアレですが、全体を通して「生きる」ということ「希望」がテーマになっており、一言で言うと「身近なネタで「ショーシャンクの空に」的な話を作ったらそこまで爽快感は出なかった」という感じでしょうか。←と書くと観に行く気がなくなるかもしれませんが良い映画ですので是非劇場でご覧ください。

なんかこれじゃあたしかに
自殺したくなるよなあ。

自殺しないで辞めれば良かったのに
と思われがちだけど、それは本人に
とってはかなり難しいことなのかもしれない




意外とヤマモトただの他人やんっっ
なんか無理やりやんっっっ
ってなった笑

正直面白くは無いけど
労働について考えるきっかけや
勉強にはなるかもしれない
映画が言わんとしてることは分かった


福士蒼汰演技あんまり得意じゃ無い説、、、、、
Kakkon

Kakkonの感想・評価

3.5
底抜けの明るさは、生き抜く中で大切だと思いました。。。
>|