劇場版ポケットモンスター みんなの物語の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター みんなの物語2018年製作の映画)

上映日:2018年07月13日

製作国:

ジャンル:

3.7

あらすじ

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、街に集まる人々はそれぞれの想いを抱きながら、祭りに参加していた・・・・・・。 ポケモン初心者の女子高生、リサ。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。ポ…

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、街に集まる人々はそれぞれの想いを抱きながら、祭りに参加していた・・・・・・。 ポケモン初心者の女子高生、リサ。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。サトシとピカチュウが彼らと出会い、みんなの物語が動き出す――。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」に投稿された感想・評価

久しぶりにポケモン。
4回くらい泣いてしまった。
小さい頃のポケモン大好き!って気持ちを久しぶりに思い出した。

たまには子どもたくさんのうるさい映画館でみるのも良い。

このレビューはネタバレを含みます

背景のいたるところでポケモンがうろうろしてるのに癒された
ストーリーはあってないようなものですね。キャラ萌え映画
鍵忘れて良かった!ぺろぺろ

ポケモンと一緒なら何でもできる!って話

いやな、ず〜っと気になってたんやけどな、昨年の「キミにきめた!」が期待外れやったんもあり、さらに好きなポケモンはピカチュウくらいしか出てなさそうやったしな、スルーしてきた本作
でもな、鍵を職場に忘れてきてしまって家に帰れないから朝イチから入った映画館でついに観る決意を固めたワケであります!いやな、早朝の時間でやってるんで気になるの「ポケモン」か「SUNNY」だけでしてん、ピカチュウかすずちゃん&エライザ様という究極の選択にピカチュウが競り勝ちましてん!ぺろぺろ
まぁ、正直に言うと大根アレルギーの発症を恐れただけなんやけどな…、ゲロゲロ、大根の作品と、クドカンの作品と、福田雄一の作品だけはマヂでゲロ吐ける自信ありますねん!ゲラゲラ

しかし!そんなこんなで大した期待もせずに観たワケですが…非常に良かったですよ!確かにピカチュウくらいしか好きなポケモン出てこんかった(バクフーンがちょっとでてきたかな)けど、めっちゃ良かった!なんどもウルウルきた!

本作の特徴は圧倒的な〝悪者〟が出てこないんですよな!正確にはロケット団や悪い密猟者は出てくるんですが、あくまでも物語の1要素に過ぎず、物語の1番の脅威は悪人のみならずごく普通の弱い人間が積み重ねてきた小さな罪が積み重なった結果起こってしまった災害です

過去に苛まれる者
自信をもてない者
嘘をつき続ける者
弱い人間をただひたすら見守り、もう一歩の勇気を得るように背中を押すポケモン達の姿にキュンしかなく
その一方で過去の人間の行いから人間に深い憎しみを抱えてしまった哀しいポケモンも出てきましてね
圧倒的な災いを前に力無き人々が己の弱さに立ち向かいポケモン達の協力を得て、その人間を信じられなくなってしまった哀しいポケモンの信頼を取り返すべく立ち向かうわけですよ!
ドキドキしかないでしょう?
はぁ、マシンボーイもカビゴンと一緒に旅に出たいぜぇ…

それにそんなに好きでもなかったムチュールとかブルーも可愛くてキュンしましたわ!でもやっぱりムチュールもブルーも進化した方が可愛いよなぁ、ぺろぺろ

そしてエンドロールが流れ終わった後の来年の劇場版の予告な…え!あのマシンボーイが選ぶポケモン映画ベストな名作をリメイクすんの?大丈夫かなぁ?心配しかないけど…なんかワクワクするわ!楽しみ!

あと楽しみといえばポケモンのゲームの新作なんですがね…
くぅ、Switchとか…ゲームはポケモンしかしないマシンボーイ的にはそのためにSwitch買うん辛いんだが…
あ!そうだ!今日な仲良しなフォロワーさんが誕生日やねん!ぺろぺろ!おめでとう!誕生日おめでとう!ぺろぺろ!マシンボーイに誕生日プレゼントとしてSwitch買ってくれ!ぺろぺろ
あやね

あやねの感想・評価

4.0
実は人生初のポケモン映画鑑賞。
アニメすらもちゃんと見てないけど
キャラとか可愛くて好き!っていう
邪道な私ですが、これだけ見ても可愛かったし泣けたし。
ピカチュウがほんと健気すぎて泣ける。
フルーラの笛の音だけで思い出補正泣きができるババア的には、今年のポケモンめっちゃ良かった
いや話の中身はそんなないけど、ポケモンの世界が好きならこの点数ですよ

今年のポイントは、人間とポケモンが共に生きる世界を描いているところ!
これこそ最近本家ゲームが忘れていて、アニポケや名探偵がファンの心を掴むことになった大事な要素だと思う

そして神作画&ポケモンの描写が良いね〜
ピカチュウのモフみといった外見的要素
ネイティオのネイティオっぽさなど
丁寧にやってくれてて嬉しい

ヒウンアイスやばあちゃんのカイリキーライドとかのゲームネタがしっかりあるのも👍🏻

ゲストキャラも好き、カガチさん大勝利だな 笑
サトシはピカチュウの電撃を毎日受けまくってる設定が活きててワラッタワ
ムサシがめっちゃ美人な!


ただ毎年の課題だけど、配布用の幻が取ってつけたようになってるのはなんだかな〜〜


ちなみにルギアは喋りません!
前売りのルギアは自分の中でCV山ちゃんだと思って大切にします…


余談
後ろの席の子供
「市長の家豪華すぎん!?」
「金持ちっていいな〜」
子供…



来年ネタバレ
え〜!?去年逆襲、今年爆誕リスペクト映画で来年は…と思ってたけど…笑笑
もう意味わからんな😂
mich

michの感想・評価

3.2
子供にもわかりやすいのかな?
人それぞれ悩みや抱えるものがあって
ポケモンの世界には人間一人じゃなくてポケモンがいるから助け合っていけるんだよ byさとし
っていういい話だった…。

ピカチューとイーブイ可愛すぎかよ。
ゼラオラがイケメンすぎた

久しぶりにポケモン見てサトシの顔が整形並みに変わってたけど話は面白かった笑
27

27の感想・評価

4.0
映像綺麗だった
去年のが良かったけど、今年も昔ポケモン見てた世代には刺さる演出だった。
来年がもっと楽しみ
ポケモン自体最初の方しか知らないが、懐かしい記憶と内容も王道で充実していて面白かった。
あつと

あつとの感想・評価

4.5
中学生以降、ポケモン映画を避けてきたが、前作をテレビで見て、その面白さで行くことにした。
小学生や幼稚園の頃見たポケモン映画を見ている気がして少し胸が熱くなった。
来年もこの形式を続けてほしい。
Tak

Takの感想・評価

4.4
ポケモンthe Movie
今作は、前回の君に決めた!に続く大人も楽しめるポケモン映画シリーズです!

コナンやクレヨンしんちゃんなど、本編見てないけど映画は観に来る層(僕ら)と、子供等両方がターゲット!

いろんな立場の人たちとポケモンの関わり方が描かれています。

それぞれが抱える問題も 〇〇と一緒なら乗り越えられる。

素敵です。

それが前面に出てる、元気になれる映画です。
>|