ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー2018年製作の映画)

Solo: A Star Wars Story

上映日:2018年06月29日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

zoso30

zoso30の感想・評価

1.5
TOHOシネマズ上野にて鑑賞。

特撮は凄かったが、物語が哀しいかな空疎であった。

物語は宣伝通り、「ハン・ソロの若き日を描いたドラマ」であったが、「ハン・ソロという人間について深く掘り下げよう」という姿勢が見られない作品であり、その点、残念。

様々な登場人物が出てきて、コアクシウムなる爆薬の奪い合いなど「単なる活劇」として観れば、まぁまぁ楽しい。

スターウォーズ映画というより、ディズニー娯楽作品として観る映画だった。
若きハンソロがチユーバツカと出会い、ミレニアムファルコンを入手する過程などを描く。

ライズ・オブ・ハンソロというべき一つの映画としても楽しめるが、スターウォーズを過去に見たり、これから見ればより楽しめる。

キーラはどこに行った?
まい

まいの感想・評価

3.8
去年、にわかスターウォーズファンになった私にはとても楽しめた映画。
ハン・ソロの名前の由来やチューバッカとの出会いなどのエピソードが、後の話を知っているからこそ楽しめる内容になっている。
スターウォーズ本筋の映画が重厚な作品が多いが今回はライトに楽しめた。
いち

いちの感想・評価

3.8
流しみで見ようと思ったらすごく面白かった(笑)
スターウォーズは最近見たりしてるけどほぼ知識はないけど、それでもこんなに面白かった。
好きになった人がすぐにいなくなったりとかするんだけど、有名なスターウォーズに続く出会いや、流れがきちんとわかる作品だった。
キーラが可愛すぎるんだけどこのあと続きがないらしく。気になる。
スターウォーズのエピソード4に入る前までのハンソロの半生を描いたスピンオフ。敵同士が仲間になったり仲間が裏切ったり、西部劇をモチーフにしているからか非常にわかりやすい。ハンソロはいっけん打算的なんだけど芯がしっかりしてるという設定のキャラクター自身がかっこよくて、オールデンエアエンライクはプレッシャーだっただろうが、合格点を与えてもよい存在だったのでは。チューバッカは本編よりもずっと活き活きとしていた印象。エミリアクラーク演じるキーラがなぜラストでああいう行動をとったのか不思議だった続編作るならまだしも。
SHaru

SHaruの感想・評価

3.9
なんで評価低めなんだろ。スターウォーズ感は置いておいて普通に面白かった。ハリソン・フォードぽくはないけど。
Lazy

Lazyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初期(作られたのが)のスターウォーズを思い出してしまう懐かしい雰囲気。
高出力のエネルギーと高性能の宇宙船をマニュアルチックな操作で扱うのが面白い。
チューバッカとハン・ソロ(残念ながらハリソン・フォードではないが)がファルコン号のコックピットに座るシーンには、かつてのスターウォーズを観た人ならコアなファンでなくともワクワクするのではないでしょうか。
物語自体は裏切りが多くて、少々嫌な気分になりました。
最後にダースモールが登場したのは意外でした。To be continued…みたいな。
金曜ロードショー、なかなか捨てたもんじゃない。
Ail

Ailの感想・評価

3.5

途中まで「わからん」「つまらん」「えっ都合良く死んだ…」とか思ってたけど、毒舌ドロイドL3ちゃんに心奪われてからは真面目に観れたし「L3ぃぃぃーーーー!!!」と感情移入しちゃったよ…。
いやーつらいけど胸熱でしょこの展開…ミレニアムファルコンにそんなことが…。

ラストのどんでん返しも良かったし。

しかしハン・ソロお前そんなことがあってよく…
私だったらずっと引きずってるよ…
ハン・ソロの
名前の由来が!
 
そして、
ハリソン・フォードの
癖を踏襲してて
素晴らしいなぁ。
 
 
 
 
 
 
(ps.
 4月中は、
 感想お休みします。
 m(_ _)m)
とし

としの感想・評価

3.9
ハン・ソロはもっとギリギリの悪党でいてほしかったけど、ラストにかけて進めば進むほどだいぶいい人になっていて、友情あり、恋愛ありで非常にディズニーらしい仕上がりになっていたと思う。ジョージ・ルーカスのスター・ウォーズファンはどう思ったんだろうか。 幸いスター・ウォーズにあまり思い入れもないのでこれはこれで悪くはなかったとは思うが、スター・ウォーズ感が乏しい上に冒険のワクワク感は物足りなかったかな。 ハン・ソロてチューイとの関係性は相変わらず良かったけど。 ハン・ソロと反乱軍への合流を匂わせ、キーラとダース・モールが連携を強めになることを匂わせたラストの締め方もやや強引かな。
>|

似ている作品