ちょっと今から仕事やめてくるの作品情報・感想・評価

ちょっと今から仕事やめてくる2017年製作の映画)

上映日:2017年05月27日

製作国:

上映時間:114分

3.5

あらすじ

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事…

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった——大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。そんなある日、青山はヤマモトが深刻な表情で墓地行きのバスに乗車するところを見かける。不審に思った青山がヤマモトについて調べてゆくと、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか? その真実が明らかとなるラストに、誰もが涙する感動の物語。

「ちょっと今から仕事やめてくる」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

4.1
ブラック企業から抜け出せる方法は、いくらでもある。けど、辞めないように根回ししてくるのかな?それでも、そんなブラック企業で自殺するぐらいなら、辞めた方が良い。逃げ出した方が生きれるなら、逃げ出した方が断然良い。
桃

桃の感想・評価

3.3
日本のサラリーマン、こんな人沢山いるんだろうなと思った映画。ファンタジーなオチじゃなくて良かった。逃げ道なんていくらでもある!
relm

relmの感想・評価

4.0
死にたくなったら見ようと思えた映画。

働く人はみんな一度は見てほしい。

死ななくても何か方法はある。
生きてさえいればなんとかなる。
ナツキ

ナツキの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

記録

青山のシャツが白いの、本当ずるいと思う
純役に中川大志起用して欲しかったなあ
部長はおっさんずラブ観てしまったので演技は凄いと感じたけれど違和感しかなかったです
Today4601

Today4601の感想・評価

3.0
WOWOWにて。
原作同様深まりは少なかったが、大切なことは伝わってくる作品だった。
「自ら死んではいけない。」
SanjiIkun

SanjiIkunの感想・評価

3.8
おばさんは、好青年がお好き😋
てゆうか、内容も良かったです!
カフェのシーンで後ろにめっちゃ不気味な女の人いたやん?あれ何かの伏線かとおもったらなんも回収されんやん?あれってなに?オバケ?こわいんだけど?
全く観る気はなかったのですが、フォローしている方々のレビューがそれほど悪くはないので、観てみました。

予告編は軽い感じでしたが、そうではなかった。基本コメディではないです。

最近よく話題となる、過労死やブラック企業、パワハラなど、実際にそういう環境にいて、日々苦しんでる人もたくさんいるだろうから、観る人の境遇で感じ方は変わりそうです。

私も最初に入った会社で配属された営業部はこんな感じでした。同期もたくさん辞めていきましたが、辞められる人はまだいいのかもしれません。

苦しんでる人に、簡単に「辞めればいいやん」とは言えないですが、それでも「立ち止まっても逃げてもいい。生きてさえいたら何とかなる、、」ってことだけでも伝わればいいのだけど、、そういう人は映画を観る余裕もないんだろうな、、^^;

映画自体にあまり深みはないし、なんだかなぁな設定もあるのですが、爽やかな風のようなところはあるし、今更ながらに働くってことをいろいろ考えることができました。

福士蒼汰って、今まで意識して見たことなかったのですが、関西弁に違和感ありながらも、今回は中々いい味出してました。
tomo

tomoの感想・評価

3.5
命より尊いものはない!

今いる場所が全てではない、苦しいなら手放せばいい

青空を見上げて笑おう!
2年前に原作読んでその時はめっちゃ泣いたのに、映画ではさらっと見れた。二人の主人公が清々しくて良かった。吉田鋼太郎さんはおっさんずラブのイメージが強くて最悪な上司なんだけど憎みきれない。役者さんて大変だな。
>|