劇場版ポケットモンスター みんなの物語の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター みんなの物語2018年製作の映画)

上映日:2018年07月13日

製作国:

ジャンル:

あらすじ

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、街に集まる人々はそれぞれの想いを抱きながら、祭りに参加していた・・・・・・。 ポケモン初心者の女子高生、リサ。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。ポ…

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、街に集まる人々はそれぞれの想いを抱きながら、祭りに参加していた・・・・・・。 ポケモン初心者の女子高生、リサ。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。サトシとピカチュウが彼らと出会い、みんなの物語が動き出す――。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」に投稿された感想・評価

zakio

zakioの感想・評価

3.6
子供が1人だけ常に叫んでいて可愛かった ただ見に来てる人は大人ばっかでびっくりしました
えれな

えれなの感想・評価

3.0
SwitchのCMが今年もげろえもで泣いた。
なんだあの表情。もしかして本当に楽しかったりしちゃったのか、、、?そうなのか、、、???演技で出る顔なの?あれ?? を大画面ではじめてみて満足した

音楽が気合入っていた気がした。街の設定もめちゃ頑張ったんだなあというのがよくわかった。お金を感じた。
キャラデザがめちゃめちゃ好きだった。女の子みんなかわいかった〜 大きいお友達大満足であろうサイコーにカワイイロリもいた。
みんなの物語ではあったけどノれるほどではなく、みんなにしてしまったが故に薄かった。毎年ここが泣き所シーンあるけど今年はどこだったのかいまいち分からなかった。
サトシもロケット団もほぼ空気。
今回のサトシすげー上から来て、今のはサトシ、テメエが悪いというシーンもあった。

来年から3Dにしてしまうのですか、、、???となんとなくしょんぼりしたけど世界的Pokemonとしてはめっちゃ全然正しくて老害だった
kaz

kazの感想・評価

3.0
劇場鑑賞作品。

7歳の娘と4歳の息子の付き添いで鑑賞。

ここ1〜2年で随分とポケモンに詳しくなった。以前はポケモンとは、何なのか、何が目的なのか等と疑問に思っていたが、最近は、人間とポケモンは共存していることをゴクンと飲み込めるようになった。

で、だ。

本作は、正に人間とポケモンの共存の物語。みんなの物語なのだ。

未だに良いポケモンと悪いポケモンの区別がよく分からず、ルギアは完全に悪者だと思っていたところ、めっちゃいい奴だったりするが、お話は子供に分かりやすい胸熱の展開。

7歳の娘は、「途中で感動してちょっと涙出てしもたわ」と言っていた。いつまでもその気持ちを大切にしてもらいたい。感動して涙することは、恥ずかしいことじゃない。

一方で4歳の息子は、開始20分程で「パパ、まだ終わらへんの?」と言っていた。彼の希望は映画より特典のポケモンガオーレ「ゼラオラ」だったため、入場したことで特典をゲットしたことから、映画に興味を一瞬にして失っていた次第だ。

私といえば、登場人物の1人である婆さんの声が後半になるにつれ悟空化していくことに興奮していた。

まぁ、結果的に娘も息子も喜んでいたから良しとしたい。

星は3.3くらいか。


あと、前の列に座っていた、DS片手に1人で来ていた確実に私より年上の大きなお友達のリアクションがいちいち怖かった。
ずっときゅるるんってしてて可愛い、がゴリゴリ。ポケモンがすごい好きなのだろうなってビシビシ伝わってきたよ
Kanae

Kanaeの感想・評価

3.8
懐かしいポケモンばっかりだったので楽しかった!!しっかり泣けました!
ポケモンパワーってすごい

悩みを抱えたキャラクターたちがポケモンと共に事件に立ち向かう中で、一歩踏み出す姿はベタだが見ていて気持ちが良い
登場キャラクターそれぞれにちゃんとスポットがあたっていて、且つ、話にも入りやすくて途中でダレることなく楽しめました。
もちろん、突っ込みどころもありますがそんなに気になりませんでした。

ポケモンとトレーナーの関係にじーんとくるシーンが多数あり、ちらほら目頭が熱くなりました。

キャラデザに関してはすぐに慣れたので大丈夫でした。来年はどんな感じになるのか気になります笑。まぁ、あのポケモンの話みたいなので楽しみです。


不満点をあげるなら、盛り上がりどころが少なかったような気がします。


個人的に監督が手掛けたアニメ本編の時みたいな恋愛要素が苦手だったので、最初にこの映画のPVだけを見たとき、あったら嫌だな〜と思っていましたが、無かったので良かったです。


あと関係ないですが、リサがもう走れなくなったと語るところで 「恋は雨上がりのように」を思い出してしまった…。
ichioka

ichiokaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

去年よりいい

出ているポケモンが98%くらい金銀までのポケモン(確認できる中でゼラオラ、ラランテス、マニューラ、バニプッチ以外は全部2世代)で去年より全然懐かしい気分になれた。そして可愛い〜♡♡♡

サトシ中心のストーリーを求めている人にとっては物足りないかもしれないが全員で1つの困難を乗り越えていくという王道の展開は普通にすき

しかしその問題を生み出しているのはだいたい主要登場人物なのが残念
フウラシティ結構やべー都市、市長は即リコールだろ
まぁ、いつもとテイストが違うポケモン映画って感じ。
いつもはっきりとした悪役がいたわけだけれども、今回は人災。サトシも主人公ながら引っ込み気味で、サブキャラに焦点が当てられていて、これはこれでアリですね。
今回から監督を変えて正解だったんじゃないかとも思う。
これからの劇場版ポケットモンスターが楽しみ。
ポケモンファンムービーには収まらない名作。劇場版ポケットモンスターの新たな幕開けを感じました。ルギアの全能感(笑)

2018/7/14 TOHOシネマズ秋田
>|