ちょっと今から仕事やめてくるの作品情報・感想・評価

ちょっと今から仕事やめてくる2017年製作の映画)

上映日:2017年05月27日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事…

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。そんなある日、青山はヤマモトが深刻な表情で墓地行きのバスに乗車するところを見かける。不審に思った青山がヤマモトについて調べてゆくと、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか? その真実が明らかとなるラストに、誰もが涙する感動の物語。

「ちょっと今から仕事やめてくる」に投稿された感想・評価

まあさ

まあさの感想・評価

4.8
人生は自分を想ってくれる人の為にある

題材は仕事と葛藤する社会人。
ブラック企業に勤め、一時は自殺を考えるまでに追い詰められるが、そこに救いの手が差し伸べられる。

死んだら楽になる?
残された側の気持ちはたまらない

人生は自分のためにある
それも間違いではないが
人生は自分を想ってくれる人の為にある

人生、生きていればなんとかなる

すごく心に刺さる言葉が多い作品。
今の地位やプライド、親への申し訳なさ
それらも死ぬことに比べたら軽いこと

大事なことを教えてくれた作品。

会社を辞める予定はない笑
Marin

Marinの感想・評価

3.7
心に響いた作品でした。
何かをやめるって簡単そうだけど意外に難しくて周りのこととか人のことを気にしてできなかったら躊躇してしまう事が多いなと思います。でも何かをやめる勇気も時には必要なんだと気付きました。
自分の人生だから自分が生きたいように生きるって難しい事だけど凄く大切な事だとも思いました。
社訓がブラックすぎて逆に笑える。
もうね最初から最後まで胸が苦しくてたまらない…。
心と体は繋がってるんだなと改めて思った。
あんな職場やとそりゃ黒木華も性格もおかしくなるわ…。

吉田のおっさんほんまに腹立つ!
痛い目に遭って欲しい!

福士くんの笑顔が眩しくて心が浄化される~。
ただ関西弁は服部平次みたいだった。
この話しなんかに似てると思ったらショーシャンクの空似?
2時間ちょっとの中にぎゅっと現実と力強くも温かいメッセージが詰まってて、ぼろぼろ泣いてしまったよ…?!
残業帰りにただただ疲れてボーツとしたり、明日のタスクを考えて眠れなかったり…みたいなのはちょっと共感できて怖かったし、吉田鋼太郎のパワハラも見てるだけで心臓に悪い。。
この映画、本に救われる人がどれほどいるんだろうと思った(いい意味で)!
okyk

okykの感想・評価

3.6
吉田綱太郎さんのパワハラが凄すぎる
実際にこういう会社あるかもしれないと考えるとこわい
先輩の書き替えは予想通りだけど
南の島の映像がとてもきれい
yuu

yuuの感想・評価

4.0
人生は誰のものなのか。誰のためのものなのか。人生は何度でもやり直せる。
きっと同じ境遇の人を救いたくて制作された映画なんじゃないかなっていうメッセージが込められている印象
えくぼ

えくぼの感想・評価

3.6
就活前に観てよかったなと。
ブラック企業とはこんなに辛いものなのか…と観ているのがキツくなる場面もあったりした。やっぱり会社は入ってみないと分からないものだと思うしブラックかどうかを感じるのは自分自身でもあるよなあ。
正直こんな会社だったら初日で辞める気しかしないし周りも冷たすぎて心折れるわ…
でもきっと今勤めてる会社がキツかったり辞めるかどうかを迷ってるとかそんなことを考えてる人がいるのであれば観るべきだと思う!私も以前やってたバイトがかなりキツかったからその時に観ていたら少しは心が軽くなっていたと思うよ。
吉田鋼太郎まじであんな人会社でいそうすぎて恐ろしい……迫力が…さすがです
ラスト良かった!
tooooooo

toooooooの感想・評価

3.0
見て損はないと思う。
人生は1回しかない。
だからこそ仕事するだけがすべてじゃないってことを教えてくれる。
2017年,日本
監督:成島出

なんのために働くのか

これみて本当に仕事辞めた人いるんじゃないかな。
仕事で悩む人の背中を後押ししてくれるそんな映画。
>|